冬|季節のお手入れ―ボディの乾燥―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0390 季節のお手入れ―ボディの乾燥―

NO.0390 季節のお手入れ―ボディの乾燥―

すっかり寒くなりました。
今年は石油高騰で冬はエアコンにしようと考えていましたが、
何だかお安くなって、やっぱりしっかり温まる石油ファンヒーターが
活躍しています。
皆様の冬の暖房はどのようなセレクトでしょうか?
そして室内の乾燥は大丈夫ですか?
締め切り状態の室内はすごい乾燥が起こっています。
これは、肌の乾燥ももちろんですが、要注意のインフルエンザの
流行にも関連してきます。加湿器の登場ももちろんありますね!
ただ、加湿器は洗浄をしっかりしませんと、カビや菌が加湿と共に
充満してしまい、思わぬトラブルが発生する場合もありますので
注意が必要ですよ!ちなみに私は観葉植物をたくさん置いて
水をしっかりあげることによって、室内湿度のバランスをとっています。
冬枯れということばもあるように、本当に乾燥しますので
観葉植物は結構有効な選択肢だと思いますよ!

さて今回は、乾燥は乾燥でもボディの乾燥について勉強してみましょう。
お肌の乾燥もイヤなものですが、体の乾燥は、特に見ていても辛くなるほど
掻き傷のある方などがいらっしゃって、本当に痒みは辛いなァと感じます。
そこで今回は、アレルギーやアトピーという特有の痒みではなく、
冬に起こる体の乾燥についてお話してみましょう。

この乾燥を冬場、特に“皮脂欠乏症”といいます。
“皮脂欠乏症”とは、乾燥によって発汗や皮脂分泌が減少した上に、
低温度で水分量がどんどん失われることで、皮膚表面に皮膚を保護する
ために形成される保護膜(アシッドマントル)が、その役割を果たせ
なくなって起こるトラブルです。乾燥肌のひどい状態を“乾皮症”、
もうひとつ悪化した状態を“皮脂欠乏症”と考えてよいと思います。

特に注意しなければならないのが貧血や低血圧の女性です。
この体質の方は、栄養バランスが悪い方が多く、夜更かしなどを
繰り返すとなおさらカサカサ肌になってしまいます。そして、
そのカサカサもそれだけで治まらず、カサカサ部位から雑菌や異物が
皮膚内に侵入して痒みが発生してしまうので、かなり辛い状態になります。

そこでやはりボディケアによる“皮脂欠乏症”対策、
及び単純性のカサカサ肌回復をしていただかなければなりません。

まずは、ボディケアの前に日常生活のポイントを挙げてみましょう。
1)辛いもの、タバコ、お酒は痒みが強くなります。
2)タンパク質は、肉、魚、大豆等、たっぷり摂るようにしましょう。
3)根菜類を煮物やサラダにして多く摂るようにしましょう。
4)早く寝るように心掛けましょう。
5)室内の湿度をコントロールしましょう。
6)長湯は皮脂を取ってしまうのでそこそこに!

そしてボディケアです。
1)アトピー肌対応タイプなどやさしいボディシャンプーを使用しましょう。
そして、シャンプー、リンスなども、体に付かないよう注意しましょう。
2)タオル、スポンジは痒みがひどいときは避け、よく泡立ててから
手で洗うようにしましょう。
3)イオウ系の温泉は脱脂してしまいますので避けましょう。
もちろん入浴剤も同様です。
4)衣類は綿など静電気の起こらないものを選びましょう。
5)入浴後は保湿クリームを必ず使用しましょう。

これら日常生活のポイントとボディケアは、かなり効果がありますので、
すぐに実施していただくと良いと思います。
特に入浴後の保湿クリームはセラミド配合のものがお勧めです。
あまりベタベタしたものを使用すると、その油が体に残って痒みを誘発
することがありますので注意してください。

そして痒いときは何とか我慢して保湿クリームをすぐにつけるという
習慣が大切です。10日間も頑張れば肌は必ず変わってきますよ!
それでも良くならずに悪化していくときは、皮膚科の専門医に相談しましょう。

やはり自然治癒で回復させるのがいちばんですから、
今年の冬は生活のポイントとボディケアのポイントをしっかりチェックして
カサカサ肌からサヨナラしてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★  
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up