秋|季節のトラブル―月経疹の悪化―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0565 季節のトラブル―月経疹の悪化―

NO.0565 季節のトラブル―月経疹の悪化―

いっぺんに秋らしくなりました。本当に昔から“暑さ寒さも彼岸まで”
とはよく言ったものです。先人の感覚の素晴らしさに脱帽ですね!
私は今武蔵野線に乗っていますが、学生さんの一部が服装をミスって
いる以外は皆さん黒、茶、グレーで埋め尽くされています。白の多い
夏とはやはり印象が全く違いますね!

さて、湿度を感じなくなりましたが、お肌の感覚はどうでしょう?
基本のお手入れを繰り返していた方は“ちょっと乾燥するかな?”
くらいですが、手入れをほとんどしていなかった方は、皮膚表面が
硬くなった!ゴワゴワする!つっぱる!など、何かを感じると思います。
それでも感じる方は対策を考えてくださるのでまだ良いのですが、
まったく気にしない方は、かなり老化度が促進されてしまいます。
先日愛知県で仕事をしましたら、トラブルが回復している30代後半
くらいのお姉さんと乾燥肌で全く手入れをしていない妹さんが二人で
来てくれました。ご本人はわからないと思いますが、お姉さんの方は
妹さんより5歳は若く見えました。それは目じりのシワと顔全体の
クスミが原因です。それでもやはりご本人次第ですのでうるさくアド
バイスできないのがつらいところです。“他人の見た目は、本人には
わからない”ということなんですね!

そんな乾燥や老化が気になる秋、月経疹という成人型ニキビも悪化する
季節なのです。何度となく月経疹についてはお話ししてきましたが、
やはり月経疹は、知れば知るほど奥の深いトラブルで、“ちょっと皮膚科で
治そうか!”というトラブルではないのです。13歳くらいから悪化する
若年型ニキビと成人型ニキビは体質、肌質の違いがはっきりしています。
一番困ってしまうのは傷跡が残りやすいということです。近頃美容皮膚科
特集などが目につきますが、私の意見としては、反対ではありませんが、
10年後20年後の肌を考えてケアしていただきたいと強く思います。
成人型ニキビで18歳を過ぎてから急にニキビが発生した方の肌は、肌質も
体質も乾燥肌の方がほとんどです。ということはニキビのできにくい肌に
発生するということなので、肌に力がなく同じ部位のニキビが炎症を持って
赤くなったり落ち着いたりを繰り返し、いろいろな原因で悪化していく
女性が多いのです。

月経疹のタイプには、18歳以上で発生したタイプと、若年型ニキビの方が
18歳くらいまでに回復できなくて“移行型”と私が呼ぶタイプがある
こともポイントになります。月経疹タイプは体質的に色白で皮膚のキメの
細かい、ちょっとポチャっとしたタイプの方と、やせ型で胃下垂タイプの方
に多いのが特徴で、中肉中背タイプは、移行型の方が多いようです。ただ、
中肉中背で移行型でないタイプの月経疹は、きちんとケアをすればかなり
悪化していても回復は早いのが特徴です!

体質的に月経疹を考えますと、冷え症→ストレス→胃腸弱または食べ過ぎと
ホルモンバランスが微妙に重なって発生しているようで、これも若年型
ニキビの体質とはずいぶん違っています。そして食生活はトラブルが発生
してから注意されても、過去10年以上の影響がありますので、長期に
わたり改善していく必要があります。そしてこの秋、月経疹の悪化は、
耳の下あたりから首のリンパあたりに発生する丘疹と、口の下に赤く丘疹が
発生しやすくなります。これらは体を冷やし過ぎて疲労が蓄積している
状態を表します。夏に何度か注意事項としてお伝えしていますが、今年は
あまりの暑さになかなか改善できなかったのも無理ありません。特に胃と
腎が弱っていますので温かいもの、特に白湯が効果的です。そして入浴で
湯船に浸かることをお勧めします。足湯だけでも全く違います。もちろん
スナック菓子やインスタント食品、糖質の摂り過ぎ、肉食過多になると
血液中の異物が増えて悪化するのは当たり前ですよね!そしてスキンケアも
体質改善の努力をして、肌に合ったケアをしていくのが一番良いので、
すぐによくなるケアは、月経疹にはあまり効果がないということをしっかり
理解していただきたいと思います。肌に合った、肌力アップの考え方のスキ
ンケアを3か月くらい集中していくとトラブル改善だけでなく肌力もアップ
できるので、やはり“スキンケアに近道はない”ということをしっかり自覚
してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up