春|季節のトラブル―足のトラブルとケアー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0596 季節のトラブル―足のトラブルとケアー

NO.0596 季節のトラブル―足のトラブルとケアー

いよいよ梅雨入りのようです。とはいえ、まだ5月ですから早い感じがしますね!梅雨時期は漢方で“湿邪(しつじゃ)”といわれ、余分な水分がトラブルを招くという考えがあります。そしてこの水分が招くトラブルで去年もお話しした梅雨バテという状態になるんです。
“ばてる”という状態から、まずは梅雨バテ(湿度)、次に夏バテ(暑さ)、そして秋バテ(疲労、ストレス)というように人の体質によってそれぞれ弱い面が出てきます。まず梅雨バテは湿邪といわれる水分が原因しますので、当然むくみやすい人、寝汗を掻きやすい人、のぼせやすい人、頭痛を起こしやすい人、めまいを起こしやすい人は注意してください。
湿邪は水よりも“湿気がある”“粘り気がある”“滞る”などの特徴がありますので、スムースに代謝させることが大切です。そのためには「脾虚生湿」という漢方の言葉に則り「胃腸が弱ると湿を作りやすくなる!」を忘れず、食べ過ぎ、飲み過ぎに注意して悪い水は排泄させましょう。常温の麦茶や健康茶(ハトムギ入りがお勧め)を飲んで利尿作用を高め、ショウガを使ったお料理やお茶を摂るようにするのがお勧めです。梅雨ということで、まずは思いつくままアドバイスさせていただきました。

さて今回は、もうすぐやってくる夏を意識して“足のトラブル”とケアについて勉強してみましょう。つい先日も、私のかわいい後輩が指の間の魚の目でつらい思いをしていました。指の間の魚の目は、湿度によって、一般的な硬化性のものと違い、軟化性になってしまいます。指の関節にヒールなどで圧迫されることによって魚の目になるのですが、硬化性のものより痛みが強いのが特徴です。靴の選び方によって圧迫が強くなりますのでかなりつらいです。

このように足は小さなトラブルですが結構問題を抱えています。しかも、“足心道”という足の反射療法の考え方では、足裏と内臓との結びつきにより、足の裏のキレイな人は病気知らずという考え方があります。そう考えますと、いざ自分の足の裏を見て、かなりのダメージを感じる方も多いかと思います。

それではまず、西洋医学的なトラブルとして見てみましょう。代表的なトラブルとしては魚の目、タコがあり、足の変形、角化などがあります。

小指の付け根…O脚、がに股、外反母趾の方に多い角質型トラブル。
親指の横、付け根…あおり歩き(足の重心の移動が極端な方に多い)、サンダルの使用が多い人の角質型トラブル。
ハンマートゥ…足の指が地面をつかむように湾曲している形、小さな靴や大きな靴を履いて踏ん張ってしまい、ついたトラブル。
踵…靴のかかとが当たって起こる。乾燥、白癬菌などの原因もある。西洋医学的トラブルは、歩き方、脚の形、靴が原因しているようですが、足心道的には、
小指の付け根…肩こり。
親指の横…頭と首。
ハンマートゥ…胃腸弱
踵…痔疾および生殖器のトラブルとなります。

そう考えますと、まずトラブルを上手にケアしていただくことが大切になってきます。もちろん夏の素足に靴擦れの跡もいただけませんよね!
そこで今回は全部トータルして大切な足のケアをご紹介しましょう。

先ず足湯(シャワーの時は最適)をして血行促進をし、足の角質を柔らかくする。入浴後足専用クリームを使って軽くマッサージをする。指~指間~全体~トラブル部分をよくほぐす。この程度でよいのです。まじめな方は、すでに毎日されている方もいらっしゃるでしょう。足心道的に考えれば、かなりの内臓刺激と改善効果も狙えますよ!そして使用するクリームですが、お勧めはティートリー油を配剤して、抗菌、消臭作用に優れ、即効違いのわかる“樹香爽”というクリームです。踵もプルンとなりますよ!
梅雨バテにも足のマッサージは効果的ですので、足をいたわるケア、今日から是非始めてみてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的なトラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するようがんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報をいただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
__________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up