秋|ー秋冬の手入れ“温活”ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0798 ー秋冬の手入れ“温活”ー

NO.0798 ー秋冬の手入れ“温活”ー

寒いな~!と感じる朝が多くなりました。二週続きの季節外れ台風によって
久しぶりの伊豆諸島、新島出張が中止になりました。出張のほとんどが新幹
線や大型ジェット機での出張ですが、新島には調布飛行場から19名乗りの
小型飛行機での移動ですので、天候には通常以上に左右されます。それでも
何年か前から有視界飛行からレーダーになったと聞きました。昔はくもりで
飛べない事がけっこうありましたから、昔ほどの心配はなくなりましたが、
台風には勝てません!新島でお肌の相談を一手に頑張ってくれているお店の
学校でしたのでとても残念です。

何度か新島のお話しはしたことがありますが、私としては大変勉強になる事
が多い地方です。まず一番は目で見て、老化がかなりあるのに肌にすばらし
く弾力がある!という事です。やはり生活環境が良く、食生活も島内ではと
ても充実しているのだと思います。四方を海に囲まれて自然環境の厳しさは
ありますが、体質的にはとても強いと思います。マメな手入れをしてくれた
ら、どんなに若々しい状態が作れるのかと感じます。中には少数派でマメな
お手入れをされている方がいらっしゃり、実際トラブルも改善され、年齢を
感じさせないお肌を維持しています。新島に限らず老化させない生活環境と
手入れの必要性は身にしみて、この季節には特に大切だということを再認識
させられます!

今回は秋冬の手入れを“温”あたためる手入れとして勉強していきましょう。
温めることを近頃は温活といいますね!身体を温めると当たり前のことです
が、血の巡りがよくなります。“免疫力”といえば安保徹先生とすぐピンと
くる方もいらっしゃると思いますが、安保先生も昔から温活を推奨されてい
ます。たとえば過呼吸になる人も貧乏ゆすりの震えも、体のどこかを動かす
癖のある人も体を揺する事で血流を促すための身体の反射なのだとおっしゃ
っています。小さな事では、人は頑張っている時瞬きが少なくなり、のんび
りしていると瞬きが多くなると言います。これは目の瞬きで血流を良くして
目の乾燥を自然に守っているからなんだそうです。忙しすぎる人は集中して
いると瞬きも少なくなり、神経が張り詰めた状態を常に作っているという事
になり、正常な体の自衛策がとれなくなっている!ということにつながりま
す。これも血流の悪さにつながり、体を温めてリラックスさせることにより
自然と改善されて行くようです。温活は決して難しい事ではありません。身
近な所から始めてみましょう。まずすることは毎日の入浴習慣と白湯を飲む。
この2点ならちょっと無理すればできますね!入浴がちょっと1人暮らしの
方には大変かもしれませんが、湯船に浸からないといけません。温活にとっ
てこれは入門の生活ですから、シャワーでよく温めるからというのでは、湯
船に浸かってリラックスしていっぺんに全身の血行を良くするという効果が
出ないのです。この湯船に浸かることによって疲労回復効果も促進されます
し、リンパも刺激されます。それによって身体の老廃物も自然に流されて肩
こりなどもかなり良くなります。何より深い睡眠の導きになるという効果も
ありますね!そしてお白湯を飲むというのも温活入門生活です。これと逆の
発想が起きたら冷水を飲みなさい!という習慣です。よく便秘の人にアドバ
イスする方法ですが、間違ってはいません。ただし水を飲んだ直後の体は体
温を下げないように、エネルギーをかなり使って体温を戻そうとするので、
体力のない人、冷えを感じる人、体力の落ちた人は血行促進のためにお白湯
を飲んで下さい。そのあと30分ほどあけて冷水を飲んでもらうと良いと思
います。お白湯は出来れば朝と寝る前が特に身体に働きかけてくれるので、
お勧めです。

そしてこの2つの他温活には、夕方以降は常温より温度の低い物を摂らない
ようにしてもらうとなお更良いでしょう。簡単にいうと果物や生野菜などは
身体を冷やすので、夕方からは避ける。もちろん冷たい飲み物や、アイスク
リーム、シャーベットなどもいけませんよね!まず入門はここからです。そ
して“温”がテーマのお手入れは、やはり入浴を利用してお手入れをしてい
きましょう。例えばシートに1枚ずつ入っているパックを湯舟に浮かして温
め、ダブル洗顔した後入浴中にパックをするという方もいらっしゃいます。
入浴中はちょっとという方は、温めたパックを入浴後にしていただくのもひ
とつです。一番のお勧めは、血行を促進させるピュアオイルを活用したオイ
ルパックです。保湿重視の場合はピュアオイルであれば特に問題ありません
が、くすみやニキビ、すでにカサカサという方にはオーパーリバースという
100%ピュアなオイルがお勧めです。必ずダブル洗顔後、水分をタオルで
押さえ、少したっぷりオイルをつけて5~10分!その後シャンプー、リン
スなどを終えたら軽くすすいで蒸しタオルで押さえぶきします。ニキビの方
はオイルをしっかり押さえたいので、蒸しタオルの後もう一度軽くすすいで
下さい。入浴後は化粧水をたっぷり使用して、アルコールフリーの化粧水で
パックをしていただければこの上ない肌の活性になります。ニキビの方も肌
に合う化粧水でパックしていただくと沈静作用が高くなります。その後はク
リーム類で整えてください。

今回は“温”をテーマに身体作りとお肌の活性を勉強してみました。すぐに
出来ることからぜひ活用して実行して下さいね!

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up