春|豆知識―生理周期と肌―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0408 豆知識―生理周期と肌―

NO.0408 豆知識―生理周期と肌―

桜が入学式シーズンに満開!本当に何年ぶりでしょう。
先週私は仕事で博多、神戸、福島と伺いまして、福島だけはまだ桜が
開花していませんでしたが、各地区で桜が見られ、桜前線と一緒に
移動している感じでした。

さて今回の豆知識は生理周期と肌という点を復習を交え勉強してみましょう。
近年は、生理(月経)の始まる年齢がかなり若年化してきています。
日本人の体質からすると、生理が始まりますと数年で身長の伸びが止まるのが
通例ですが、欧米の女の子たちの場合は、元々日本人より初潮が遅いといわれ、
さらに生理に関係なく身長が伸びるのが特徴です。
近頃は体質が変化して日本人の女の子の中にも欧米の女の子と同じように
身長が伸び続ける子が出てきましたが、やはり食生活や生活環境などが大きく
影響していると思われます。

生理の始まりは女性ホルモンの分泌量が増えているということで、
子供の体から大人の女性へ変化しているということになります。
ということは、今の女性は、昔(30年以上前)に比べ思春期から
成熟期が早くなっていることになり、肌や体のピークも早くなっていると
考えられます。生理は女性にとって避けられない問題ですので、
生理と肌、生理と体の関係を知ることはとても大切なことだと思います。

では最初に生理周期と肌との関係を考えてみましょう。一口で言うならば、
女性の肌は生理周期により、1ヶ月で変化するということです。
まず、女性の肌が一番安定してキレイになるのは、生理が終わって
卵胞ホルモンの分泌の多い時期=卵胞期(8~10日)です。そして次に
来るのが排卵期(前後2~3日)で、これが終わると一番ストレスを感じ
やすくなる高温期に入ります。この時期が黄体ホルモンの分泌が多くなる
黄体期です。この時期は肌が敏感になり、新しい化粧品などもカブレやすく
なります。イライラやストレスを感じることも多く、生理前症候群と
呼ばれる時期です(約2週間)。そして生理が始まります。これが月経期と
呼ばれる時期で、女性ホルモンの分泌が一番少ない時期でもあり、女性は
かなり体力が低下します(約5~7日)。そしてまたすっきり気分になる
卵胞期に入っていくのです。1ヶ月の中にこの4周期が巡り、体と肌への
変化を生み出しているのです。

肌と女性ホルモンを考えると卵胞期は細胞活性や代謝が良くなり、
みずみずしい肌を感じますが、黄体期はトラブルが目立ってきます。
私は、過度なく365日のホームケアをお手入れとして推奨しますが、
新しい化粧品を試すのは生理の終わった5日目くらいが一番良いと思います。

もうひとつ、生理痛を強く感じる人がいますが、生理痛を和らげる一番の
コツは“冷やさないこと”です。
特別な体のトラブルのない限りは、以下の事項がポイントとなります。
1)下腹部を保護する。
ヘソ下5~10cmの下丹田部(全身の気エネルギーの中心部)にミニカイロを
下着の上から貼る。またはお腹を包み込むような下着をつける。
2)冷たい方が美味しいものを控える!
果物、生野菜、ジュース類、ゼリー等
3)入浴は湯船を利用し、ゆったりする。
4)洗髪後は速やかに乾かす。
東洋医学的には頭頂部にある百会というツボは子宮と結びついていると
考えられ、その部分を濡れたままで冷やすと子宮が収縮するといわれています。
5)タバコ、辛いものは冷やす原因になるので避ける。
生理痛と関連のある冷え対策は、先ずこの辺りから努力していただきたい
ところです。

今回の生理と肌との関係、当たり前のことですが、女性にとってはとても
大切な要素になりますので、是非参考にしてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up