春|季節のお手入れ―春のお手入れの基本―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0539 季節のお手入れ―春のお手入れの基本―

NO.0539 季節のお手入れ―春のお手入れの基本―

なんと2月末日、日中はけっこうな雪でした。
みぞれに変わったので安心しましたが、花粉症シーズンでもあり、インフル
エンザも流行している中、こう毎日気候が変わってしまってはかなりの体調
管理が必要になってきますね!3月初日は一気に14℃の気温ですから、
体調とお肌の管理、大変です。

さて、“顔は内臓の鏡”といわれますが、いつもお話ししているように、
皮膚表面に発生するトラブルは、すべて内臓が発信するシグナルと考え
なくてはなりません。また、シグナルを発信できる肌は回復力のある肌とも
考えられますから、古い傷跡など以外の後天的トラブルであれば“回復する”
と考えていただいてよいのです。例えばニキビは若年型の人も成人型の人も
自分の体質を知ってトラブル回復のケアを行い、時間をかければ元々の
良い肌に戻っていきます。私と長いお付き合いをしてくれているお客様方の
多くは「年齢不詳といわれるのよ!」と、嬉しそうにおっしゃいます。ほぼ
全員の方がお会いしたときは何らかの皮膚トラブルをお持ちでした。30年位
前からのお客様もいらっしゃいます。トラブルに差はあっても、きちんとした
スキンケアに新しいも古いもないのです。日本人の肌に合わせたスキンケアを
是非知っていただきたいと思います。

今日このようなお話をさせていただきましたのは、先日あるお店で何ヶ月か
前にお会いしたお客様と久しぶりにお会いすることができたことに関係します。
といいますのも、その方はポーカーフェイスでなかなか表情を読み取れな
かった方で、お肌そのものは若く、とてもかわいいお嬢さんなのですが、初め
てお会いしたときはトラブルが悪化して皮膚の表面が傷だらけになった状態で
した。その方が突然、ニコッと笑って「良くなりました!」とぽつりと言って
くれたのです。本当に良かったです!キレイになれば自信もつきます。前向き
に過ごせます!お肌は本当に正直なのです!

そこで芽吹きの季節を前に、今日は春のお手入れの基本を勉強してみましょう。
春は心も体も冬の“静”から“活動期”に入ってきます。静から動への動きは
前準備ができていませんと皮膚トラブルの悪化に結びつきます。例えばスギ
花粉ですが、花粉症でない方も実は花粉などの浮遊によってかなり敏感に
なっていきます。何だかゴワゴワした感じやツッパリ感、こもったニキビ、
ちょっとしたヒリヒリ感はすべて前準備不足で春になった肌が感じる“肌荒れ”
なのです。それを防ぐためにもスキンケアの基本を毎日しっかり行うことが
大切ということになります。



基本の基本は夜のクレンジングです。いつもお話をするように、トラブル肌の
方はクリームクレンジングをセレクトするようにしましょう。使用量はたっぷ
りめがお勧めです。肌の表面で指を滑らせ、汚れを包み込むような感じで使い
ます。ただし長い時間をかけるのは避けてください。30秒くらいが目安です。
汚れを包んだクレンジングのまま入浴でもよいのですが、軽くティッシュオフ
した後、ピュアなオイルを全体に重ねて入浴しますと、発汗や自浄化作用が
アップして軽いパック効果が期待できます。そしてシャンプー、リンスの後、
素洗い!このときアトピー、カブレ、痒みのある方はシャワーを直接お顔に
当てることはせずに、流水、または流温水で洗ってください。それから肌に
合ったソープをよく泡立て、全体におよそ20秒くらいで洗いましょう。
そしてよくすすぐこと、これが大切です!

入浴後は手でかまいませんのでなるべく早く化粧水を使用します。
コットンでとか、落ち着いてとかは後回し!入浴後はお肌の水分が急速に
蒸発していきますので、タオルドライ後ザッとでかまいませんので、すぐに
化粧水を使用してください。そしてここまでがお肌の基本のケアになります。
この後は肌によってそれぞれのケアをしてください。もちろん最後には
肌に合わせたクリーム類を乗せていただきます。ニキビ肌の方も目の周りを
中心にクリームの使用はお勧めします。

今日の基本のケアの中にピュアなオイルの活用がありましたが、この方法は
とてもお勧めです。ただトラブルのある方はオイル選びにちょっと注意して
くださいね!クレンジングも、肌に合わせたもので、メイクをしないときでも
使用できるやさしくて、良質の油分を使用しているタイプのものを選びましょ
う。ソープも同じくやさしくて、すっきり洗えるタイプがいいですね!先ず
春はここからスタート!トラブル回復の第一歩を踏み出してみましょう。
“トラブルは必ず良くなる”ということしっかりインプットしてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up