秋|季節のお手入れ―目の周りのお手入れ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0566 季節のお手入れ―目の周りのお手入れ―

NO.0566 季節のお手入れ―目の周りのお手入れ―

月末の台風はすごかったですね!早々にクローズしたお店も相次ぎ、
私も7時過ぎの移動でしたが雨でビチョビチョになってしまいました。
一晩中強風でしたから、ストレスを相当感じた方もいらっしゃると
思います。まだまだ気温の変化も激しく、体調も落ち着きません
ので、そろそろ、うがい手洗いなど、できることから体調フォローを
お願いしたいと思います。

さて今回は秋風とともにイヤでも気になるお顔の最大の老化ポイント
“目”について勉強してみましょう。“目は口ほどにものをいう”
とは昔の方の格言ですが、本当ですよね!目は女性にとっては最大の
チャームポイントであり、老化ポイントでもあるのです。
近頃の若い女性のメイクはケアをしていきませんと、30代半ばには
かなりのダメージになって現れます。やはりこの辺でしっかり“目”を
見直さなければいけませんね!人は色々な感覚器官を使って外界からの
様々な情報をキャッチしているわけですが、その情報の8割くらいは目で
キャッチしているといいます。脳に近く、目には毛細血管がしっかりと
張り巡らされており、私どもの生活は“目”に頼る生活がほとんどだと
思います。私は本を読むことが大好きで(9割以上が推理小説です…)
移動の電車の中はパラダイスなのですが、40代のころ老眼の方を見て
「どうしよう、本が読めなくなったら…」なんて、結構まじめに考えて
いました。裸眼の視力はいまだに1.2以上ありますが、老眼とはしっかり
お友達になっています。幸いあまり進みませんし、読書には割合影響が
なかったのですが、目の周りの老化はもちろん進行状態です。

そんな私の経験に基づいてセルフチェックです。鏡を顔の正面にくる
ようにして30cm程離します。このときメイクをしているときの方が
よくわかります。夜のケアの後はクリーム類の光の反射でわかりづらい
かもしれません。
セルフチェック1
目力チェック(静止状態)
・瞼は重くないか
・充血していないか
・瞼にシワは発生していないか
・目に下のクマが気にならないか
・白目の色は、白、青、黄?
セルフチェック2
目力チェック(動作を入れて)ニッコリ笑って目の下のシワをチェック
・しっかり入ったシワはあるか?
・小さな浅いシワはあるか?
・上瞼にに色素沈着はないか?
1と2のチェックを終えてみていかがでしょう?この中で、白目の色に
ついてですが、充血しているときは疲労からくる充血で血流が悪くなって
います。また、白く見えるのは貧血の方が多いので下瞼もチェックします。
毛細血管があまり赤くないようであれば貧血状態です。青いときはストレ
スなどから来ていて、イライラしやすい性格の方の色。黄色は肝臓の働き
が黄色~赤信号の色になります。このようにセルフチェックをしてシワや
黒ずみが気になったり、ドライアイが気になったりしたら目元ケアと目の
ケアがとても大切になります。もちろん生活面ではPCや携帯電話は、
仕事以外はあまり長時間は避けたいものです。目から電磁波をキャッチ
して老化していきます。そして睡眠時間やリラックス度はドライアイの
解消にとても大切なケアになります。そして毎日、目の周りのクレンジ
ングをやさしく丁寧におこなうこと!クレンジングを使用していないのは
もっともシワやクスミなど老化を促進させてしまいますので絶対に使用を
お勧めします。過度のアイメイク、つけまつげの接着剤の残りは、すべて
目にはよくありませんし、色素沈着を起こしやすい状況を作りますので
注意してください。アイメイクアップリムーバーも少し高めのものを
ご使用いただきたいと思います。何しろ老化度のチェックをするときに
一番気になる部位ですので丁寧にケアするに越したことはありません。
次に入浴中でも夜のケアの時でも力を入れずに目の周りを軽く指圧、目頭
からこめかみに向かって圧をポンポンとかけていってください。目の上は
手でグーを作って、人差し指で目頭に圧をかけ、10秒!パッとはなして
ください。これくらいなら簡単にできますよ!そして全体のケアの時は、
ノンアルコールタイプの化粧水を使用してパックをしたり、ケアの最後
にはアイクリームをお勧めします。やはり専用のものは効果があります。
ただピリピリしたり、痒くなったりしたら早めに使用を中止してください。
やはり目の周りはとてもデリケートで老化しやすい部分だからです。
秋のケアはまず目の周りから!夏場のおさぼりはセルフチェックですぐに
わかっちゃいますよ!さっそく今日の夜から活用してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up