秋|季節のお手入れ―若返りのツボセラピー―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0386 季節のお手入れ―若返りのツボセラピー―

NO.0386 季節のお手入れ―若返りのツボセラピー―

すっかり秋も深まり、コート姿がピタッとはまるシーズン到来です!
いかがでしょう?今年の秋風に素肌は着いて行っていますか?
日々充実したケアを行っている方にとっては、さほど問題なく展開
できる季節ですが、お手入れ不足の方にはとても手強い秋風となって
しまうもの、そして自分がお手入れ不足かどうか認識がない方の場合、
これは論外になってしまいますので、本格的な冬が来る前に、お手入れの
基本はしっかりチェックしておいてくださいね!

それでは基本のお手入れの復習です。
毎日絶対に続けていただきたいのは、当たり前のお手入れです!
クレンジング→洗顔→化粧水→エッセンスやクリーム、
これは当たり前のお手入れですので、一日も欠かさず行ってください!
それにちょっとプラスしてマッサージやパックが効果をアップして
くれますので、基本のお手入れの出来ている方は、プラスの考え方で
何か入れてあげるといいでしょう。
ただし、何事もやりすぎは禁物です!やらな過ぎもいけませんが、
お手入れ充実派のやり過ぎも肌力低下の原因になりますので、
しっかり自分の肌を知って手入れを行うことが大切ですね!

さて今日は秋のお手入れですので、肌に刺激がなく若返りを狙える
ツボセラピーを勉強してみましょう。
ツボ療法は東洋医学の考え方ですが、西洋医学でいうリンパドレナージと
全身的な考え方は同意点も多いようです。リンパの流れで老廃物を流し、
全身的滞りをなくしていくリンパドレナージとツボ療法の違いは
東洋人の皮膚と西洋人の皮膚の違いの上で成り立っています。
ドレナージは力を入れず、リンパを軽くずらしながら整えていく施術で、
皮膚が柔らかくよく伸びる西洋人にはとてもよく合う施術なのです。
ところが、東洋人は皮膚があまり伸びない方が多く、弾力のある肌や
体質の方が多いので、ツボを押すという手入れがよく合います。
しかも“押して効く”という感じは、日本人向きの施術です。

現在ツボの数はWHOに公認されているもので361個、その他
2000以上のツボが点在しているといわれ、刺激することはとても
大切な美容、健康法になります。

そこで今日は“すぐにできるポイント美容法”ということで、
血流を良くし、肌の透明感をアップするツボ刺激をマスターしましょう。
まずツボ刺激法には、もむ、さする、押す、叩くという四つの刺激法が
ありますが、お肌には、もむと押すが特に効果的です。
たくさんのツボはマスターできませんので、今日は分かりやすいところを
覚えていきましょう。

まず、頭のてっぺんのペコッと凹んでいるツボ!これは百会のツボといい、
子宮に通じているともいわれ、血行、ストレス、頭痛、低血圧、不眠、
それにシワの改善に効果的!もちろん抜け毛対策にもなりますので、
このツボを中心にはえぎわから百会に向かい、五本の指を百会まで
5~8回押せる感じで1~2cm間隔で移動していきます。
両手を使って2回くらい行い、次に襟足から同じように百会に向って
押していくと頭がスッキリします。これが透明感のアップや表情ジワを
作らないためにとても効果的な刺激法になります。
そして、この手入れを入浴前に繰り返し行ってから入浴していただくと、
プレシャンプー代わりになり発毛、育毛、フケなどにも効果的です。
頭皮のバランスがとれ、血流が良くなればお肌の透明感も増し、
百会のツボ刺激でホルモンバランスにも効果が出ますよ!

付け加えますと、お顔はどこを押してもツボがたくさんありますので、
癖の出やすいマッサージよりもクイックイッとツボを押していく美顔法
のほうが効果があります。特にツボでは太陽といわれる“こめかみ”を
中心に押していただくこと!そして攅竹(サンチク)という眉頭のツボ、
晴明という目頭のツボは疲れやムクミ、頭痛、ストレスに効果的で、
瞼の痙攣もこのツボを押すことで治まってきます。

力の入れ方は、“痛気持ちいい”程度!ツボに入るとその感覚が得られ
るので、わかりやすいと思います。
このツボマッサージは、私どもで20年前からご指導させていただいて
いるもので、入浴中や夜のクリームの後などにもできる、簡単で効果的な
美顔法です。是非試してみてください!

また、耳のマッサージも様々な効果が得られ、お勧めの方法です。
耳には100以上のツボがあるといわれ、全身が投影されているとも
言われていますので、もむ、引っ張る、というようなマッサージは、
全身リフレッシュになります。近々耳のお話もしましょうね!

今日はまず、頭皮、百会のツボを中心にした五本指マッサージ、
とてもスッキリしますので、こちらから試してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up