秋|季節によるお肌のトラブルとスキンケア2|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0002 季節によるお肌のトラブルとスキンケア2

NO.0002 季節によるお肌のトラブルとスキンケア2

◆ 汗と紫外線対策で乗り切りましょう◆
まだまだ、残暑が続き、気温は連日のように30℃を超えています。
秋を目前にしているとはいえ、汗と紫外線の対策はいまだおろそかにできま
せん。

汗や皮脂の分泌量は、年齢、気温、身体、顔面部位などでもずいぶん異なり
ます。血流や神経網が多く、感覚器官が発達している顔面は洗顔法や洗顔料
などでの違和感もしばしば・・・。
夏バテしたお肌は新陳代謝の低下により、皮脂膜の形成力やさまざまな外来
物質の刺激からの保護、角化細胞の接着や落屑のコントロール、水分の保持
力などが弱り、お肌の水々しさ、なめらかさ、しなやかさも、失われがちに
なります。反面、皮脂が過剰になると、肌がベトツキ雑菌やホコリの付着、
変質や酸化で刺激の原因になり、その結果、ニキビや湿疹、成人性ニキビな
どの悪化につながります。
また、紫外線は過酸化脂質の生成において老化の原因となります。

皮脂には洗顔で取り除いてもすぐに取り戻しできる皮脂腺由来の物と、回復
の遅い角質細胞由来の表皮脂質(セラミド)の2書類があります。後者は水
分保持能力にも大切なので洗顔の段階でできるだけ残したいもの・・・。
洗顔料も内容成分、肌アレ、乾燥、つっぱり感、洗いあがりに差があるので
油性洗顔料とあわせ、上手に選び、夏の終わり、正しい洗顔(ダブル洗顔)
法を続行しましょう。

汚れが落ち、すっきりしたお肌は本来の皮膚生理作用、分泌、排泄、呼吸、
吸収、体温調節の役割をも助けてくれます。

お手入れの注意としては、前回通り、朝晩の洗顔後の化粧水によるパッティ
ング、ローション湿布は欠かせないケア!
また、トラブルや代謝の弱っている場合は、血行を高める意味でオイルパッ
クやマッサージなどを行いますと水分吸収が一段と高まりますので、角質層
表面の改善がすみやかにできます。
また、モイスチュア効果の高い化粧水、美容液は水和状態をより保ちますの
で充分なまでに補給してください。透明感が増し、日焼けしてワイルドに落
ち着いてしまっている肌の回復にはうってつけです。
 

◆体質とお肌の関係◆
今年は特に残暑が厳しく、いまだ寝苦しい夜が続いています。
まだまだ、冷たい物が恋しい季節が続きますネ。

冷え症で汗の出にくい方、めまい、貧血、低血圧、消化器、呼吸器系の弱い
方は、水分の取りすぎや、体を冷やす陰性の食べ物を夜になってから摂るこ
とは極力控え、夏バテ回復のため生活リズムの見直しに徹しましょう。

身体の冷えは漢方の見方から、気、血、水の流れの滞りで、体内の温度環境
を下げ酵素の働きを弱め、免疫力の低下を引き起こします。更に、ホルモン
の分泌や神経系へ影響を及ぼします。
通常女性の場合、水分の取り過ぎは体力の違いもあり、目に見えない部分や
体表部位の肌にストレートに現れ、手、足、首のリンパの流れ、抹消血管の
血行不良を引き起こします。
酸素や栄養不足の皮膚細胞は新陳代謝の遅れで、回復力の低下、トラブルの
悪化も免れません。
手、足、首の積極的なマッサージ、入浴美容での血行促進を積極的に実践し
てみましょう。特に、首の筋肉の縮み、首の寝違えや肩こりのある方は、首
を左右に振ってみた時、左右の回転率が異なったり、左右の筋肉を軽く指圧
したときに左右の圧痛が異なることが確認できるはずです。
身体を温める食べ物を取り、お休み前に首にタオルを巻いたり、先髪後、首
の後部分にムシタオルをしばらく当てるだけでも冷えの予防や疲れを取り除
けます。

首周辺の疲れ、リンパの流れの滞りは、アトピー体質、生理不順タイプの月
経疹、慢性湿疹、乾性肌によるシミ、ソバカス、小ジワ、赤ら顔などの方に
体質的にも顕著に現れますので、トラブル防止のためにも新陳代謝を心がけ
充分内面美容に取り組みましょう。
 

◆スキンケアシリーズ(2)◆
こちらのコーナーではスキンケアの代表的商材を毎回取り上げ説明させてい
ただいております。第二回めは洗顔料です。


洗顔料といえば、代表的なのが「石鹸」。現在ではタイプも色も種類もさま
ざまです。
お肌の清浄化には二通りの方法があり、そのひとつ、活性型による洗浄作用
を利用したものが洗顔料で、不溶性および水溶性の汚れを落とすのが目的で
す。老化角質、汗孔、毛孔の汚れをすっきりと取り除き、新陳代謝を活発に
します。

ところが、石鹸は水を加えるとアルカリ反応により、脱脂力が強まり、つっ
ぱるのが難点! 角質層のNMF(天然保湿因子)やレシチン、うるおい成
分をも取り去る要因となり、二次的にも他の影響を受けやすくします。

お肌はケラチン蛋白質が主成分で性質上熱やアルカリに弱いので洗顔料は弱
酸性のものがもっとも刺激が少ないといえるでしょう。ただし、汚れをすっ
きり取り除き新陳代謝を活発にすることと、刺激が少ないことは反比例しま
すので洗顔料を選ぶ際はお肌質やトラブルに応じて弱酸性のものと、微アル
カリ性のものの使い分けが肝心です。

アレルギー肌(アトピー性)や、敏感肌、丘疹型のニキビ、湿疹、月経疹、
乾性型の小じわ、肌荒れ、シミ、ソバカス、赤ら顔などの気になる方は、角
質層再生力を助ける上で外部刺激を避け、皮脂膜形成やアルカリに傾いた肌
を弱酸性に戻すなどの肌本来の生理機能を配慮し、洗顔料を上手に選んで効
果的な正しい洗顔法を実践しましょう。


刺激が少なく、泡立ち、泡切れがよく洗浄力があり、NMF、うるおい成分
の流出を防ぎ、保湿性をともなうものがよろしいと思います。
さらに、消炎、抗菌作用があればなおよろしく、感触、使用感をともなうこ
とが製品の評価項目にあげられます。

しかしながら、固形、粉末、液状、クリームなどタイプも多くそれぞれ特徴
も使用感も異なりますので、お肌のPHコントロールを考慮しその場の肌質
改善が期待できるものをお選びになるのが大切なことです。

使用方法の注意としましては、顔面部位、前額部や鼻および小鼻の周り、ま
た顎部分の角質肥厚やザラツキが気になる部分はていねいにもみほぐし、は
えぎわ、フェイスラインのクスミ部分はよくすすぐことが大切です。
ホテリや赤味、炎症、丘疹などをともなう場合はこすらず洗顔し、仕上げに
水でスプラッシュ(温冷法)すると効果があります。

規則正しい洗顔を心がけキレイな素肌を保ちましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
      シェルクルール化粧品OL倶楽部モニター募集!!
 :::::だだ(無料)できれいになってみませんか?::::::
 詳しくはhttp://www.cher-couleur.com/monitor.htmをご覧下さい。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   

◆望診(ぼうしん)〈2〉◆
今回は少しだけ望診学の内容に触れてみましょう。

望診学は視覚による診察法です。何より実践をふむことで多くの事例をもつ
ことができます。また、コミュニケーションやイメージアップに役立ち、人
相学にダブるところもありますので、普段の生活が楽しくなるかもしれませ
ん。

望診学では目、耳、鼻、口(唇)、舌を五官といい、穴の合計が七つあるこ
とから七孔ともいわれ、この部分が身体内部の五臓六腑と密接な関係にある
といわれています。
・目は肝臓や胆嚢 (眼光鋭くイキイキしている)
・耳は腎臓や膀胱 (性格や感情、人間の運命を物語るといわれています)
・鼻は肺や大腸 (活動力やエネルギー、感情)
・口(唇)は脾臓や胃(意志や愛情、健康)
・舌は心臓や小腸 (健康) となります。
五官部分のいろいろな表情や変化から日常生活を読み取ることができます。

体を覆っている皮膚はバイオリズムや情報をとらえ、また、角質層を構成す
るケラチン蛋白質でしっかりガードされ皮膚から粘膜、内臓につながってい
るのです。よってお肌は健康のバロメーターとなり水々しさ、はり、ツヤ、
うるおい、乾燥、くすみ、シミ、ソバカス、小じわ、シワの老化とすべての
トラブルの顔面への発生に体との関連があり、発生場所に定位置が存在しま
す。
皮膚の薄い目元から頬にかけての乾燥や小じわ、皮脂分泌の活発な小鼻や鼻
尖部、血流が悪くシミのでやすい眼輪部、くすみや角質異常(サメ肌)を起
こしやすいフェイスライン、角質肥厚や角化異常の起こりやすい口輪部、ス
トレスによる自律神経性肝斑の前額部など思い当たることはいろいろです。
具体例をひとつ申しますと
目の下のクマ、上口唇部のひげ状のくすみ、小鼻の毛穴の過剰な皮脂分泌、
口唇、歯肉の血色不良などの場合、間違いなく冷え性のケースです。これら
部位の症状がはっきりするほど健康上でも自覚症状があります。
充分にご注意下さい。
 


◆[特集]テーマは「成人性特殊型ニキビ」(2)◆
第2回目は月経疹というトラブル名を覚えていただいたところで、もう少し
因果関係について触れてみましょう。

美容上お肌のタイプは遺伝的な先天性の要素に生活や自然環境の影響を受け
ております。大きく分けるとふたつ。
ひとつは、キメの細かい女性ホルモン優位の乾性肌。
もう一つは、皮脂分泌の活発な男性ホルモン優位の脂性肌です。

月経疹の場合、乾性肌に該当し、分泌異常による10代後半、思春期の脂性
肌のニキビとは発生部位から丘疹の出かたまで、望診の見地からもはっきり
区別できます。

一般に乾性肌は
血行異常による赤ら顔、毛細血管拡張症
色素異常によるシミ、ソバカス、くすみ
角化異常によるサメ肌、ザラツキ、タコ、ウオノメ
代謝異常による肌荒れ、小じわ、シミ、タルミなどのトラブルが起きやすく
皮膚の寿命上 はり、ツヤ、水々しさも失われやすく、老化が早いのが特徴。
若年層の場合、アトピー性皮膚炎も乾燥肌ですが、そういう意味では月経疹
は乾性肌のトラブルの中では少し異質のトラブルといえるかもしれません。

体質、体型など身体的特徴としてほっそりスレンダータイプかぽっちゃりタ
イプで貧血、低血圧、便秘症、糖尿などの傾向や、アレルギー性鼻炎、めま
い、頭痛、のぼせなど症状がある方。
漢方では、冷え性、生理痛、生理不順、水毒タイプの体質の方に多く見られ
るとされます。
このような下地に食事や睡眠など生活のリズムの乱れ、精神的なストレスに
よる自律神経への影響がホルモンのバランス、免疫力への低下につながりト
ラブルの発生、悪化へと広がります。

生理周期をつかさどる女性ホルモン「卵胞ホルモン」「黄体ホルモン」の影
響は思った異常に強いとされ、皮脂が角質層の表面を覆い丘疹が新たにでき
たりするのも生理周期前後によく見られます。
また、自律神経は内臓を動かすといわれ、ストレスが続くと生体のバランス
が乱れ、皮膚の免疫細胞の影響と内部に異変が起こり、月経疹が悪化するケ
ースが見られます。

月経疹は赤味、丘疹、化膿、炎症、しこり、痛みなども伴いますので、スキ
ンケア上では角質層表面の美観改善のため、丘疹を跡に残さず傷ついた蛋白
質の表面をなめらかにし、肌のイライラを改善するのにふさわしいお手入れ
が必要になります。

月経疹はいったんこじらすとなかなか頑固なトラブルです。お手当ては深刻
にならないうちに早め早めに致しましょう。 以下次号

すぐにでも、詳しい情報が知りたい方は下記メールへ!


************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お近くに取り扱い店がない方の為にインターネットショップを開設しました。
Le Seve Peauは“肌の活力”という意味のフランス語
「トラブル肌を回復させて活力を与える」というコンセプトのもとに誕生した、
シェルクルール化粧品のインターネットショップです。
インターネットでのお申込はhttp://www.ohadanogakko.com/e-shop/まで
i-modeでのお申込はhttp://www.ohadanogakko.com/e-shop/i/まで
電話でのお申込は03-5820-1204まで
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは  http://www.cher-couleur.com/
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
__________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up