夏|特集―男性のニキビ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0087 特集―男性のニキビ

NO.0087 特集―男性のニキビ

梅雨季の晴れ間、本当にうれしく感じられるこの頃、いかがお過ごしでしょう。
ワールドカップも最終局面に入り、ハラハラドキドキ、熱が入ります。
先日も出張で新幹線に乗ると、120%の乗車率、
周りを見ると外国の方が異常に多く、よーく見てみるとイングランドらしい!
私でさえ知っている“ベッカム”の国です。
車内は、手拍子、口笛といつにない熱気に少々押され気味、
どこで降りるのだろうと思っておりましたら、
静岡の掛川でドドッと降りていきました。
ホッと見回しましたら車内には私を含め2、3人しか残っておらず、
外は帯状に人々の移動が始まっていてすごい迫力でした。

そんな中、外国の方のニキビがずいぶん気になりました。
仕事柄なのですが、隣の方のニキビ跡が気になって気になって・・・。
真面目そうな、たぶんイングランドのかたなのでしょう。
このメルマガでは女性のお肌の話が多いのですが、
そんあこともあり、今回は男性のニキビに焦点をおいてお話してみましょう。

ニキビは尋常性ザソウと呼ばれ、一般には皮脂腺毛包が多く存在する
顔、胸、背中にできやすく、第二次性徴に伴うホルモンの活性化による
過剰な皮脂分泌が原因です。
ことに男性ホルモンの増加が原因といわれ、遺伝的要因が多いと思われます。
ニキビは男女共そんなに差がなく発生するのですが、
男性ホルモンの影響という点では男性のほうが悪化するとひどい状況に
なりやすいようです。

男性ホルモンとは、思春期に大脳中枢の視床下部より下垂体という部分に
対して、性腺刺激の信号が出て、刺激ホルモンの分泌が高まるという流れで
分泌されます。
そして、これにより男性の体には変化が出てきます。
ニキビの原因となる皮脂腺の活性、ヒゲ、体毛の発生、生殖器の発達、
骨、筋肉の発達による体型作りというようにガッシリした男らしさは
この男性ホルモンの発達から起こるのです。
ちなみに女性ホルモンは、これとは逆に、曲線的な丸みを帯びた体型を作り、
月経が始まるというような働きになるのです。

男性のニキビも20歳を過ぎてひどく悪化している方の場合、
やはりそこに原因を考えなければなりません。
傾向として、ヤセ型で膿疱、硬結など重症症状をつくり、
女性の成人型ニキビより著しく悪化している方が多いように思われます。
あごのフェイスラインに丘疹が出ている方、鼻から口の周り中心に
真っ赤な丘疹のある方、これらは成人型なのですが、女性型ではないので、
分け方としては胃腸系と肝臓系ということになります。

鼻から口の周りに丘疹が出ている方は胃腸障害をお持ちの場合が多く、
下痢、便秘の繰り返しや痙攣性便秘の方が見られ、栄養のスムーズな吸収ができず、
栄養失調気味になり皮膚常在菌のバランスが崩れて、丘疹ができやすくなるようです。
口の横の法令線と呼ばれる表情ジワが目立ち、大きなニキビが点在する方は
胃潰瘍も起こしやすくなっていますので、胃の保護がとても大切になります。

また、全体に赤身が強く、フェイスライン及びTゾーンに悪化が目立つ方は
解毒機能の低下が考えられますので、肝機能系に分類されるでしょう。
男性のニキビの悪化は他の原因も考えられますが、
代表的なものはこの二つですので、注意深くご覧になってみてください。

アドバイスとしては
1)油で揚げたものを控え、和食を心がける。
2)タバコ、お酒、香辛料を控える。
3)皮膚を清潔に保ち、バランスを整える。
4)枕、フトンは清潔にする。
5)毎日入浴して発汗を高める。
6)下痢、便秘は注意!腸内の健康を心がける。
7)睡眠を充分とる。
8)適度な運動をする。
9)朝食をとるようにする。(朝、野菜や果物を多めに摂る)
10)手で触ったり、いじらない。

これらは初歩的な注意ですが、長引いている方はできるだけ心がけてください。
ただし、いろいろ注意しながら生活していても、悪化していくような場合は、
自律神経とストレスの影響が考えられますので、
それらのバランスを生活環境の中で改善していくようにしましょう。

そして、男性でもニキビが治らないときは良質のクレンジングを使用し、
毛穴を柔らかくして、洗顔されることをお勧めします。
その上で、バランスを整えるローション、化膿部分に薬というようなステップを
保ちながらお手入れをしてみてください。きっと、良い結果が出ますよ!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
====================================================================
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
__________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up