秋|季節のお手入れ―秋に感じるシワのケア―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0378 季節のお手入れ―秋に感じるシワのケア―

NO.0378 季節のお手入れ―秋に感じるシワのケア―

あまり暑いのは困りものですが、やはり雨や雷より晴れているほうが
気分もグッといいですね!
夕方は秋風も感じる9月初旬になると、“お肌も湿度でしっとり”という
ごまかしが効かなくなります。

そんなわけで、今日は秋に急に感じる“シワっぽさ”!
乾燥が気になりだすと自分で気づかなくても周りの人はチェックするシワ!
そんなシワのケアを勉強してみましょう。

先日あるお店で、化粧品を見ていた方が月経疹(成人型ニキビ)でしたので、
声をかけてみました。印象は22、23歳で、メイクもバッチリ、スタイル
も良いのですが、かなり肌をピーリングしているのがわかりましたので、
ついアドバイスをしたのですが、そのお嬢さんは肌のハリがとてもあり、
ピーリングやニキビ薬などで、かなり肌に刺激を与えているにもかかわらず、
肌質がとても良いのです。そこで、回復力が期待できることを話しながら、
フッとあまりの透明感と目の周りのシワが無いのに気づいて年齢を聞いてみた
ところ、なんと“17歳”だったんです!さすがにのけぞってしまいました。
これが、良い肌質の若い女の子の肌だと、改めて実感した次第でした。

ここで覚えていただきたいことは、シワというのはどんなに刺激を加えても
肌の弾力があれば発生しないということ!ということは、シワを作らないため
には重要なポイントがあるということです。それは、一に紫外線、特に生活
紫外線(UVA)はコラーゲンの変性を招きます。二に乾燥、皮膚表面の
角質のカサカサは小ジワを大量発生させます。三に生活習慣、睡眠不足、喫煙、
ストレスなどは肌の血行不良を招きます。
この三つのポイントについては常に改善の努力を怠らないことです。

それではシワを作らないお手入れをアドバイスしましょう。
例えば首のシワを考えてみると、首を伸ばす動作の多い人は首のシワが
少ないのがよくわかります。代表的なのがバレリーナです。あまり目にする
ことは無いかもしれませんが、バレリーナの方は小さいときから首に力を入れ、
伸ばす動作が多いので皆さん驚くほど首のシワが無いんですよ!
それに対し、下を見て仕事をする方、例えば事務職の方、ゴルフやテニス
などの愛好者、または高いマクラを好む方は首にシワが多くなります。

これらのことから、日常的に皮膚の角質を柔らかくすることが大切である
ことが判ります。そしてそのためには角質の肥厚(特に夏~秋は紫外線の
影響で起こる)を刺激なく取り除かなければなりませんので、今回はいつもと
ちょっと違ったケアを勉強してみましょう。

まずダブル洗顔後、すぐにクリームをつけてください。前回のクリームパック
ではありませんので、全体に薄くつけてください。化粧水をつけずにクリーム
をつけたときぴりぴり感などの刺激を感じたところはかなり弱っていますので
特に日常こすらないように注意すること!
次に化粧水をコットンにたっぷり含ませ鼻を中心に外側へ、額部は眉から上へと、
つけたクリームを力を入れずにふき取っていきます。刺激を感じた部分は特に
優しく行ってください。このときの化粧水はアルコール、香料などを使用して
いないものを選び、コットンは何度か換えながら行ってください。
全体にふき取ったら、再度コットンに化粧水を含ませ、化粧水湿布を5~7分
くらい、額のコットンが乾いてきたら終了です。その後はエッセンスやクリーム
を使って仕上げてください。

これは、皮膚表面の肥厚角質を傷つけずに取り除き、肌を柔らかくしてシワを
発生させない、または深くしないケアで、特に夏~秋に行っていただきたい
スキンケアのひとつです。週に1回~多くても2回、肌によっては月1回で
透明感がアップし、メイクの乗りも格段に違ってくるはずです。

秋風を感じたり、肌のゴワつきを感じたら是非実施してみてください。
ただし、日々ローション湿布を実施している方、よくこのメルマガ内で紹介する
クレンジング、ティッシュオフ、ピュアオイルというお手入れを実施している
方は、この季節の変わり目でもあまりトラブル感を持たないはずですので、
お肌の変化を感じたときだけ実施してくださいネ!

シワは皮膚表面のケアがとても大切!覚えてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up