冬|季節のトラブルーツッパリ感と老化ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0762 季節のトラブルーツッパリ感と老化ー

NO.0762 季節のトラブルーツッパリ感と老化ー

今年は本当に冬を実感させられる1月です。大寒の日の寒さもひとしおでした
ね!ところで今年は年の初めからとてもうれしいことがありました。大関稀勢
の里が、ついに横綱になりました!小中学校共に茨城県龍ヶ崎市で、息子の一
学年先輩でしたので大変感激しています。長かったですね~!手に汗握ったこ
とが何年も何回もありました。もうダメだろうと思っておりましたら、悲願の
初優勝で横綱になってくれました!すばらしいです!中学の野球部の先生がT
Vに映っていたそうです。この先生もまたすごく熱意のある指導者でした!本
当に身近な記憶がいろいろフラッシュバックして感激しています。日本の国技
に久しぶりに横綱が誕生しました。私事のような内容で失礼します!

さて、寒い日が続くのは致し方ないとして、今年の乾燥は例年よりもひどいよ
うな気がします。そのせいか、私の周りではインフルエンザが流行しており、
今日現在で4人寝込んでいます。そろそろ復帰するころですが、やはり多いで
すよね!これが乾燥との関連であり、深刻な原因と考えられます。風邪の原因
は80~90%ウィルス感染といわれ、冬の低温乾燥の環境で空気中にウィル
スの飛散量がどんどん増加しているのだそうです。「ゴホン10万、ハクショ
ン100万」という言葉の通り、空気中にウィルスがばらまかれるのです。マ
スクを着用することでかなり防げるわけですから、マスクはこの時期の必需品
ですね!11月中旬から4月くらいまではマスクの着用がとても効果的です。
近頃はメークがあまり崩れないマスクなど結構いろいろありますよ!そして室
内ではできるだけ意図的な湿を心がけましょう。ウィルスは乾燥した状態を好
みますから加湿は絶対に必要です。私は加湿器のカビや菌の繁殖が気になって
加湿器を使わないので、観葉植物の鉢を置いて水あげをして加湿させています。
これも結構効果がありますよ!

そしてお肌も今年はツッパリ感のお悩みがとても多いです。確かに今季は秋が
ほとんどなく、あっという間に冬になりましたので準備期間が少なく、元々の
乾燥肌でキメの細かい肌の方も、脂性肌の方も、アトピー性の肌性の方もツッ
パリ感がとても気になるはずです。以前にも何度か触れましたが、ツッパリ感
は肌の危険信号ととらえていただかなければなりません。ツッパリ感=乾燥、
つっぱる=肌荒れ・老化、カサカサしてつっぱる=カブレや敏感状態、朝のツ
ッパリ感=老化促進、という流れを感じてください。このような肌の危険信号
を感じたらスキンケアを見直していただきたいところです。肌というのは不思
議なもので、中・高生の頃ニキビが結構悩みだったという肌質の方は、脂性肌
の要因がかなりありますので、このタイプの肌質できちんと基本のケアをして
いる方はこの季節もツッパリ感やカサカサ感をあまり感じにくく、老化しにく
い肌となっていきます。ところが中・高生の頃にキメの整ったきれいな肌の方
が30歳を越えてきますと、痩せ型の方ほど老化しやすくなり、お手入れ不足
は見事に老化した老け顔を作り出します。体質・肌質は30歳を越えて初めて
実感できる方が多くなるのです。

ツッパリ感が肌にとって非常に辛いことであるとご理解いただきましたら、次
には“肌作りをしっかりしていこう”と思っていただくことが大切です。今日
初めてお会いした女性は、お肌のトラブルでわざわざ訪ねてきてくださった方
に誘われて来られた方で、痩せ型でスッキリしたお顔立ち、30代の中頃でも
薄いメークでぎりぎり肌を保っている感があり、お肌を拝見してその所をお話
しすると「何をどのように選んで使ったら良いかわからなかったです!」と素
直に答えてくれ、「CMなどでSKー○などを使ってみたくても高価ですから
続かないと思ってた。」と絵にかいたような正直なお話がありました。「今の
ままでは10年後のシワとクスミが心配ですよ!でも今は本当によく保ってい
ると思う。というのが私の本音です。」と伝えました。それくらいキメの細か
い乾燥肌だったのですが、体質的な解毒の弱い体質をご自分ではわからなかっ
たようですが、自然と気を付けて、食事など気を使っていたそうです。そして
良くご理解いただき、一緒に来られた方と共にお手入れも気持ちよく始めてく
ださったようですが、“よく始めてくださったな~良かった!”というのが私
の心からの印象です。

自覚するほどのトラブルのない方は、その時その時の場当たり的な手入れで、
まじめにスキンケアを行わない方が多いのですが、ご本人の“このままではい
けない!”という感じがピタッとはまってくれたようです。この例から理解し
ていただきたいのは“どこで気づくか”ということです。お手入れが一番大切
な乾燥する冬こそ正しいお手入れをしっかりして、肌力をアップしていただき
たい!そのためには先ず何をするのかを掴んでいただきたいと思うのです。そ
こで私の提案は、先ず肌を変えてくれるクレンジングを探すこと!そしてやさ
しいクレンジングは油分が良いので毎日必ずすること!時間をかけて擦ったり
しないで、少し多めに使用していただきたいので、やはりクリームクレンジン
グが一番お勧めです。そして肌にやさしく汚れをしっかり洗い流せる洗顔料。
クレンジングと洗顔を同じメーカーでしっかり1ヶ月使ってみると肌の感じが
変わってくるのを必ず実感できると思います。エッセンスやクリームではなく、
あえてスキンケアの基本であるダブル洗顔を今年の冬は充実させて、肌を目覚
めさせてあげてはいかがでしょうか?

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up