春|季節のお手入れー日本人の肌とお手入れー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0815 季節のお手入れー日本人の肌とお手入れー

NO.0815 季節のお手入れー日本人の肌とお手入れー

5月並の気候だそうで半袖の方も見うけられるくらいです。桜も満開で上野
駅は本当にすごいにぎわいでした!出張で月、火と福岡~佐賀だったのです
が、満開の桜を見て「九州はさすがに早いね!」といって帰ってきたら東京
も満開でびっくりしました!日本人は本当に桜が好きな方が多く、この時期
に桜を見て嬉しくなるという方が多くいらっしゃいますね!ホンの1週間!
雨が降るとハラハラしますし、桜吹雪で桜の終わりを感じます。桜にも色々
な種類がありますが、やはりソメイヨシノが凛として見ごたえ感じますね!
春は一番花の見ごたえのある季節である反面、空気中の浮遊物質もとても多
いので花粉症皮膚炎という接触性の皮膚炎を起こしている方も多いのでメー
クをかならずして、マスクなどで防御してください!春先ほどアレルギー物
質の多い季節はありませんから素肌はキケンであるとご理解くださいね!

ここ1年前くらいから肌のバランスをくずしてしまっていたアトピー性体質
2名のお客様が、花粉アレルギーシーズンの中、頑張って肌づくりをしてく
れたおかげで肌力アップし、ツルツルのキレイな肌になってくれました。お
一方は元々アトピーで、ステロイドをかなり使用されていたのを若い頃“よ
くない”と判断され、ご自分で薬類を一切やめて、赤身→かゆみ→ガサガサ
を耐えて一人でつらい肌状態を改善された50代前半の奥様です。7~8年
前から指導を受けて、肌力アップをされていた方なのですが、ご自分でも気
づかないのがストレスかと思いますが、お子様の就活後、昔よりひどい肌荒
れを起こしてしまい、硬くなった肌にバサバサの皮膚表面で本人もイライラ
する日が続いたようです。なかなか改善されず担当店でグチったりイラつい
たりしながらもしっかりケアはされていたのです。本人曰く“どうなること
やら”といつもイライラされていたようです。今日2ヶ月ぶりにお会いする
と見違えるほどすっきりとキレイになり、トラブル前よりもキレイです。本
人も昔からあった額のシワが消えた!という自覚もあり、キメも整い目の回
りの黒ずみもシワもかなり違います。マジメに取り組み続け、よく“もうや
めた”と言わなかったね!と笑って話しましたが、肌は本当に力があるんで
すよ!皮膚トラブルをあきらめてはダメなんだと私も嬉しくなりました。

春先に限らずスキンケアはやはり大切です。正しい手入法を若い頃から励行
していれば加齢による老化もかなり防げるのです。でも近頃色々な素肌作り
の話題や口コミ化粧品で自分の肌質を無視してお手入れされる方が多くなっ
てきたのは本当に後々を考えるとかなりリスクのあることなのです。自分流
でも聞く耳を持ち、日本人の肌に優しい正しい手入れを目指して頂きたいと
ころです。いつもお手入れの必要性をお話ししていますが、これはやはり習
慣ですので最初は面倒で、どうでも良いと感じるかもしれませんが、肌に合
った手入れを10日間位していただくと明らかにメークのノリやくすみの状
態がが変わってきます。根本的にお手入れの手抜きをする方は肌が少し鈍感
になっているので、1~2日ではあまり変わらない、またはわからない方が
多いのです。

更にインナードライという言葉を耳にしたことのある方は多いと思いますが、
実はこのインナードライ状態は日本人であれば結構年令とともに起こしやす
い肌状態なのです。日本人の肌はキメ細やかで表面のバランスのとれた肌と
いうことで、世界で1番美しいなんて言葉をよく聞きます。実は日本人は元
々四季折々の気温の差と、梅雨の関係で欧米人に比べて皮脂量が20%程度
多いと言われています。欧米人は皮脂量が少なく表皮が日本人よりも厚く、
弾性繊維のある真皮が薄いという特徴があります。たしかに丸顔の方は少な
く、たまご型、面長型の方が多いですから、ハリのある肌ではないわけで、
老化を感じさせる表情ジワが深くなりやすいですね。でも毛穴は確かにあま
り気になりません。日本人のお手入れ不足の方で食生活や生活習慣にちょっ
と癖のある方は、毛穴が開いたりニキビは出たことがないのに皮脂量が多い
訳ですから、インナードライを発生させて力のないタルミ状態が起きやすい
ということになります。ただ昔の日本女性は栄養面からインナードライにな
られる方は少数派だったと思います。欧米人と日本人は肌質から体質まで異
なりますから、日本人は肌に一番合うケアを毎日していくことによって肌老
化はかなり防ぐことのできる民族である!ということになります。

日本人の肌を整理してみます。
・欧米人に比べて皮膚表面の角質が薄い(1/3とも言われています)
・真皮層はしっかりしているので欧米人に比べ、タルミやシワが発生しにくい
・真皮層は欧米人の20%程度多い(毛穴が開きやすい)
ということは、皮膚表面は薄いので、紫外線や外界刺激に弱く、トラブルが
起こりやすい。手入れ次第では老化しにくい肌質であると考えて良いと思い
ます。皮脂量が多いのはカサつきづらく、バランス保てば良い肌でいられ、
ミスが起きればインナードライ状態でくすみ、毛穴が目立つ!ということで
す!

それでは、なにが必要かというと、日本人には摩擦をともなう強い手入れよ
り、優しくいたわりながらの毎日のクレンジングがまず老化を防ぐためには
大切です。考えてみましょう!水の質の良い日本では毎回の優しい洗顔の必
要!汚れをキレイに落とすこと!これがやはり基本になります。この季節、
やはり一番大切なことはベーシックラインの見直しと自分の肌を知る!とい
うことですので、日々のケアのダブル洗顔をチェックしてください。質の良
いクレンジングと洗顔をどのように選ぶかが春のお手入れの第1歩と考えて
くださいね!そして水分量は欧米女性より少ない訳ですからそこもしっかり
チェックしてください!
春の手入れはまずダブル洗顔でお願いします。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up