夏|特集―日焼けと日光アレルギー2|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0040 特集―日焼けと日光アレルギー2

NO.0040 特集―日焼けと日光アレルギー2

◆[特集] 日焼けと日光アレルギー(2)◆

このところ各地の神社で夏越えのお祭りが行われていますが、夏越祭りは
夏を無事に過ごせるよう、思いを込めた行事です。
この季節は日に日に高まる暑さと汗、紫外線が身体や心理面にも作用し、
不快指数もグーンと上がってきます。アレルギーなどをお持ちの方の場合、
そのストレスは尋常ではありません。

そこで今回は、前回に続き、日光アレルギーの対策を紹介させていただきます。

初夏から発生しやすい日光アレルギーは、顔、頬以外の露出部、うなじ、手足、
前腕、下肢、前胸部などに発生します。普段あまりボディケア、保護がされない
部分です。
その特徴は紅斑と呼ばれるように、赤味、ホテリ、炎症を伴い放置すると
色素沈着の元になります。
そして、その日光アレルギーの代表が多形滲出性紅斑、結節性紅斑と日光湿疹です。

1)多形滲出性紅斑
症状は紅斑の大小はありますが、ほぼ円形で境界は明瞭、周辺がわずかに土手の
ようで中央はややくぼみ、カユミは軽く、手、ひざ、ひじ、指先周辺、後腕に
発生することが多い。

2)結節性紅斑
症状は多形滲出性紅斑同様で紅斑の境界が不明瞭、下肢に多く発生する。

3)日光湿疹
症状は手や腕、首に小さなポツポツ発赤を伴う丘疹が発生し、更年期障害の
兆しのある40~50代の女性に多く見られる。

この中で1)、2)のタイプは圧倒的に20~30代に多く、漢方的には女性特有の
血液の滞りが根源にあり、その他冷え性、アトピー性皮膚炎、アレルギー体質などが
影響して血行不良から起きるものです。紫外線の反応も二次的に強いので紫外線への
充分な配慮、対策が大切です。その重要性は紫外線にあたると繰り返し同様の症状が
発生するためでもあります。

スキンケアでの対応
1)身体を清潔にし、症状の伴う部位は刺激を避け、特に入浴前は美容オイルや
軟膏タイプのクリームなどを患部につけてから入浴、シャワーで軽くすすいだ後
弱酸性、低アレルギータイプのボディシャンプーをよく泡立て、こすらず洗い
流しましょう。
この際タオルの素材にも注意し、ナイロン製や硬い素材のものは避け、お肌に
やさしいものをお選びください。また、長湯も避けるようご注意ください。

2)入浴後はソフトなタオルで押さえ拭きし、その後炎症、ホテリ、赤味の部位は
美容オイルまたは軟膏タイプのクリームで保護します。
繰り返し保護、手当てすると徐々に改善してきますが、乾燥を防ぐ意味でも保湿を
欠かさず行ってください。また、入浴後、お休み前、日中の外出前などはポイントに
なりますので手抜きせず上手に保護してください。
その他、外用剤を使用する際、特に日中は充分な配慮が必要です。

3)回復の兆しや皮膚の症状がおだやかになった段階でもボディクリームは
乾燥予防の意味から忘れずに! 以上のように簡単な手当ての繰り返しです。
その他、外出時間、洋服の素材や色、帽子や日傘などを上手に活用し、紫外線が
直接、過度に当たることのないよう注意してください。

    
==================================================================
   お肌のトラブル別対処法はバックナンバーをご覧下さい
大人のニキビ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg001002.htm
小じわ肌荒れ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg001229.htm
シミ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010228.htm
思春期型ニキビ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010330.htm
テカリ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010427.htm
日焼けと日光アレルギー(1)
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010531.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
        お取扱店は下記にお問い合わせ下さい
        シェルクルールお取扱店紹介
    http://www.cher-couleur.com/torihikitenn_main.htm
    お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   
*************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登録・削除は  http://www.cher-couleur.com/magazin.htm
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up