夏|豆知識―クレンジング|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0086 豆知識―クレンジング

NO.0086 豆知識―クレンジング

いよいよ入梅し、うっとうしい日々が続いています。
爽やかな晴天が待ち遠しい気分ですね。
この時期はカビによるアレルギーやハウスダストなど、アレルギーを
お持ちの方には肌だけでなく、ゼンソクなどもつらい時期になりますので
注意してくださいね!

さてこの季節、湿度が急に高くなり、しっとり感が増すことで
怠りがちになるスキンケアの一番の初歩、クレンジングについて
少し復習してみましょう。

私達の肌は常に刺激にさらされています。
紫外線、乾燥、大気汚染、これらの刺激に対し、私達の肌は実際の年齢とは
関係なく、肌自体が若ければかなりの抵抗力を発揮してくれます。
しかし、一度トラブルの発生した肌には過酷な刺激として更なる発生、
悪化へと結びついていくことが多くなります。
特に30歳に近づくにつれ、肌の老化を促進する活性酸素の発生、
深い表情ジワなど、加齢を感じさせるトラブルが自然発生してくるのです。

そんな中、皮膚表面のバランスをとるという点で、
洗顔の必要性が重要なポイントになってきます。
洗顔といっても洗顔ソープや石鹸で洗うだけでなく、
“クレンジングをする”ということが、皮膚トラブルや老化に大切な
回復作用をもたらしてくれるのです。

クレンジングはメイクをしたときだけするの? いいえ、ちがいます!
現代は食生活の豊かさから脂肪、タンパク質、糖質をたっぷり摂っていて
栄養状態がきわめて良いため、毛穴の脂肪汚れは、思っている以上に
多く付着しています。ですから、「メイクをしない」ではなく、
逆に「メイクをして肌を保護してあげる」という気持ちでスキンケアを考え、
たとえ日焼け止めだけの場合でもしっかりクレンジングをするということが、
スキンケアの中でとても大切なことになります。

毛穴がつまる、油の汚れが残るということは、
シワのもと、シミのもと、カサカサした肌荒れのもと、クスミのもと、
カブレのもとなのです。
クレンジングがスキンケアの中で最も大切なものということを
ご理解いただけましたか?

さて、そこでクレンジングの選び方ですが、
それぞれの好みもあるでしょうから、一概には言えませんが、
サッと軽くのばしてすすぐより、例えばクリームのように皮膚になじませて
汚れを包み込み落とすタイプの方が、肌への負担、添加物の問題、
クレンジング力の総合面から肌には良いと思います。
また、お肌に気になるトラブルがある場合は、オイルやジェル、ふきとりタイプは
様々な面から使用に注意が必要になります。
クレンジングは、そのタイプにより油分を30~70%含んでいますので
その基剤になっている油分も吟味したいものです。
できれば石油系でない、天然タイプのものを選びたいですネ。
そして、そのクレンジングは水で流せるタイプのものか、流せないのか?
流せないものの場合はふき取り化粧水が必要になりますのでチェックしてください。

その上で必ずタップリと手にとり、肌になじませます。
普通は80gから100gくらいの量であれば1ヶ月弱分くらいと考えて
使用してください。
価格的な判断ではなく、良質な物を使用すると、そのケアだけで
肌に透明感が出てきます。
なじませたクリーム類は軽くティッシュオフしてからよくすすぎ、
洗顔(ソープ)に移ります。
ソープまで終了し、初めて汚れがスッキリ落ちたという段階になります。
油溶性の汚れ、不溶性の汚れ、水溶性の汚れが皮膚からクレンジングされ、
肌に柔軟性が出ると、化粧水など次のケアの効果が上がります。

私はスキンケアで一番大切なことはクレンジングして洗顔するこのステップワンに
あると考えます。トラブルの発生を防ぐためにも皆さんまずこの大切な
ステップワンを忘れずに毎日遂行していただきたいと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
================================================================
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up