冬|季節のお手入れ―ツボ押し美顔―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0494 季節のお手入れ―ツボ押し美顔―

NO.0494 季節のお手入れ―ツボ押し美顔―

あっという間に2月です。“寒い寒い”などといっているうちに寒さにも
慣れてきました。しかも今年は例年にないくらいの大雪で、難儀している
地区もありますので、寒さくらいは我慢しませんと申し訳ない気分です。

基本的に、寒がりではない私も今年は厚着したくなるような日が結構あり
ました。昔と違って衣服も冬の寒冷寒風からしっかり保温してくれるものが
多くなり、寒さ対策も楽になりましたね!私の若い頃はダウンなどは一部の
人しか着ておらず、ウールのコートや中綿入りのコートでした。そしてセー
ター、厚手のカーディガンなど、今考えると寒さが身にしみていましたよ!
10年以上前、ユニクロが当時高価だったフリースを安価でカラフルに売り
出したときは衝撃でしたね!

そんな寒~い話をしていますが、今回はせっかくですので“穴(ツボ)”の
刺激による若返りを勉強してみましょう。“穴(ツボ)”は経穴とも呼ばれ
ますが、これを百科事典で調べますと「中国医学、漢方医学の概念で、体表
の特定部位に指圧、針、灸の刺激を与えることで、体調の調整、諸症状の
緩和をはかるものである。一般にはツボと呼ばれる。」とあります。
ツボ療法は東洋人の体質にとても効果があり、その中の指圧という技術は、
ご存知の方もいらっしゃると思いますが40年ほど前“指圧の心~母心~”
とTVにもよく登場し、大きな声で笑っていらっしゃった故浪越徳次郎師が
体系付けた医学的療法です。現代では、マッサージ指圧師は国家資格を必要
としていますので、美容や足マッサージはその流れを応用しているものと
考えていただければよいと思います。ここで少しだけ歴史の勉強をしていた
だきましたので、奥の深さは感じていただけたものと思います。

私の心の師でありますアロマセラピーの浅井隆彦先生も「日本人、東洋人は、
リンパドレナージュ系の手入れよりも指圧系ポイント刺激が肌感、体質から
向いている」とセミナーでお話されていましたが、確かに東洋人の肌は、
ハリのある弾力質タイプですので、なるほどと納得しておりました。

私も日々の手入れの中に、指圧式の美顔術を取り入れて活用させていた
だいておりますが、ツボを押すことで、例えば顔であれば“疲れが取れる”
“血行が良くなった気がする”という声をよく聞きます。これをツボ押美顔
としてご自分で実施していただくとより良さが実感できると思いますので、
今日は紹介したいと思います。

プチツボ活用はいつでもどこでも、憶えたツボを押してできるので、手軽な
リラックス法と考えていただいてよいと思います。東洋医学では、「気、
血、水」という体の中の3大要素が全身を巡っていると考えます。その気の
流れる道を「経絡」といいますが、その流れの滞りやすい場所が“ツボ”と
考えていただければよいと思います。ですから西洋でいうリンパドレナージュ
の東洋式考え方とみてはいかがでしょう?ツボの位置は様々ですが、今回は
自分のツボを探すことから始めましょう。チェックポイントは、“押すと
痛い”“押すと気持ちいい”顔では“窪んで見える、シミが出ている”などと
いった場所と考えてください。そしてツボ押しですが、顔は指で押し、体は、
例えば10本ぐらいの爪楊枝をゴムで巻いて軽く押したり、ボールペンの
キャップの方を用いたり、ツボ押しグッズを使用するのもお勧めです。

それでは顔のツボ押しレッスンです。
印堂(インドウ)眉と眉の間のくぼみ→睛明(セイメイ)目頭と鼻柱の間→
瞳子リョウ(ドウシリョウ)目尻の少し横のくぼみ→四白(シハク)黒目の
真下、目の縁から指2本くらい下→攅竹(サンチク)左右の眉頭あたり、
この順番に中指を使って押していきます。1箇所5回くらいを指の腹を使い、
軽く指を立てて押します。次に頭維(ズイ)額の角髪の生え際を中指と薬指
の2本で押します。そしてその指を太陽(タイヨウ)こめかみ部分、眉尻の
下のほうまで移動して押します。最後に承泣(ショウキュウ)目の真下、
目の周りの骨の下縁の真ん中を押します。これで目の疲れ、シワ、クマ、
シミ、頭痛、ストレス解消効果が期待できます。難しい名前は無視してかま
いません。名前とツボが解りにくいと感じる方も多いと思いますので、ワン
ポイントアドバイスとして、先ほどの押すと痛い、気持ちがいいところを
探して5回くらいリンパ部に沿って押してみましょう。“ツボの名前”と
“ツボ”を検索サイトに入力すれば画像入りで解説が出てくると思います。

特に効果を出したいときは入浴後のクリームやエッセンスをなじませるときに
リラックスしてツボを押してあげると良いでしょう。そしてもうひとつ頭頂部
のへこんだ部分にある百会(ヒャクエ)は、気と血の巡りが良くなる中心の
ツボです。シャンプー時に押したり、ドライヤーで温めるというのもお勧め
です。特に頭痛や肩こりをお持ちの方は、首の後ろ生え際のくぼみにある
風池(フウチ)辺りを百会(ヒャクエ)と同様にドライヤーで温めるのは
とても効果的です。

毎日のリラックスタイムにほんの1分間のツボ押し美顔はいかがでしょう?
血流の良くなった肌はイキイキしてワントーン明るい透明感が得られますよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up