秋|季節のトラブル―老化と手荒れ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0389 季節のトラブル―老化と手荒れ―

NO.0389 季節のトラブル―老化と手荒れ―

寒さにも結構慣れてきたこのごろです。先日は私の家の近くの
大きな公園に初霜が降り、ずいぶん冬らしくなってきましたが、
寒さ本番はまだまだこれからですね!

今年は肌のツッパリを感じやすいので要注意!
一番良い方法は入浴後、化粧水をすぐに使用すること!
そして着替え終えたら、もう一度たっぷり化粧水を与えて、
次のケアを行ってください。
小さな繰り返しで肌力がアップしてきますよ!

さて今回の勉強は手の老化と手荒れについてです。
“目は口ほどにものを言う”といいますが、本当にその通りだと思います。
では、手は?といえば、“その人の人生がよくわかる”と考えてもいいで
しょう。家事をよくする人の手は硬くシワが目立ち、美容に注意を払って
おしゃれを楽しむ人の手は年齢を感じさせない方も多いはずです。

若い女性は普通にネイルを楽しみ、指一本一本ステキなアートやカラー
ストーンが指を飾ります。家事をしているのかなァーと思える方も多い
ですよね!それでもやはり、手のキレイな方は上品に見えて素敵ですので、
“この程度ならOK”という程度の手元はキープしておきたいところです。

4シーズン中3シーズンは手の老化を感じ、夏(梅雨~夏)は湿度により
しっとり落ち着きます。私はやや脂性タイプでしたので、ここ3~4年に
なってようやくハンドクリームの大切さを感じ始めました。
冬のシワシワ感は生活感が出て、外出のときなど本当に困ってしまいます。
しかし、まだシワシワなら何とかなるのですが、主婦湿疹と呼ばれる
手湿疹は完治しづらく、年中発生させてしまったりしますので、
まずトラブルを知らなければなりません。

そこで手湿疹(主婦湿疹)が悪化する原因をいくつか挙げてみましょう!
1)職業による悪化
美容師、理容師、調理師など薬品をよく使ったり、シャンプーなど洗剤を
よく使う仕事の方、もちろん主婦も家事により発生しやすい。
2)日常生活による悪化
洗剤はもちろんですが、ダンボールや布、ゴムなどにより発生。
3)体質による悪化
アトピータイプの方は、バリア機能が弱いので発生しやすい。

これら原因を踏まえて主婦湿疹を考えていくと、お肌と同じように
バリア機能を整えて保護力を高めていくことが改善の近道と考えられます。

考えてみると私も休みが続くと手の角質が硬くなりカサカサになります。
仕事でお手入れに入るようになると、荒れはすぐに回復します。
そこで、日常生活で荒れやすい手湿疹の方のケアとしては、
1)1日に10回くらいを目安にハンドクリームをつける。
2)荒れ肌や湿疹のひどい方はシャンプー、リンス、ハンドソープ、
スキンソープを一つのものでできる全身用の敏感肌用、またはアトピー
対策型のものにする
3)水仕事をするときに薄手の綿手袋をした上から更に薄いゴム手袋を
着用するようにする。
4)仕事上で手荒れを起こす人は、通常のハンドクリームよりも
バージョンアップしたハンドケア対策のものを使用する。
(ワセリン様の水に流れないもので、界面活性剤不使用のものを選ぶ
※以前お話した“桃肌爽”など)
5)夜は最後にハンドクリームまたは肌用のクリームなどでマッサージを
行い、その上に桃肌爽などの油性のクリームをつけて薄手の手袋をして
お休みいただくのがよいでしょう。

これらのことはちょっと気を使うとできることばかりですので、
手の老化が気になる方も参考にしていただきたいところです。

その他、手のトラブルでは、“掌蹠膿疱症”という完治しづらい
トラブルや、水泡によるカユミや壊れての乾燥、ひび割れが起こる
“汗泡”等がありますが、基本的には同じような注意とケアはお勧めです。

お医者様から処方されるステロイド薬などは、できればケアをした最後に
部分的に使用していただくとよいでしょう。
そして出産後の女性もやはりオムツの世話やホルモンバランスにより、
荒れることがありますが、接触性によるものが多いのが手湿疹の特徴です
ので、面倒がらずにケアをしましょう。それが大切です!

※桃肌爽(トウキソウ)
馬油(マーユ)主体の基材に、カミツレやシコンなどを配剤した
界面活性剤不使用、常温で固体をなす保護クリーム。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up