秋|季節のお手入れー秋のスペシャルケア“パック”ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0655 季節のお手入れー秋のスペシャルケア“パック”ー

NO.0655 季節のお手入れー秋のスペシャルケア“パック”ー

このまま秋になるかな~と思いましたら、やはり夏が戻りました。ずっと曇
りが続きましたので久しぶりの晴れ間は嬉しいですね!それでも夕方はすっ
かり秋の風を感じます。そしてそれと共に皮膚表面は急に乾燥を感じ始めて
きましたね!肌は正直ですから、夏のお手入れ不足がダメージとなって現れ
るのがちょうどこの辺りからということになります。そこで今日はこれから
の肌対策、スペシャルケアを勉強してみましょう。

スペシャルケアというと何だか素敵な感じですが、いつものお手入れにプラ
ス何かで肌力アップを計ろうというお手入れになります。それでプラスって
何?と考えてみると、それはやはりパックではないかと思います。以前にも
何度か取り上げましたので復習と考えていただいてよいのですが、まずはパ
ックって何?というところから入ってみましょう。フェイス・マスク、フェ
イシャルマスク、ビューティーマスク、フェイスパックなど、各メーカー様
やお国によって名称は様々です。そして効果として挙げられるのは、パック
という包み込むの名の通り、皮膚温度を高め、代謝促進できるタイプのもの
が多いようです。種類として大きく分けると、肌への栄養を補給するタイプ
と汚れを落とすタイプになります。栄養補給タイプには泡パックやシートマ
スクが入ります。ただし泡パックも石鹸泡パックなどの汚れを落とすタイプ
のものではなく、評判の良いものなどは二万円くらいもする高級マスクタイ
プの泡パックです。そしてシートマスクは色々な種類のものが出ているので
現在は迷ってしまうほどあります。価格も100円代から一枚3000円ク
ラスのものまでありますのでやはり安全性と効果という点で自分が納得いく
ものをご使用いただくのが一番です。ただ、空気に触れてしまうと酸化しや
すいという点がありますので一枚一枚パッケージしてあるものが良いでしょ
う。そして一方の毛穴の汚れや皮膚表面の肥厚した角質をクリーンにしてく
れるパックですが、このタイプの代表は、近頃あまり話題にならないピール
オフタイプというペースト状のパックを皮膚に塗布して乾かしてから剥がす
というパックです。余分な角質や毛穴に詰まった汚れを取る効果があり、ひ
と昔前の外資系メーカーさんの白く吸着力のすごいパックは、鼻だけでなく
顔全体の産毛や角栓がパック剤にくっついて取れて来ました。このパックは
剥がすときにすごく痛いのですが、パック剤についた汚れを見るとみょーに
病みつきになってしまうパックでした!その他クレイパックや酵素パックな
ども汚れを落とすタイプのパックになります。

そこで秋冬のパック選びですが、やはり栄養補給対応がお勧めです。ただし、
パックをする場合は、事前の準備が必要になります。基本の手入れができて
いない肌は、パックをしても何ら効果が感じられなかったり、内部に浸透で
きないというデメリットが発生しますので、基本の手入れの徹底は大切です。

そこでまずは、毎晩のクレンジングからです!油性の汚れの落とし忘れは、
すぐにはわかりませんが、時間の経過とともに肌トラブル、特にクスミやシ
ワに現れることが多いのです。毎日のクレンジングと洗顔を励行したうえで
自分お肌に合わせたパックをすると効果が抜群に出ます。一枚100円代の
ものから3000~5000円のものまでありますが、肌に対する効果はし
っかり対面販売してくれるお店のお勧めの品がびっくりするほど効果を出し
てくれるものが多いようです。これをスペシャルケアと考えて週1~2回行
うことはとても効果的です。私は角質ケアという考えはあまり賛成ではなく、
無駄な老化角質はナチュラルに垢として落とす方法が一番肌に負担がかから
ないという考えから、クレンジングマスク法というクレンジングクリーム→
オイルのクレンジング効果を抜群に引き出すお手入れに、洗顔後添加物のほ
とんど心配ない化粧水で毎日ローション湿布を推奨し、私自身も20年以上
実施しています。私は元々敏感肌で季節の変わり目は手におえない肌でした
が、加齢による老化は致し方ないとして、季節にはしっかり対応できる肌に
なりました。それにプラスしてシートマスクを定期的に実施するくらいです
が、肌力は昔よりもアップしているようです。

そこで、秋のスペシャルケアとしては、是非パックのスタートを提案させて
いただきます。そしてその前にクレンジングと洗顔のダブル洗顔と化粧水湿
布という原点に立ち返るお手入れも忘れないでください。日々のお手入れに
早速取り入れ、乾燥のシーズンをすべすべお肌で迎えてみませんか!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up