秋|豆知識―外反母趾(がいはんぼし)―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0380 豆知識―外反母趾(がいはんぼし)―

NO.0380 豆知識―外反母趾(がいはんぼし)―

9月中旬になり、今年は少ないと思っていた台風が近づいています。
最近は本当に「秋だなァー」と感じる日が多くなりましたね!
お肌も今年の夏がかなりトラブルの発生しやすい夏でしたので、
秋~冬も注意が必要!基本のお手入れの見直しは、9月に行うことを
お勧めします。

そして今日は、痛みを伴う代表的な足のトラブル「外反母趾」
について勉強してみましょう。

実は私も1年半程前に足の親指と甲に急な痛みを感じ始め、
“まずいなー外反母趾になるのかなァー”と思っていました。
痛みはヒールを履くと激痛になり、とてもステキな靴は履けない状態に
なりました。なんだか親指の横の部分は腫れてくるし、仕事用の靴は
履けないし、痛みは激しいし、本当に大変な時期でした。
でも現在は何でもありません。

そこで、この外反母趾をしっかり知ってもらい、あやしい方、すでに
外反母趾化している方にも改善できる要素をお話したいと思います。

外反母趾とは親指の正常な角度を15度とすると、15~25度が軽度、
25~35度が中度、重度は35度以上という一定基準があります。
特に中度くらいにゆがむと激痛を伴うことが多く、大変な足のトラブル
になってしまうのです。そして多くの女性が、それがハイヒールや足に
合わない靴が原因と思われているようですが、確かに女性がほとんどの
トラブルではあるものの、実は小、中学生や男性にも発生しているのです。

もう少し判りやすく外反母趾を説明すると、親指が変形して、
身体中心線から親指が外側に曲がり、小指の方向を向く状態です。
このことをよーく考えてみると、筋力が弱り体の歪みが発生して、
重心がずれて親指に負担がかかってねじれ、外反母趾が発生して
いるようです。一度悪化すると、ほとんどの方が肩こりや頭痛を
感じたり、関節や腰の痛みを訴えるそうです。このことから考えると
外反母趾は全身に関連するトラブルということになります。

ちなみに私は、ご存知の方も多いと思いますが、大変体格の良いタイプで、
かなりの重力が足の親指にかかってしまいますので、足の付け根と
甲の痛みは“来るべきものが来た”状態だったのですが、このまま外反母趾
になるのもシャクでしたので、まず実行したことは、靴をやや形は後回しに
してもすべて痛くないものに変え、特に立ち仕事が多いので、“変え靴”を
するように心がけ、足の同じ部分に負担がかからないようにしました。
そして痛みのあるときは軽くその部分を押さえて、足の親指をくるくる
回していました。さらにもうひとつ、入浴中に足の指の間をよく洗い、
気がついたときに、足の指を“パー”の状態に開いたり閉じたりしました。
こんなことを繰り返していましたら、今はヒールも大丈夫になり、
外反母趾も起こさずに治まりました。

色々な本を読んで勉強してみると、やはり足腰の筋肉を弱らせないことと、
姿勢を正しくすることは大切なポイントのようです。

そして足と健康については、よくご存知の方も多いと思いますが、やはり
足裏と足の指はフットセラピーなどに任せきりにせず、自分でも軽いケアを
心掛けることが大切だと思います。例えば毎日クリームをつけてあげる
ことなどもこれからの季節、カサつきなどが発生しやすくなりますので
大切なことです。是非できることから実施するようにしてみましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up