夏|豆知識―食中毒&新型インフルエンザ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0464 豆知識―食中毒&新型インフルエンザ―

NO.0464 豆知識―食中毒&新型インフルエンザ―

いよいよ入梅です。不安定な気温や気候は相変わらずですが、
今のところは梅雨らしい感じですね。
お肌でお話しますと、キメの細かい乾燥肌タイプの方は、この梅雨時期に
お肌の状態が一番いいとおっしゃる方が多いようです。この高い湿度が
しっとりとした潤い感を感じさせてくれるのでしょう。ところが逆に、
成人型ニキビや若年型ニキビは悪化しやすくなりますので注意が必要です。

さて今回は体もお肌もキレイにする「食」を考えてみたいと思います。
私はセミナーで、よく日本人の肌に合った化粧品というものと日本人の
食事についてお話します。というのも、肌の老化や体の老化を抑えるのは
化粧品もそうですが、もともとの遺伝的要因と食生活や生活習慣がとても
大切だと思うからです。皮膚トラブルを長く担当している私としては
「皮膚のトラブルは体内の危険信号です!」と常にお伝えしているのです。
ということは、体質を改善してあげなければ皮膚のトラブル回復や
老化回復はできないということにもなるのです。

そんなわけで皮膚のトラブルと食生活が密接な関係にあるということで、
良い食べ物は体の養生になり、体に合わない食べ物は自分にとって
食毒になっていることをアドバイスさせていただいています。

ここで「食べ物が体の養生になる」“食養生”という言葉が出てきますと、
今話題の“マクロビオティック”という養生法が頭に浮かびます。近頃では
マドンナ、元西武ライオンズの広岡監督、鳩山前首相の奥様も実践されて
いると注目されています。本格的にマクロビオティックを勉強されている
方には注意されてしまいそうですが、簡単に内容を説明させていただき
ますと、マクロビオティックとは、大いなる生命、つまり長生きをすると
いう意味だそうで、アメリカでの日本食ブームの火付け役といわれています。
主な食事法は「玄米菜食」で、これは桜沢如一(さくらざわゆきかず)氏
が独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを説いたもので、どちらかと
いうと日本より海外で有名な養生法で近頃逆輸入の形でブームになっています。

考え方は玄米、雑穀を中心主食として、果物、豆類、海草を食べる。
有機農産物や自然農法による食品を主にして、季節ごとの食べ物を食べる。
注意として砂糖、肉類、卵、乳製品は食べない。そしてその料理法が
注目を集めています。

マクロビオティック以外にもたくさんの食事養生法がありますので、
代表的なものを紹介しますと、日本ではとても有名な西式健康法!
こちらは西勝造氏が進化論的観点から作り上げた健康医学で、西先生の
土木工学者としての人間の骨格構造研究から“背柱の正しいもの病なし”
という理論と“宿便排除”を提唱され、“腸のきれいな人は長生きする”
という考え方は大ブームになりました。その他、日野式食養生の
“粗食のすすめ”はベストセラーになりましたね!

このように食養生を考えていくと色々な勉強ができます。
例えば、玄米がいいらしい。野菜がいいらしい。果物は体を冷やすらしい。
白砂糖はいけないらしい。お肉も???etc・・・。
でも、自分の考えで、自分に合った食養生が一番いいのです。
ただし、現代生活における食毒は減らしていただきたいと思います。
例をあげますと、
・乳製品のとり過ぎ
・スナック菓子、ファーストフードの食べ過ぎ
・油の使い過ぎ
・柔らかいものの食べ過ぎ
・インスタント食品、簡単な食事のとり過ぎ
せめてこの5点は考えていただきたいと思います。そして女性のトラブル
の中でも、特に老化の皮膚トラブルや成人型ニキビには、酒類とタバコは
マイナス面が多いため生活習慣の中から見直すことが大切です。

もうひとつお話したいのは、とにかく日本人の肌や体に合ったものが
いいということ!これを忘れないでください。そのために、主食は
できるだけ米を食べてください!玄米でも麦食でも雑穀含むでもよいので
是非心掛けましょう。そして野菜もたっぷりとりましょう。
さらに日本人の発酵食品といえばぬか味噌と味噌です。味噌汁を積極的に
とり、ぬか漬けを食べましょう。ただしここでの注意は、ぬか漬けに醤油は
控える。味噌も少なめ、沸騰させるな!です。どうでしょう?これなら
結構できますね!そしてもうひとつ、よく噛んで食べましょう。
食養生が体に合っていれば肌の透明感、体のエネルギーが出てきます。
合っていなければ肌はくすみますし、皮膚トラブルに悩みます。
体は疲れやすく、風邪が治りにくかったりエネルギーに不足を感じるはずです。
やはり健康が一番ですので、食生活のチェックに役立ててくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up