夏|季節によるお肌のトラブルとスキンケア|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0088 季節によるお肌のトラブルとスキンケア

NO.0088 季節によるお肌のトラブルとスキンケア

今年は本格的な梅雨らしい梅雨になりました。
今日もジットリした1日でしたが、こういう日は毛髪にクセのある方は
さぞお困りだと思います。
冬場に一度お話したことがありましたが、今回は「毛髪」について
少し触れてみましょう。

まず、毛髪は皮膚から発達した器官ですので、皮膚と同じタンパク質で
できており、主成分はケラチンという硬タンパク質です。
これは、10数種類のアミノ酸の結合によって成り立ち、特にシスチンという
アミノ酸が16%以上含まれています。
皮膚のシスチン含有量が3%程度ですので、毛髪の弾力性は
このアミノ酸によるものが大きいようです。
このケラチン、毛髪や爪は硬ケラチン、皮膚、角質層は軟ケラチンといい、
そのアミノ酸のバランスによる違いということになります。

毛髪は中心を囲んで3層からなり毛髄(メデュラ)を中心にその回りを
毛皮質(コルテックス)、一番外層は毛表皮(キューティクル)といい、
毛表皮はうろこ状に重なってできているます。
毛髪は、毛部の毛幹と皮膚内部に入り込んでいる毛根とで成り立ち、
一番下の毛乳頭で発生と成長をつかさどり、毛母細胞が接して成長しています。
毛髪はここで作られ、毛髪に色を与える色素細胞もこの一番下層にあるのです。
毛髪はすべてこの毛根部で成長をつかさどり、その上の毛幹部は下から
押し上げられる形で成長しています。
ですから毛根はコマーシャルではありませんが、とても大切な部分なんですね。

季節の変わりめに抜け毛を気にする方がいらっしゃいますが、毛髪には寿命があり
ヘアサイクルという周期で成長⇒休止⇒退行を繰り返しています。
髪全体で見てみますと、成長期の毛が約85%、休止期14%、退行期1%の
割合で、成長期は3~5年、休止期は数ヶ月位となっています。
抜け毛は正常脱毛で50~100本位、高齢になると150本は正常脱毛
していますので、あまり神経質になることはありません。
ただし、毛髪が体内ホルモンと深い関係があることは憶えておいてください。
例えば男性ホルモンは体毛を促進しますが、頭髪においては逆に抑制する
働きがあり、男性ホルモンの多い人は若禿げ傾向が強くなり、
ヒゲや胸毛などが濃くなるということです。
代表的なところでは、前頭部と頭頂部は特に女性ホルモンの影響、
側頭部と後頭部は甲状腺ホルモン、陰毛、腋毛は副腎皮質の男性ホルモン、
眉毛外部は甲状腺ホルモンというように、関係が大変深くなっています。
(まつ毛についてはホルモンの影響はほとんど受けていません)

そして、つややかな髪という点では、シャンプー剤選び、栄養の補給(毛幹部、
毛根部)に、注意していただき、食品では毛髪がタンパク質でできているという点から
やはり、良質のタンパク質の補給が大切です。赤身の肉、魚、大豆、卵、乳製品などは
特に心がけ、ツヤのためには海藻などヨードを含むものが良い効果を出します。

病気や妊娠などにより脱毛することもありますが、その場合はあせらず
休止期に入ったと考えて、自然発毛を促しましょう。
また、毛髪がホルモンの影響を受けているということは、ストレスの影響も
多大に受けるということになりますのでそのあたりも充分なケアが必要になります。

東洋医学では硬毛の人は、胃腸消化器系に注意、軟毛の人は循環器系に注意と
大まかに言います。白髪も老化の信号、若白髪は食生活のアンバランス(偏食)と
考えますとケアのし甲斐も出てきますね。
どなたもご自分の髪は大切に思われているはず、ここで改めて生活との結びつきを
ご理解いただきたいと思います。
また、秋にはフケと脱毛をもう少し詳しくお話しさせていただく予定です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
==================================================================
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up