秋|季節のトラブル―秋の老化対策―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0385 季節のトラブル―秋の老化対策―

NO.0385 季節のトラブル―秋の老化対策―

秋晴れが続いています。アレルギーを感じる方も
少しずつ楽になっているようですが、いかがでしょうか?
そんな秋風に伴って肌の老化が気になり始め、焦りを感じている方
多いのではないでしょうか?老化というと私のように50代以降の
人たちの悩みかというと、20代の方は20代なりに、30代の方も
30代なりに老化を感じていらっしゃいます。

しかしそんな老化も対策をしっかりしていれば敏感に感じることも
ないわけですので、秋のお手入れとしては、やはり血流を良くして、
肌ツヤを取り戻していくことが大切!湿度と汗でごまかしていた
夏場の“偽しっとり”と異なり、肌質がはっきり現れてきてしまいます。
ただしきちんと夏場もお手入れをしていた方は、そのまま続けていただく
だけで大丈夫です。お手入れは基本にのっとり、毎日行うのが一番皮膚
年齢を老化させませんので、正しいお手入れをしっかり身につけて
いただくといいですね!

さて、秋になって急激な乾燥を肌に感じる方はどういうタイプの
肌質でしょうか?やはりキメの細かい乾性タイプのお肌の方が
一番感じやすいのですが、脂性に見られる、毛穴が目立ち、脂浮きして
いるのに水分が少なく、くすみや黒ずみが出やすいインナードライタイプ
の方もツッパリ感やカサカサが発生しやすくなります。
そして年齢は若くても季節の変わり目に急なカサつきや毛穴の開きが
気になった方は、やはり皮膚老化の始まりと思っていただかなくては
なりません。
今年の夏のように温度差を感じた後は、皮膚の老化が感じられやすく
なりますので、10月中のお手入れで対策していただきたいものですね!

そこで今日は、血流を良くするのに適した“超簡単マッサージ”を
勉強しましょう。
ここでひとこと、普段からお手入れに慣れていて、通常のスキンケアに
ちょっとプラスできる方は問題ないのですが、普段お手入れ不足で
何とか老化対策をしたいという方にも、簡単で答えの出るマッサージ法
ですので、慣れていない方にも是非お試しいただきたいと思います。

用意するものは、クリームクレンジングと化粧水、もし揃えられるなら
ピュアなオイルがあれば完璧です。
まずクレンジングクリームをたっぷりめにお顔全体に延ばします。
次にティッシュペーパーで延ばしたクリームを軽くふき取ります。
ここでは決して力を入れすぎないことが大切です。
全体に汚れが取れたらコットンに化粧水をたっぷり浸し、お顔の中心
ラインから左右斜め上、横、下と内側から外側に向ってクリームを
ふき取っていきます。コットンを裏返したり、替えたりしながら力を入れず、
クレンジングクリームをふき取ります。ただしここではすっきりふき取ら
なくても大丈夫です。そして、ピュアオイルのある方は、ピュアオイルを
数滴お顔全体に延ばし、その上に先ほどのクレンジングクリームを重ねます。
そして力を入れずに手のひら全体で顔を包みます。10秒経ったら手を離し、
化粧水でふき取った順序で内側から薬指と中指を使って内回りにクルクル、
全体に1分程回して終了。そのまま入浴、またはティッシュで抑えてから
入浴します。
入浴してからはすぐに洗わず、5~15分くらいしてから洗顔していただくと
良いでしょう。そのときはよくすすいで素洗いをし、洗顔フォームは
よく泡立てて使用してください。
肌荒れしている場合は洗顔後よくすすいでからすぐにオイルをつけ、
タオルをお湯で絞って包むようにふき取り、上がったら急いで化粧水を
つけてください。
このお手入れを1週間に何回か繰り返していただくと、無駄な角質が
すっきり取れ、血流が良くなり毛穴が目立たなくなります。

そして入浴後はエッセンスパックや化粧水湿布を励行していただくと
スペシャルケアとなり見る見る肌質が向上していきます。
文章にするとちょっと面倒な感じですが、実際に試していただくととても
簡単です。特にクレンジングの後の化粧水でのふき取りは、力を入れない
ことが大切ですが、角質が柔らかくなって1分間のマッサージ効果がアップ
しますので、運動前のストレッチのつもりで実施してみてください。

この手入れは特に10、11月や2月など皮膚表面の角質バランスが
悪くなるときに行っていただくととても効果的です。
早速今日の夜から始めてみたらいかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up