夏|季節によるお肌のトラブルとスキンケア|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0092 季節によるお肌のトラブルとスキンケア

NO.0092 季節によるお肌のトラブルとスキンケア

不快指数最大級と思われるムッとする暑さを感じる今日この頃、
会社、自宅共にクーラーきっちりの状態ではないですか?
このところお肌の学校に相談にみえる方には、さすがにこの暑さの中、
肌荒れとシワの目立った方が増えています。

そこで、ご自分のお肌をチェックしてみましょう。
お顔を鏡から30cmくらい離し、顔全体を見てください。
そのあとニコッと笑顔をつくってから、ずーっとズームイン! 
10cmくらいのところで、額、目の回り、口の回りの乾燥度とシワを
チェックしてみてください。特に入浴前は現実を知るのに最適です。
このニコッとした笑顔が一番第三者の方の知っているあなたの顔です。
鏡に映ってすましている顔は、あまり知られていない顔ですので、
表情筋の動きに注目してみて下さい!
このときホホの部分まで縦ジワが感じられる方は要注意!
夏の湿度での潤い感は感覚だけのニセモノということを憶えておいてください。

ひと昔前のクーラーなどない時代は、色々な努力で夏を快適に過ごす工夫を
してきました。日中の暑さから夕方の過ごしやすい感覚を思い、
楽しんだのではないでしょうか?
扇風機、氷で冷やした飲み物、行水、服装の努力など様々な工夫に、
「そうそう」と思われる方も多いはずです。

ところが現代は、外ではダーッと汗をかく暑さでも、室内はほとんどの場合
クーラーが効き、冷蔵庫には冷たい飲み物、電車の中も30分もいれば、
体中冷えてしまうほどの温度です。
しかし、服装と感性は真夏ですので、ただでさえ冷やしてしまう環境ですね。
そんな中、体、肌には血行不良という影が忍び寄っているんです。

血行不良とは血液の循環が悪くなるということで、
肌や体の栄養不良ということになります。
循環良好のサラサラ血液とは肌や髪の毛、内臓などを活性させる機能を持った
川の流れのような血行ということになりますが、
夏はおのずと体を温める力が低下しますので生活環境により冷えが強くなり
血行不良状態になりますと様々な問題が生じてきます。
女性に起こりやすい症状として、水分の過剰摂取と排泄が
うまくいかないことによるむくみ、冷えによる腰痛、
強い生理痛や不順などがあります。

それでは肌はその時、どのような常態なのでしょう。
手で触れてみて、汗での湿り気はあるものの、
手の甲などと比べ、硬さカサツキを感じたり、くすんだ沈着が目についたり、
口の回りがつっぱったりする。
その他、髪の毛にツヤなくカサカサになりやすくなったり、
ドライアイが気になる。これらは老化のシグナルとして点滅しているのです。
さて、困りました。
そこで、前回も少しお話ししました夏の過ごし方とお手入れ法をもう一度
お話ししましょう。

夏はエネルギーの源である胃腸をいたわること。
特に主食はパンやパスタなどの麦ではなく胃腸の働きを高める作用のある
お米がお勧めです。雑穀を混ぜると、繊維の量も増えてなおお勧め!
おかずは煮物、特に根菜類などの火を通したものを
温かいうちに召し上がってください。
体調が今ひとつのときは、刺身、生野菜、果物など、アイスやゼリーなど冷菓や
ジュース、ビール、冷茶などは胃腸の働きを鈍くしますので避けてください。
腹八分目を心がけて、三食きちんと摂り、赤身の肉や魚など
タンパク質を摂って下さい。
そして、生命力睡眠時間といわれ、美容睡眠ともいわれる11時頃には、なんとか、
寝られるようにがんばってください。

冷房もダメなのではなく設定温度に注意してください。
さて、お肌にはゆっくり入浴が一番! 湯船に湯を入れて、しっかり温まり、
入浴後には血行促進マッサージはいかがでしょう。
天然オイルとマッサージクリームを皮膚表面にのせて、中心から外側に向け、
内回りに指先を回して力を入れず、外へ外へ、上へ上へと移動します。
目の回りも外側へ、眉上は上へ上へと指をすべらせ、口の回りは円を描いて3分間、
その後少し熱めのムシタオルを使用して30秒程包み込み、拭き取ります。
硬くなった皮膚表面がつるつるしっとりするはずです。
その後は化粧水をたっぷり使用して、アルコールなどを含んでいないタイプならば
化粧水パックをしてあげてください。最後は少量でもクリーム類を使い、
水分をしっかり閉じ込めてあげれば、翌日からのツヤと透明感が変わります。
暑い夜、是非お試しださい。
週1回の実施で秋の老化はグッと回復できるはずです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
====================================================================
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
__________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up