冬|季節のトラブルー老化のシグナル乾燥とシワー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0719 季節のトラブルー老化のシグナル乾燥とシワー

NO.0719 季節のトラブルー老化のシグナル乾燥とシワー

やっと冬らしい寒さになりました!
沖縄にもみぞれが降ったそうです。関東地方もまだまだ油断はできませんが、雪国はこれでやっとそれらしくなったと思
います!そしてそれに比例するようにお肌には絶対的乾燥注意報が出ています。
先ず手元を見てください。若い方でもカサツキが激しくなってシワ~っとしていませんか?
同じくお肌も、お友達とおしゃべりしたり笑ったりしている時、一緒の人たちのお顔をちょっと見てみましょう!

お手入れをしている方としていない方、もともと肌が丈夫でハリのある方とない方の差がはっきり出ています。
冬は一番肌の能力が分かる時なのです。そのシグナルは“老化”!冬は湿度がない分、正直に肌に変化が出てきます。

例えば水をあげない草花のように枯れてしまうということなのです。“恐いですよ~”これは年齢とはあまり関係なく、肌年齢によってかなり変わります。ニキビの出ている中学生とニキビのないキメ細やかな肌の中学生では法令線の目立ち方が中学生ですらも違います!

そんなわけで今日は、老化シグナルである乾燥とシワについて勉強してみましょう。

乾燥する!という感覚は、湿度が50%を割り込むと急激に感じ始めます。
今日1月27日の東京近郊の湿度は20~30%ですから、肌も目も口もかなり乾燥を感じているはずです。そこで、シワを作る原因とその対策を簡単にまとめてみましょう!

1.紫外線
…一年中の紫外線予防
2.皮膚表面の汚れ
…クレンジングと洗顔の励行
3.栄養不足
…バランスのとれた食生活
4.睡眠不足
…PM10:00~AM2:00の間に熟睡タイムを最低1時間とる
5.精神的ストレス
…リラックスを心がけ、日々の過ごし方を考える
6.間違ったスキンケア
…ピーリングやスクラブ、手入れのし過ぎに注意し、スキンケア不足を改善する

どうでしょう?

原因に対して対策はとれていますか?
特に大切なことは紫外線と栄養不足!
この対策はしっかり心掛けましょう。
夏の日焼け止めは完ぺきなのに冬になると、ついつい適当!なんていう方、多いかもしれません!

栄養不足もダイエットや偏食などでかなりダメージが肌に現れてきます。
まずシワは皮膚のハリや弾力が低下することによって生じるトラブルなので、初期における角質層の水分、油分の低下による皮膚表面の乾燥を気を付けることがとても重要です。

この時点の乾燥ならば、正しいスキンケアでしっかりケアをすることでシワの改善効果がはっきりと出るはずです。

ところがこの時点を放置、もしくは気づかずにシワが進行していくと真皮の活性力まで低下してコラーゲンやエラスチンが変性をきたし、ハリが消失して弾力のない、たるみやすい肌になってきます。その結果が深いシワになると考えてください。

深いシワを“真性ジワ”、ちょっと浅めのシワを“仮性ジワ”と呼び、真性ジワは皮膚のプリーツのようなものと考え、改善は難しいのですが、仮性ジワは保湿や手入れで元に戻すことができます。若い方の一番初期の段階はチリメンジワといって、その時だけ現れるもので、例えば笑ったときに発生するシワなどはいくらでも改善可能と考えていただいてよいと思います。チェックするポイントとしては乾性肌の方は“つっぱり感”笑ったときの目元のシワです!
表情を作ったときのシワの深さとケアはとても大切ですので気にしてください!
そして脂漏性の方の場合は、毛穴の目立ちやすさと涙型毛穴、そしてカサカサです!ひとつ付け加えると、乾性肌の方も脂性肌の方も脂が浮いて見えるときは身体の冷えとともに水分が不足して、それを脂が補うことで発生するインナードライという状態ですので覚えておいていただくと良いでしょう。

さてそんな老化シグナルが発生し始めたお肌の方のお手入れといえば、先ずは良質のクレンジングと考えてください!
肌表面の汚れがシワの大きな原因のひとつであることを忘れずに、良質な油分のクリームクレンジングを選びましょ
う。そこで大切なことはやさしく肌になじませること!
油の良いものは少し多めに取ってつるつるとのばすように使用してください。
お化粧をしているしていないに関わらず、とにかく繰り返すことが大切です!
そして軽く押さえてから入浴というステップが一番簡単な肌の保湿力アップの鍵になると考えてください。
肌表面の汚れが皮脂や角質の肥厚に結びついて表情ジワを深くしてしまう原因になりますから手を抜かず、1分間ケアとして毎日実行していただくとかなりのフォローになるはずです。
乾燥から老化を促進させるシワについての知識はお肌にとってとても大切ですのでバッチリマスターして肌をいたわって
あげましょう!
シワって老けて見えるのでやっぱり避けたいですものね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的なトラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するようがんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報をいただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mail_magazine/
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop_info/
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『お肌の学校』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up