冬|季節のトラブル―花粉症とアレルギー―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0497 季節のトラブル―花粉症とアレルギー―

NO.0497 季節のトラブル―花粉症とアレルギー―

先日の雪景色から、打って変わって春らしさを感じるこの頃です。
日差しが日増しに暖かさや明るさを増してきているようです。
などと春の陽気を喜んでいるとアレルギーの方にとっては最悪の日々が
やってくることになります。花粉、ダニの死骸の浮遊、スモッグ、排気
ガス等、気温の上昇と共にアレルギー原因物質がパワーアップしてきます。

そんな訳で今回は3人に一人居るといわれている花粉症とアレルギーに
ついて勉強してみましょう。何度かアレルギーについてはお話しています
ので、復習を含めて確認してください。

アレルギーを考えるときに必ず覚えていただかなければならないことに
抗原と抗体があります。抗原とは、アレルギーを引き起こす物質、または
侵入してきた異物をいいます。それに対し抗体とは侵入してきた異物から
生体を守り、発病させないように防御する役割のものです。抗体は抗原が
侵入したことにより作り出される物質で、通常は生体に対し保護的に作用し
正常な免疫という機能を生み出すのですが、ときにこの機能が過敏に反応し、
生体に対して不利に作用することで障害を与えてしまうことがあります。
それがアレルギー反応です。花粉症は、花粉という抗原に対し抗体が過敏に
反応することによって起こりますが、基本的に私たちの体の中では、つねに
抗原と抗体の戦いがあり、アレルギーのない方は、抗体が正常に機能し、
免疫のバランスが良好に保たれているといえるのです。

花粉症の発症を見ていると本当に良くわかりますが、年齢的には20~50代
くらいではどなたでも発症するリスクがあります。特に発症する3~4ヶ月
前からの疲労、ストレス、睡眠不足など、体にとって色々な悪いことが重なる
ことで、症状を発生させることが多く、最初は風邪なのか花粉症なのか解ら
ない場合が多いようです。“まさか、自分が!”という気持ちはよくわかり
ます。特に今年のように花粉が例年の10倍といわれる春には花粉症デビュー
という、うれしくないことが起こる確率がとても高いということです。

それでは花粉症と風邪の違いをチェックしてみましょう。
1)花粉症は、くしゃみが急に始まりたて続きにでる。
風邪は、くしゃみが数回で止まる。
2)花粉症は、鼻水が水のようにサラサラで、シーズン中その鼻水が続く。
風邪は、鼻水がサラサラでも次第に黄色でドロっとしたものに変わる。
3)花粉症は、鼻づまりが夜強くなり、口呼吸になる。
風邪は、鼻づまりは重症化しにくい。
この辺りが一番わかりやすいところですね!よくクシャミが3回以上続いたら
花粉症などともいわれます。風邪も花粉症も頭痛、寒気、のどの痛みなど、似た
症状が出るのですが、一番解りやすいのが肌なのです。アレルギーを起こして
いる時、肌は反応として硬くなり、目の周りの痒み、鼻の辺りのカサつき、
全体の毛穴などがあきらかにいつもと変わってきます。大切なことは、アレル
ギーや花粉症を発症したら、その肌に合わせたスキンケアを、その時期に実施
した方が良いということです。無理に肌を元に戻そうとパックやマッサージ
などをして、悪化させてしまう方も少なくありません。逆にお手入れどころで
ない方も多いと思いますが、ここでやはり、傷だらけの弱った肌は老化しやすく
なっている!突き詰めればシワやシミができやすくなっているということを
認識していただくことが大切です。

そしてそんなときのケアには、いつもお話しするピュアなオイルが大活躍します。
クレンジング前にオイルをつけて、クレンジング、洗顔後もオイル!
化粧水、エッセンスの後にもオイルを薄く敷いてクリームなどでフィニッシュ!
デリケートな肌には、防腐剤も入っていないタイプのオイルがひとつあると
肌をとてもいたわってくれます。そしてもうひとつ、アレルギー、花粉症時期、
男女を問わず是非見つけて欲しいコスメは“桃肌爽”という肌内部の沈静と
表面の保護力抜群の油性クリームです。鼻をかんだら1~2mmを薄くつける!
目の周りも常に薄くつける!唇も乾いたり、カサついたら薄くつける!
傷ついた肌には入浴前にその部分につけてからケアをする!夜もあっさりケア
したら弱ったところに桃肌爽をしっかり塗布して寝る!というように、弱った
部分には年齢を問わずに使用できる油性クリームです。紫根、当帰、カミツレ、
αリノレン酸たっぷりの天然油が原料の、安全性の高い油性クリーム。
もし近くで探せたら絶対お勧めの品ですよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up