冬|季節のトラブル―脂性肌と老化―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0307 季節のトラブル―脂性肌と老化―

NO.0307 季節のトラブル―脂性肌と老化―

もうすっかり春ですね!
さすがに冷え込む日もありますが、陽も長くなり日差しは春のほんわかさが
漂っています。
もちろん今年の冬は、特別な暖冬でしたが、乾燥に関してはいつもと変わらず
きつい冬でした。20歳以上の乾性タイプのお肌質の方は、お手入れ不足が
続きますと化粧水が肌になじまずに表面に残ってしまい、潤いを感じられなく
なってしまう日が多くなります。
この状態は乾燥によって皮膚の代謝が悪くなり、表面が肥厚してしまっている
ことを表し、当然メイクが浮いてしまい、ナチュラル感も無くなります。
ファンデーションをパフで延ばしているときにカサツキが発生したり、
スポンジ刺激がつらく感じられたりします。
やはり老化は冬、特に乾燥によって促進されますので日頃のスキンケアには
充分気をつけたいものですね!

さて、今回のトラブルは季節的な話題とは正反対のトラブルなのですが、
とてもご相談やお悩みの方が多い脂性肌について勉強してみましょう。

本来日本人は、世界でも肌質に定評のある民族です。
日本人の70%以上の方は、体質遺伝的に乾燥肌といわれていますので、
ほとんどの方はキメ細やかな乾燥しやすい肌質と考えられます。
その他の20%強の肌質に脂性タイプの方がいらっしゃるわけですが、
実際には、本当の脂性の方と自称脂性肌という方がいらっしゃいますので、
今日はご自分の肌を知っていただくために、脂性肌の肌質診断チェックから
入ってみましょう。

先ず、脂性肌は遺伝的要因がかなり影響しますので、以下のポイントを
チェックしてみてください。
1)子供の頃から全身的なカサツキを起した経験があまりない。
2)12~13歳くらいから額やホホにかけてニキビが発生した。
3)両親どちらかがニキビで悩んだことがある。
4)顔全体が(目の周りを除いて)多少キメが荒く、脂浮きが気になる。
5)ニキビはひどかったが20歳前後でキレイに回復した。
以上が脂性肌のチェックになり、3つ以上あればバリバリ脂性肌です!

では、自称脂性肌とはどんな肌かというと、
1)鼻のあたりの毛穴が目立つ
2)鼻のあたりの脂浮きがかなりある
3)顔全体から脂を感じ、毛穴が詰まる。
  肌の表面がミカンの皮のような状態である。
4)生理前にしこったニキビが悪化する。
5)体がカサカサになる。 
これらは、本来脂性ではない方のチェックポイントです。
先ず1)は低血圧貧血の方に多く、2)は冷え性の方に多い症状です。
3)は、発汗が弱い脂漏性状態の方に多く、4)は成人型ニキビ。
5)は、本来の肌質を示しているということです。
これでご自分が本当の脂性肌か、そう思ってただけの自称脂性肌か、
ご理解いただけましたか?

さて、本来の脂性肌の方で、特に中肉中背~少々ポッチャリタイプ、
色白の方の場合、たとえニキビでお悩みになったとしても、50歳以上
になるとつくづくお解かりになると思いますが、実は老化しづらい、
とてもラッキーな肌質なのです。
皮脂、汗共に年齢に比較しても分泌がよく、ハリのあるお肌は、
お若い頃にニキビで悩まされた男性ホルモン分泌異常の面影でしょうか?
お肌に力のある方が本当に多くいらっしゃいます。

しかし、そんなピカイチ脂性肌と対照的に、もうひとつ肌に力のない、
弾力の少ない脂性タイプの肌の方がいます。
それは、若い頃からタバコ、お酒、夜更かしが多い方、過食、胃腸の弱い
方は、どうしても筋力が弱く、代謝力が不足して分泌というよりも
詰まるようなアブラギッシュな感じになります。
このタイプの脂性肌は、前者の色白タイプやパワーのある
オークルの脂性肌と異なり、皮脂の分泌が多い割りにパワーが無く、
角栓が出来やすくなります。
これは女性だけではなく男性も同じで、このタイプの脂性肌は
“オジン臭い”という“加齢臭”を発生しやすいのが特徴です。
若い方でも、角栓の出来やすいタイプの方は、肉食、ファーストフード、
スナック菓子などを減らし、食事に気を使っていただきたいところです。

ひとつ付け加えますと、脂性タイプの方が、オイリーを気にし過ぎて
頻繁にアブラ取り紙などを使用しますと、極度の水分不足により
カサツキやシワの原因になります。
これが自称脂性肌の場合ですと、更に老化に結びついてしまいますので、
アブラ取り紙はあまり使用せず、ティッシュで押さえてから化粧直しを
するようにしてください。

やはりスキンケアで大切なポイントは、古い脂質を皮膚表面に残さない
ことですから、脂性タイプの方は、体温によってなじみやすい
クリームタイプのクレンジングをセレクトして、たっぷり肌になじませ、
しっかり汚れを落としていただきたいと思います。
そして洗顔後は、化粧水をたっぷり補給してください。
最後は少量のクリームで結構ですので、与えた水分が蒸発しないよう
保つことが大切ですよ!
元々元気が良いのが脂性肌の特徴です!
スキンケアを上手におこない、お肌を若々しく保ちましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up