夏|体質とお肌の関係8|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0039 体質とお肌の関係8

NO.0039 体質とお肌の関係8

梅雨の季節を気にしながらも、あと約1ヶ月ほどで本格的な夏がやってきます。
日本の夏は過ごしにくいといわれていますように、外気は湿度に熱気が加わり、
暑さと高い湿度が健康にも問題を生じさせます。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍の悪化などはよく知られたところです。
単なる暑さだけの問題では、紫外線による日焼けの炎症や日射病ですが、
一方で暑さは肝臓の働きを弱めるので光に対して敏感になるポリフェリンが
体内に多くなり皮膚炎やその他炎症を引き起こしやすくなります。

また、咽喉が渇くので水分を摂りすぎ、お腹をこわしたり手足のだるさ、
更にすすむと息切れや動悸、浮腫や不眠となって現れてきます。

その他、前回ご案内しましたように消化器系に湿邪が入ると胃腸の機能低下で
嘔吐や頭痛、目まいなどを伴いスッキリしない状態などが続くのもこの時季から
です。

普段から冷え症や肩こり、首筋のこり、貧血、低血圧、立ちくらみ、耳鳴り、
便秘症、下痢症、頭痛、不眠症、婦人科疾患などの症状に心当たりがある方は、
くれぐれも養生が必要です。

そこで今回は年代別に湿の季節の注意をふまえ、お肌のトラブルを再チェックし、
スキンケアがより効果的に機能するようワンポイント復習してみましょう。

女性の一生のサイクルは
幼年期、少女期、思春期、成熟期、更年期、壮年期とそれぞれ成長から老化に
至るまで生まれ持った体質、遺伝、素質、肌の性質、環境、ホルモン、
自律神経、免疫力、恒常性(ホメオスタシス)に支えられています。
生体内部の環境のバランス次第ともいえますのでお肌の角質層の美観も、
美しいお肌の条件であるツヤ、うるおい、水々しさ、張り、透明感、血色など
体質的下地の良い条件のもとでは、環境が大きく影響してきます。

皮膚の生理学、医学的見地から最も美しい年代は18歳前後といわれつつも
最近はさまざまな事情により、本来美しくあるべき年齢、年代から低年齢層に
皮膚トラブルが発生しているのが特徴です。

年齢別の目立ったトラブルは大きく分けて3つ
1)毒素系によるもの(水毒、血毒)
  10代~20代が中心、ニキビ、湿疹、月経疹(大人のニキビ)、
  アトピー性湿疹
2)皮膚生理と代謝機能によるもの
  30代~40代が中心、小ジワ、肌荒れ、くすみ、日焼け、色素斑
3)老化によるもの
  50代以降が中心、シミ〔老人性肝斑(リポフスチン)〕、
  シワ(真性ジワ、仮性ジワ)、イボ(首筋)、赤ら顔(多血質)、
  たるみなどです。
このように湿の季節は憂鬱なアトピー性皮膚炎、ニキビ、湿疹、月経疹の悪化、
更に紫外線によってシミ、シワ、小ジワなどの老化のトラブルが年齢的な問題と
時季が重なり、ますます本来の皮膚生理機能の低下と回復力の負担になります。
梅雨時、梅雨明け前後のスキンケアも手を抜かずしっかり実践することが肝心です。

スキンケアの対策は
1)朝晩の洗顔の励行です
皮膚表面の汚れ特に雑菌、汗、皮脂の酸化物は気になるところ、夜は必ず
クレンジングクリームで深部の汚れをスッキリさせましょう。
トラブル解消の基本は正しい洗顔の習慣です。ぬるま湯やお水を交互に使用し、
洗顔にひと工夫! 皮膚の生理機能を間違いなく高めてくれます。  

2)化粧水によるローション湿布
すべてのトラブル解消に最も効果的!
冷たくした化粧水をコットンにたっぷり含ませ、薄く剥がして軽く伸ばしながら
顔面に5~7分位のせるだけ。入浴後、洗顔後、手軽で簡単にできるお手入れです。
ローション湿布こそ角質層の美観を甦らせるのに最適なスキンケアです。
ニキビ、湿疹、月経疹、アトピー性湿疹はコットンが、シミ、小ジワ、シワ、
肌荒れの場合はフェイシャルシートが適しています。
水分保持力、透明度、しなやかさ、炎症、カユミ、ホテリなどのイライラ解消には
抜群です。

3)水分、油分の補給による角質層の保護
角質層の潤いに必要なものは水分と油分の潤い膜です。
美容液、美容オイル、保護クリームなどトラブル別に使用法、
使用量を使い分けましょう。

4)日中の紫外線対策
夜10時~2時は細胞の再生時間、そして午前10時~2時迄が紫外線の一番
気になる時間、おもしろいものでまったく対比しています。
日中のこの時間、パウダー類だけはお忘れなく!
紫外線は過度にあたると生体的に不都合が生じ、美容的にも老化のもとです。
汗や皮脂分泌が活発になりますので外出時は付け替え、携帯に便利なものを
お持ちいただくことをお勧めします。

1)~4)は皮膚を生理的に見つめた最も基本的なコースです。
その他、湿邪の予防には、部屋の適度な除湿や発汗することが大切。
また、脂肪やタンパク質を摂りすぎぬよう内外の両面対策で乗り切ってください。

    
====================================================================
   お肌のトラブル別対処法はバックナンバーをご覧下さい
大人のニキビ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg001002.htm
小じわ肌荒れ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg001229.htm
シミ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010228.htm
思春期型ニキビ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010330.htm
テカリ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010427.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
        お取扱店は下記にお問い合わせ下さい
        シェルクルールお取扱店紹介
    http://www.cher-couleur.com/torihikitenn_main.htm
    お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   
************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登録・削除・バックナンバーは  http://www.cher-couleur.com/
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up