冬|豆知識―舌による健康チェック―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0306 豆知識―舌による健康チェック―

NO.0306 豆知識―舌による健康チェック―

今年は暖冬でしたね。
この暖冬はこれから1年間の野菜や果物、お米などの作物に微妙な影響を
与えるみたいです。ちなみに私の住んでいる地区は、都内よりも1~2℃
気温の違う郊外ですが、今年は霜が降りて真っ白な公園の風景を2~3度
しか見ていません。
私としてもメリハリの無さに、なにか物足りなさを感じてしまいますが、
四季折々の季節感は日本人にとって、大切な要素ですね!

ではこの暖冬、肌への影響はと考えますと、乾燥でかなりの方がツッパリ感を
感じているようです。こんな冬は、皮膚年齢の若い方と、手入れの行き届いて
いる方以外は、やはり老化度が気になってしまいますね!
対策としては、もちろん基本のお手入れなのですが、室内に観葉植物を置いて
水やりでお部屋の湿度を調節することは大切な肌へのいたわりになりますよ!

さて今回の豆知識は、ちょっと不思議な舌による健康チェックを
勉強してみましょう。
東洋医学では基本の診断法として四診(ししん)という考え方があります。
望診(ぼうしん)、聞診(ぶんしん)、問診(もんしん)、切診(せっしん)
という診断法です。
舌を見る健康チェックはその中の望診という診断法に入ります。
望診とはその文字の通り、目で見てチェックする方法になります。
ちなみに聞診は声や呼吸、臭いなどで診断する方法、問診は質問をして
答えてもらう方法、そして切診は触れる診断法です。
切診での脈やお腹の触診は東洋医学で大切な証の見きわめ法になります。
この触診で行う脈や、お腹の圧迫はなかなか熟練が必要ですが、
舌は比較的にすぐチェックでき、すぐに答えの出る部位なのです。

鏡を見て、舌を出してみてください。
自分の舌をまじまじと見る機会はあまりないと思いますので
この際、しっかり見てみましょう。
先ず正常な舌とはどのような状態かといいますと、しっとりとしてピンク色
全体にしなやかな厚みがあり、舌苔と呼ばれる白い苔が中央部に薄くかかった
状態が、正常で健康な舌と考えられます。

今日はすぐにわかる舌による診断法をいくつか勉強してみますが、
注意としては、食事や飲み物の色が着いている場合がありますので、
差し引いて考えてくださいね!
さて、舌を出して、左右どちらかに片寄る方はいませんか?
これは脳の血管の病気をした方、または注意をしなければならない方
ということになりますのでよく確認してみましょう。

次に舌を出した状態で細かく震える方、これは体力が落ちている人で、
しかも赤味が無く厚みのない人は、血虚という状態にあり、この専門用語通り、
血液の足りない状態(栄養不足で貧血やストレスのたまりやすいタイプ)
を示します。

次に舌がポッコリと厚く大きな人で、舌のふちに歯型がついている人、
このタイプは水毒といわれるタイプで冷えや疲れを感じやすく、
代謝の弱い人が多い舌です。(睡眠不足が要注意タイプで、夜のお茶や
水分のとりすぎに注意しなければいけないタイプです)

それから、舌の表面に色が見えないくらい厚く苔の出ている方がいます。
これは胃腸虚弱や胃腸へのトラブル発生のサインと考えてください。
逆に舌苔のほとんどない人は体内水分不足、体質虚弱タイプで、
アレルギー体質の方が多いのが特徴です。

そして、舌苔が黄色いときは熱があると考えられます。風邪の発熱や
胃炎のときも黄色になります。

最後に舌を上げてみましょう。どなたも2本の静脈が通っています。
その紫色が黒く目立ち、うねうね感がやや強いときは、古血の多い体質と考え、
婦人系トラブルや血行障害を起しやすくなると考えられます。

ざっと挙げてみても、健康チェックがかなり出来ますね!

そしてもうひとつ、舌苔を取ってしまう器具などがあるようですが、
人によって厚みを増してしまう方もいらっしゃるようですので注意してください。
ちなみに舌苔は口臭予防効果も期待できるそうですから、むやみに嫌がら
ないでくださいね!

どうですか?自分の舌をまじまじと見ると不思議感がありますね!
食べたもので色が変わる場合がありますのでチェックの際は
気をつけてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

◎淳子先生の『お肌の学校』のバックナンバー
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000041844/

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up