冬|季節のトラブル―クスミ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0538 季節のトラブル―クスミ―

NO.0538 季節のトラブル―クスミ―

まだ寒い日が続いていますが、日差しはだいぶ春めいてきました。
夕方も暗くなるのがだんだん遅くなり、不思議に気分もゆったりしてきます。
今週は春一番が吹く確率が例年高いようですので、寒いとはいえ春はもう
足もとまで来ているということですね!
日々季節の変化を感じながら春を待つ!なんだか嬉しくなりますね!
ところで、今年はスギ花粉の期間が短いとの発表があったようです。少ないと
いうより短期間に集中するらしいので、お肌への付着率も高くなりそうです。
3月あたりに肌が敏感になったりする場合、花粉の影響が多いので注意して
ください。

さて先日、セミナーで何か月かに一度お会いする奥様のお肌がとても白く
なっていることに気づきました。何年も前になりますが、初めてお会いした
ときは、お肌がくすんで脂浮きと毛穴が気になり、本来はハリのあるお肌と
お見受けできるのに“もったいない”お肌性でした。それからお手入れを
マメに心がけてくださり、どんどんキレイになり、肌性まで変わったように
なっていた方なのですが、先日は一段と白くスッキリしていました。
私が「お肌のクスミがなくなられ、一段と透明感が出てきましたね!」と
お声をかけると、「タバコをやめた効果が出てきたようです」との答え!
“まさしくそれが答えだ”と思いました!以前にお話ししたフェイスラインの
治りにくい丘疹で手こずっていた方もタバコをやめた途端にお手入れとの
相乗効果できれいになり、クスミがとれました。肌はとてもデリケートなので
特に女性は、体質的に摂ってはいけない刺激物は肌の代謝を狂わせてしまい
がちになります。“そんなに違うの?”と思われるかもしれませんが、
本当に“そんなに違うのです。”

そこで今回は、このクスミとタバコについて勉強してみましょう。
クスミが自分自身で感じるようになると、肌の酸化がかなり進んでいると
いうことになります。ちなみにクスミとは単純に首よりも顔の方がトーンが
落ちて黒っぽく見えることで、ファンデーションがすぐに肌になじんで
持たず、付いているのかどうかわからなくなる状態です。クスミはシミと
違い、本当に影のようにトーンダウンするので、気づかない場合が多く、
場所的にはフェイスラインや額が一番くすみます。「疲れてる?」と聞かれた
ときは、ほとんどこのクスミの状態と思って間違いありません。

そしてクスミとは酸化のことで、酸化するとくすむわけです。酸化とは
何かというと、例えばリンゴの皮を剥いて塩水にさらさないで置くと黒くな
ります。まだ時間が経っていない場合、中はジューシーなのに表面から
黒ずんできます。これが肌でいう酸化現象です。様々な原因で皮脂のバラ
ンスが崩れ、それに有害物質の影響で酸化が始まります。当然リンゴと同じで
皮膚表面のクスミから新鮮な細胞まで及び、皮膚のハリに大切な真皮の
弾力線維にまでダメージを与え、老化を促進させていきます。

それでは肌のクスミの原因を考えてみましょう。
1.スキンケア不足(特にダブル洗顔の不足)
2.血行不良
3.貧血
4.紫外線
5.寒冷寒風
6.食生活のアンバランス
などが考えられます。その中で血行不良の原因になりやすいのが喫煙なのです。
タバコを吸う人吸わない人とでは、クスミ、シワ、成人型ニキビ、毛穴の開き
などにかなりの差が出ます。実際ニコチンが皮膚血流を妨げるというデータも
あるくらいです。しかも煙草の煙は油溶性です。ヤニが“べたつく”という
のはお分かりになると思いますが、これが皮膚表面の自分の皮脂へスモッグ
や排気ガスと同じようにくっ着き、有害物質となって皮膚の内部と外部から
いわば攻撃しているかのような状態になり、皮膚にダメージとなっていきます。

タバコに含まれるニコチンは依存症になってしまい、長期間喫煙している方は
なかなかやめられなくなります。ですから私は「30歳前なら必ずやめられるよ」
とアドバイスします。どうですか?クスミとタバコの関係、解りましたか?
それではクスミに対してできることは何か?それはダブル洗顔の励行!一日の
汚れを肌に残さないことです!良質のクレンジングと洗顔をセレクトして
スキンケアを充実させていきましょう。くすんだ肌には、酸化した皮脂と共に
有害物質が付着していると考えて間違いありません。その有害物質を肌に残さ
ないこと!先ずはここから始めてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up