冬|豆知識―“のぼせ”と“ほてり”―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0496 豆知識―“のぼせ”と“ほてり”―

NO.0496 豆知識―“のぼせ”と“ほてり”―

先日、夕方から雪が降り始め、あっという間に東京近郊は銀世界になりました。
私と犬たちは本当に喜んでいましたが、朝になると雪に慣れていない地域は
やはり大変なことになってしまいます。一日雪国気分を味わいましたが、
すぐに雪も消えてしまいました。雪国の方は、今年の寒波の影響でとても
難儀していますので、毎日のことになると大変なことですね!

さて今日は、結構つらい症状である“のぼせ”と“ほてり”について勉強して
みましょう。今年の厳しい寒波の中、冷えについての対策はいろいろな情報も
ありますが、“のぼせ”“ほてり”については、対応が弱いのが現状です。
よくある“ほてり”としては、ゆっくり入浴して体全体の体温が上昇し、
ホホが赤くなることがありますが、このような状態が、悩みになるほどつらい
方もいらっしゃるのです。そこでそれらを何とかする方法を勉強してみましょう。

“のぼせ”というのは頭に血が上ってカッカと感じたりボーっとしたり
気分が上気した状態をいいます。先ほどの入浴後状態と考えてください。
それではそれが病気かというと、確かに既に発病してしまった方もいらっしゃ
いますが、“のぼせ”というのは私がいつもいう病気前のシグナルと考えて
いただいた方がよいのです。西洋医学では“のぼせ”を診断すると、血圧が
高ければ高血圧からののぼせ、特に数値で判断できなければ自律神経失調症や
更年期障害、その他甲状腺等のトラブルと診断されることもあります。
しかし何もわざわざ病気を作らなくても自己コントロールできないのか?
今日はそのあたりを学んでみましょう。

私は“のぼせ体質”の方を二つの体質に分けてお話します。元気のいい冷えのぼせ
タイプ(冷えている自覚のないタイプ)、手足の冷たいのぼせタイプ(冷えを強く
感じるタイプ)です。元気のいい冷えのぼせタイプは、元々スポーツなどをしっかり
こなしていたタイプで、体力自慢!健康に自信があって声も大きく、食欲も旺盛
です。多少の便秘気味が気になる程度!そして手足の冷たいのぼせタイプは、体格や
骨格がしっかりしている人でも声がこもりがち、急にお腹が痛くなって下痢をしたり、
肩こり、頭痛、生理痛が気になったりします。実際“のぼせ”には、体力のある体質
の方と、体力のない体質の方がいると考えてよいわけです。二つの体質に分けるのは、
皮膚トラブルの回復力をご本人にお伝えするためですが、のぼせ自体に変わりはあり
ません。

東洋医学の考えで“のぼせ”は、気、血、水の巡りの滞りが招くと考えられ、手足で
発散されるはずの熱が頭に上ってこもっている状態といわれます。更年期になり急に
起こるホットフラッシュと呼ばれる“のぼせ”は、極端なこの状態と考えてよいでし
ょう。ここでチェックです。“のぼせ”のある方は、ほとんどの方がホホがほんのり
赤くなりやすく、ひどくなると毛細血管が浮いている状態になっていることは、お気
付きの方もいらっしゃると思いますが、ここに回復アドバイスの糸口があります。

赤ら顔の方の場合、濃い目の味付けを好む場合が多く、血圧の高い方がいる家庭では
塩分を控え、気をつけていることも多いと思います。確かに、はっきりした甘いや、
塩っぱいという味付けが多いようです。小さい頃からの味付けに体を冷やす食べ物、
例えば果物や生野菜、刺激物が好きな方はホテリが強くなります。アルコールやタバコ
も、のぼせタイプの方にとっては長い間に心臓や脳に負担をかけてしまいます。
これを食毒といい、食事の好みは体質を悪化させる例になります。次に注意点としては、
睡眠不足です。寝不足しているとのぼせが強くなります。もちろんストレスはこのタイ
プの方のイライラの原因になります。のぼせは体の中の気(エネルギー)、血(血液)、
水(体液、津液)の巡りの乱れと考え、それらを正常にするために、体の内を温める
心掛けをすることが大切なのです。

ほてりを感じ始めたら、巡りを良くするために深呼吸をしてみましょう。ゆっくり、
ゆっくり、吐いて吸ってを繰り返してください。すぐに効果は出なくても、かなり
自己コントロールができてきます。そして、“あっ”のぼせてる、赤くなってる、
人に見られているなどという自分の心の叫びを抑えてください。慌てるほどに赤く
なります。そこで深呼吸です!“のぼせ”や“ほてり”と上手にお付き合いをして
いきましょう。すぐに効果は出なくとも体質は少しずつ変わっていきますよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up