秋|季節によるお肌のトラブルとスキンケア3|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0003 季節によるお肌のトラブルとスキンケア3

NO.0003 季節によるお肌のトラブルとスキンケア3

◆ 厳しい夏の後のスキンケア◆
せみの声が、いつしか虫の声に・・。夏バテや健康を取り戻すには絶好の季
節の到来です。

今年の暑さと強い紫外線でお肌も極度に乾燥!角化異常によるアゴ、口の回
りのザラザラや角質肥厚、日焼けによるシミ、ソバカスなどの色素沈着、乾
燥による小じわ、肌荒れ、放置すればこれらすべてが老化の前兆に・・・。

中秋の10月頃は1年の中でも平穏安定した季節。肌コンディションも良好
なシーズンです。それでも朝夕少しずつ肌寒くなるにつれ毛穴が閉じるため、
皮膚呼吸が減りお肌も敏感になります。オシャレの秋、人まかせにせず、し
っかりケアしましょう。

<ポイント>夏の疲労回復とうるおい対策
気温がグーンと低下するのも秋が深まってこそ、ひところに比べ紫外線や汗
の量は減ったものの紫外線対策は一年中。
また、夏の疲労度も人によって様々、個人差はありますがツヤ、潤いが失わ
れ乾燥しているのはどなたも同じ、お肌と身体の調整は早めに行いましょう。

これまではお肌のケアも角質層レベルで美観を整えることがポイントでした
が、これからは、オイルパックやローション湿布がますます必要とともに皮
膚内部のリンパの流れ、血行促進をはかり皮膚生理機能を整え、細胞レベル
で真皮の変質や退化を防ぐことが重要になります。


1)お肌の生理機能を正常に保つために正しい洗顔法(ダブル洗顔)で角質層
深部までの汚れを落としましょう。
ダブル洗顔をあなどってはいけません。きちんとした洗顔を行っていない人
がダブル洗顔をするだけで肌に透明感がでますので、すぐにわかりますヨ!

2)シミ、ソバカス、くすみの方はオイルパックや代謝を高めるタイプのパッ
ク等を用いることによって肌を活性化させメラニン色素を還元することを考
えましょう。小じわやシワの方は美容液や指圧、マッサージ、パックなどに
より肌の繊維質に弾力を与え、衰えを防ぐことが大切!

3)肌に化粧水湿布や美容液などで充分な水分を与えることは柔軟さを常に保
つとともに乾燥を防ぎ保護力を高めることになります。

4)夜の仕上げは油分でしっとり保護。水分の蒸発を防ぎます。

5)日中は、ピークは過ぎたといえども紫外線対策は万全に!油断してはいけ
ません。下地クリーム、パウダー類はやはり不可欠です。

1)~5)の項目はお肌のことを考えればやはり不可欠。この時期、皮膚細胞を
目覚めさせ寒冷寒風の季節に備えるお手入れが必要です。
  

◆体質とお肌の関係◆
この季節は夏に広げた身体の組織や内臓をキリッと引き締め、寒さが直接体
内に入らないよう予防することが肝心です。

朝夕の冷えに加え、この頃から鼻の粘膜に空気中のウイルスが付着したり、
空気の乾燥で鼻や気管、喉を痛めたりすることもしばしば・・。その他鼻炎、
花粉症、喘息、歯痛、口内炎なども起こりやすくなります。
秋の鼻炎は春先と違い、鼻、喉の冷え乾燥によりひどくなりますのでこじら
せないよう注意をして下さい。
夏の疲れが癒えない、体力が回復しない方や冷え症の方、呼吸器や肺、耳の
弱い方は充分ご注意ください。

一般に免疫細胞は誰もが持ち、少なかったり歪があると美容トラブルもさる
ことながら病気のもと。
その例が、風邪、肺炎、慢性貧血、扁桃腺炎、ヘルペス、ジンマシン、ニキ
ビ、アレルギー性疾患など色々です。
更にR環境の中にダイオキシン、活性酸素、食品添加物などが多くなり、
食生活においても糖分や肉類の過剰摂取、カルシウム不足、など免疫細胞に
悪影響を与える要因が多くなってきている昨今です。

まずは正しい食事と運動が大切!
シイタケなどのキノコ類、豆類やカルシウム分の多いものの摂取で心身とも
に安らぎと疲労回復を心がけましょう。
また、風邪や喉の乾燥防止に梨のジュースや大根おろしの絞り汁、生姜湯や
葱姜湯(生姜と葱の白い部分のスープ)を温服し、少し厚着で汗をかくよう
にしましょう。
背中の肩甲骨から首、後頭部にかけ、風門、風地、風府といった風に関する
ツボがいくつかあります。
首と肩を冷やさないようにするだけでもかなりの予防が出来ますし、洗髪や
入浴後にムシタオルをあてたりするだけでも効果があります。

木の葉が色づく前に体力を整えましょう。
お肌のトラブルの気になる方、特に乾性の強い方はこれからの季節気合を入
れてスキンケアに取り組みましょう。今が一番大切な時期となります。


◆スキンケアシリーズ(3)◆
こちらのコーナーではスキンケアの代表的商材を毎回取り上げ説明させてい
ただいております。第三回めは化粧水です。

水々しさ、うるおい、しなやかさの源、大切な物は水分!
化粧水は古くからある化粧品商材です。江戸時代には「江戸の水」という商
品が販売されています。同じ頃「へちまの水」、「京の水」、「花の露」、
などという化粧水が作られたとも記録にあります。

現在の化粧水は表皮の角質層に水々しさ、うるおいを与えお肌のもつ生理機
能を円滑にし健康なお肌を維持するのが主な目的です。

化粧水は大別すると
アルカリ性化粧水と酸性化粧水の2つのタイプに分けられ、
アルカリ化粧水は角質層に水分を与えるのに有効で角質層のケラチンタンパ
ク質と結合し、お肌の吸湿性を保ち、水分保持に役立ちます。ただし、皮脂
膜を一時的にアルカリにする難点があるため、お肌の状態や、目的を明確に
することが必要となります。

一方酸性化粧水は収れん化粧水(アストリンゼント化粧水)と呼ばれていま
す。皮膚または粘膜組織のタンパク質と結合し皮膜を作り、その結果皮膚を
緻密にして細胞膜の透過性を減少させます。

近年は酸性化粧水が広く使用され、その目的は表皮の角質層に適度な水分、
潤いを与え、皮膚表面の生理機能を円滑にするもので、このことを整肌作用
といいます。


ふき取り化粧水、柔軟化粧水、収斂化粧水、消炎化粧水、透明液状化粧水、
粘液状化粧水、多層式化粧水、セパレート型化粧水などいろいろです。

角質層の水分量は湿度と相関関係にあり、湿度が低下すると角質層の水分蒸
発が増加するので、季節や、お肌の状態、ホテリ、カユミ、赤味、炎症など
を伴うトラブルは緩衝作用の調整、消炎作用、保湿作用などの機能を持たせ
た化粧水を目的別にお選ぶことをおすすめします。

朝晩の洗顔後、パッティングやローション湿布で水々しい、透明感のある素
肌を、夏バテ解消あわせ、この時期に取り戻してください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
      シェルクルール化粧品OL倶楽部モニター募集!!
 :::::だだ(無料)できれいになってみませんか?::::::
 詳しくはhttp://www.cher-couleur.com/monitor.htmをご覧下さい。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   

◆望診(ぼうしん)〈3〉視覚による診断法◆
なにげなく、またそれとなく人の顔や表情を望診してみますとまったく人そ
れぞれです。日常的に意思、感情、表情の変化は目や口(唇)の動きで生理
学的また、心理面での現象を読み取ることが出来ます。
また、人の顔は過去からのパスポート!
顔立ちから顔つきへと変化し性格面、生き方、行動力、健康面など習慣が下
地になります。

今日、美しさの基準も様変わりし全体のバランスに個性の部分が加味され、
また、メイクアップによりグーンと表情づくりが豊かに思いのまま変身でき
るようになりました。
さらに、輪郭部分にTゾーン、Vゾーン、Uゾーン、最近はフェイスライン
に加えてYライン(首の部分も顔)も登場!
露出されている首筋、手、足、の部位も皮膚トラブル、健康面でのチェック
望疹が可能なのです。
良い顔は、目が優しく、イキイキ輝き、性的魅力や雰囲気のある顔と言われ
ています。


望疹でまなじりがうっすら黄色くなった状態、眉の間の下の部分がツヤツヤ
し、鼻先、小鼻(鼻尖部)明るく見えるのは健康のバロメーター。
また、五官の部分で鼻の中央から下の黒ずみ、ソバカス状の色素は宿便、鼻
先の黒ずみは便秘、赤くなるのは下痢しやすくなるケースととらえます。
腸内環境の悪い場合は顔全体が黒ずみ、色素沈着の他、ツヤがうせ、脂ぎっ
てくるので鼻先の腺から下にブツブツ丘疹が出やすくなります。
望疹上冷え性(前回ご案内)が強く乾性肌の方は便秘症、同じく脂性肌の方
は下痢ぎみの傾向があります。

日常の食生活に注意し、身体中心部位(おへそ、おなか)のマッサージを入
浴後、美容オイルをつけて行ったり、お休み前に腹筋運動や腹式呼吸などを
行うことも効果的です。
水分の取りすぎ、暴飲暴食は極力避けましょう!



◆[特集]テーマは「成人性特殊型ニキビ」(最終回)◆

覚えていただいた「月経疹」。
とてもやっかいなトラブルですが、システムケアでじっくり向き合い、本気
で取り組めば悩みもすっきり解消するはずです!


生理痛、生理不順は漢方では「オケツ」(難しい字なのでカナにします)の
異常といわれ血の流れがスムーズに行かず途絶えてしまう状態のこと。
停滞した血液は血液の役割を果たさず有害な物へと・・・。
また、「オケツ」は冷え性との関係も深く手足が冷たいとか、身体の局所的
低温でさまざまな障害がおきます。

血液やリンパの流れの滞りは免疫細胞の低下で、日常の生活でも首、肩のこり
頭痛、めまい、疲れやすい等また、手足の部分に赤、紫色の斑点、内出血状態
が現れます。また、首から肩にかけて押すと、強く赤味が出たりするのも特徴
的な症状です。
身体を冷やさず、伸ばしたり、温めたり、リラックスした時間を積極的に取り
ましょう。
また、特に食生活は脂質、砂糖類刺激物は控えめに、肉類と繊維質はバランス
を考えて摂り、ストレスをなるべくためないよう心がけてください。


大切なことは角質層表面の赤味、炎症、丘疹部位を刺激せず、おだやかに後に
残らないように回復させることです。

1)洗顔法
もちろんダブル洗顔(しっかりクレンジングを使用)ですが、洗顔フォームの
使用時洗いすぎ、こすりすぎは禁物!なるべく優しく洗いましょう。
そして、充分にすすぎます。水は、温度が高くなるほど界面活性作用が増しま
すので、ぬるま湯を使用して洗顔しますと汚れもすすぎもバッチリです。最後
に軽くお水で仕上げるとスッキリします。

2)オイルパック
入浴時の洗顔後、良質なオイルをお顔全体に塗布し10~15分放置、少し熱
めのムシタオルでふき取り、シャワーですすぎ、仕上げに冷水で整えるだけ。
角質肥厚、硬くなった跡、損傷部位、毛穴の清浄とリンパの流れをよくするこ
とを目的とした、手軽にできて、確実に効果のでる美容法です。

3)入浴後はお肌のPHバランスと整肌、消炎、静菌作用のある化粧水を用い、
通常のパッティング法は避け、ローション湿布を5~7分位、角質層の症状の
改善やイライラ解消には即行効果があります。

定番である2)、3)の美容法を毎日繰り返すだけでかなりの効果が期待できます。
漢方で言う、面の美容方のひとつです。

4)仕上げは保湿と保護、お肌の乾燥状態により水分油分の補給を適切に行いま
す。クリーム類は栄養クリーム的なものより保護クリーム的なものを選びます。
出来るだけ、水分ベースのものが適しています。しかし、月経疹はニキビと異
なり本来乾性タイプの肌質をお持ちの方のトラブル、目元は乾燥しているので
しっかりクリーム類をなじませましょう。

5)日中は肌荒れ、乾燥防止、紫外線対策を心がけます。
素肌優先で、しっかりメイクは避け、ファンデーションはうすめに・・・。
使用するときは、油分、色素の量が少なく、刺激の少ないパウダリーファンデ
ーションを選びお肌をガードします。


お手当て法はお肌の状態、トラブルなどにより対応が異なりますが、必要最低
限のことは、やはりめんどうでも続けなければお肌は回復しません。

月経疹はもともと手間のかかる代表的なトラブルのため初期、中期、後期では
回復の状態、スピードが違ってきます。単純にはお顔の上から下に向って回復
し、アゴのライン回復が一番時間を要します。
一日でも早くトラブルを解消するには2)、3)の反復したお手当てが決め手にな
りますので、あせらず、根気よく、お肌の改善をなさってください。

今回で「成人性特殊型ニキビ」の特集は終了ですが、ご質問は継続してお受け
しますのでメールくださいネ!                              
次回からは何のトラブルをテーマにしようか考えています。いろいろなご意見
もメールでお送り頂ければ参考にしますのでよろしくお願いします。

すぐにでも、詳しい情報が知りたい方は下記メールへ!


************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
また、お近くに取り扱い店がない方の為にインターネットショップを開設しました。
Le Seve Peauは“肌の活力”という意味のフランス語
「トラブル肌を回復させて活力を与える」というコンセプトのもとに誕生した、
シェルクルール化粧品のインターネットショップです。
インターネットでのお申込はhttp://www.ohadanogakko.com/e-shop/まで
i-modeでのお申込はhttp://www.ohadanogakko.com/e-shop/i/まで
電話でのお申込は03-5820-1204まで
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは  http://www.cher-couleur.com/
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up