夏|季節のお手入れ―透明感を得る!―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0462 季節のお手入れ―透明感を得る!―

NO.0462 季節のお手入れ―透明感を得る!―

今年はアレルギーの治まらない方が結構いらっしゃるようで相談がとても多く
感じます。季節のアレルギーでは2月頃から発生するスギ花粉症があまりにも
有名ですが、スギ花粉症は4~5月にはほとんど治まります。今の季節の
アレルギーといえば、イネ科のカモガヤという外来種の雑草が原因となる
アレルギーになります。カモガヤは4~6月がピークとなりますので、今の
季節はまさにタイムリーです。
ここで豆知識ですが、世界の3大花粉症というのを聞いたことがありますか?
カモガヤ(ヨーロッパ各地)、ブタクサ(アメリカ)、スギ(日本)が
ランクインされています。この3大花粉症、日本でもかなり多くなっていますよ!
ただし日本においては、まだ8割の方がスギ花粉症と考えていただいてよいよう
ですので、残り2割の方の中にこれらの花粉症が入っているわけです。
それでも今年は肌の荒れる方が多く、カサカサ、ピリピリ感を訴える方が
とても多くいらっしゃいます。これが風の強い日の後と考えれば、中国大陸から
運ばれる黄砂の影響もかなりありそうです。日本人の敏感肌傾向は年々高くなって
いますので日常生活から気をつけたいものです。

さて今日の勉強ですが、アレルギー、敏感肌はこのところ何度か勉強して
いますので、今回は目先を変え、タルミやクスミを感じさせないためのケアを
勉強してみましょう。

結構お若い方でも気にするタルミは、確かに30代を越えたあたりに、肌質に
よってですが、フェイスラインに現れてきます。しかし、相談にこられる方の中
には20代の方もいらっしゃいますので、気になり始めるとキリがなくなって
しまうようです。

では、タルミはどうして起こるのかを復習してみましょう。
原因その1)皮下組織を支える筋肉の老化
その2)弾力線維(コラーゲン、エラスチン等)の劣化、減少
これらが根本的な原因と考えますが、なぜこれらの現象が促進されるかという
ことも考えてみましょう。
原因その1)ストレス、睡眠不足
その2)ダイエットなどによる体重減少
その3)お手入れ不足による劣化
その4)飲酒、喫煙による老化
その5)冷えから来る代謝不足
などが考えられます。
それでは見た目はどうでしょうか?
タルミの見た目は必ずといっていいほど、鼻の両脇から毛穴が開き、横に伸びて
いるのが特徴です。これを涙型毛穴といい、先ほどの皮膚内部の老化により
引っ張られて下がってきているということです。ここまで復習してきますと、
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、タルミの現われた肌は、非常に劣化
状態を起こしており、急なお手入れは刺激になりやすいということです。

それでは大切なケアに入りましょう。まず食事から!
・食生活に抗酸化食の野菜をしっかり入れる。
・良質のタンパク質を少量でも毎日摂る。
・水分は常温、または湯の温度にし、冷たいものは控える。
そして、スキンケアとしては、当然クレンジングと洗顔の使用は毎日のことですが、
ここでもう一度ピュアオイルをを使った毛穴の浄化を行ないましょう。
週に1~2度ダブル洗顔後オイルをつけて10~15分入浴し、最後に蒸した
タオルを使ってふき取ります。そしてすぐその後に冷水で顔をすすいでください。
“簡単温冷式美顔”で代謝促進と引き締めを行ないます。これはオイルパックの日
以外でもお湯で洗顔をしている方にはお勧めのお手入れです。
その後はいつものアルコールフリーの化粧水をしっかり使用し、できればコットンを
使って化粧水湿布をマメに行なってみてください。2週間で毛穴はかなり目立たなく
なりますよ!湿布後はエッセンスやクリームをたっぷり使ってあげてくださいネ!
このお手入れは自然にクスミの解消にも結びつき、メイクの乗りや持ちもアップさせ
てくれますので是非取り入れていただければと思います。

※タルミの気になる肌に美容器具を乱用しないように気をつけましょう。
使用し始めは、やさしく短い時間から始め、様子を見ながらおこなってください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up