春|季節のトラブルーイボー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0638 季節のトラブルーイボー

NO.0638 季節のトラブルーイボー

清々しい晴天が続いています。この一週間、寒の戻りを感じ、暖房器具を
使用した家も多かったと思います。やっとコートなしで軽やかなシーズンに
なったと思ったとたんに急に気温が下がり、雨の日や曇った日が多くなり、
自律神経のバランスもとりにくい日が続きました。これは花粉のアレルギーと
重なり、体と肌のバランスに結構なダメージを与えますので、乗り切っていた
だかなければなりませんね!

そしてようやく訪れた爽やかなシーズン、ここから夏までは女性にとって汗を
気にせずにおしゃれができる貴重な期間となりますね!しかしそこで気になる
のが首元のザラツキ!結構悩んでいる方も多いので今日は久しぶりに“イボ”
について勉強してみましょう。イボは、尋常性疣贅(ジンジョウセイユウゼイ)
というのが正式名称です。ヒト乳頭腫ウィルス(ヒトパピローマウィルス)と
いうウィルスから発生するトラブルです。皮膚表面型、粘膜型、性器型など
たくさんの種類があり、ヒトパピローマウィルス自体が100種以上あるので
ウィルスによって症状が異なってきます。また、タコやウオノメとも違います
ので、この違いは案外難しいですね!

それでは主な種類を挙げてみましょう。
・尋常性疣贅→指、ひじ、膝などに発生しやすい。
・足底疣贅→ウオノメやタコと間違えやすいですが、刺激すると出血することも
 あります。
・老人性疣贅→脂漏性角化症ともいわれ、全身にできやすい。
・伝染性軟属種→水イボ
・扁平疣贅→青年性扁平疣贅といわれ、自分の肌で感染していく。
・尖圭コンジローマ→性器にできる性病。
などが、ヒトパピローマウィルスから発症するトラブルです。
これらの中で、尖圭コンジローマ以外は、最初に発症した“親イボ”と呼ばれる
イボがあり、その他を“子イボ”と呼びます。そして親イボを根治すると子イボ
は、自然に治るといわれています。ただし、無駄に刺激すると広がってしまいま
すので要注意です。特に水イボや青年性扁平疣贅は自然感染といって、刺激に
よって広がっていきますので注意してください。また、アトピー要因のある子供
は、プールなどで水イボに感染しやすくなりますので保湿クリームなどはマメに
つけておいた方が良いでしょう。

さて、一番女性が気にするイボはこれらのイボではないですね!そうなんです!
首に発症する首イボが一番気になると思います。この首イボ、手で触れるとザラ
ついたり、見た目も気になり、お悩みの方も結構多いのです。そしてこの首イボ
の原因はウィルスではなく腫瘍によるものが多く、首イボを“スキンタッグ”
(皮膚の杭状の肉腫)と呼びます。スキンタッグは首以外にも脇の下や胸、鼠蹊
部など、皮膚の薄い部分にもできます。ヒトパピローマウィルスはなく、皮膚の
脂肪や繊維からできています。年齢的には30代くらいから発症する人が多く、
痛みや痒みがまったくなく、やはり増えていく傾向があります。良性の皮膚腫瘍
なので、特に心配はないのですが、見た目が嫌だ!という方がとても多いですね!

ではこのスキンタッグを治療するのにはどうしたらいいのか?ですが、一般的
には、液体窒素を使用する方法があります。-196度の液体窒素で焼くという
方法ですが、痛みや刺激があり、色素沈着することもあります。ただ、これは
保険適用内の治療になるようです。その他レーザー治療もありますが、これは
イボを丸ごと削る方法で麻酔などでコントロールするため痛みもなく楽ですが、
保険適用外となっていますので費用が少し高いようです。中には、皮膚科の先生
によって、ちぎって取る!などという先生もいらっしゃるようですが、当然痛い
です!病院でスキンタッグの相談をいたしますと、決まって「老化現象だから」
といわれ、少なからずショックを受ける方もいらっしゃいます。“老化だけで
かたずけられるのか?”という問題ですが、大切なことは東洋医学的に体質を
考えるということです。その中でここでは“水毒”という体質が問題になります。
東洋医学では水は血液以外の体液で、体内の水の流れが悪くなることを水毒と
いいます。体内にうまく流れなくなった水分がイボやむくみ、めまい、下痢、
頭痛などの原因になり、アレルギー性鼻炎の水っぽい鼻水や関節痛なども水毒
との関係が挙げられます。では、水分を控えなければいけないのかというと、
東洋医学でいう水毒は“水”は毒にならないと考えてください。ただし、味の
ある水、ジュースや紅茶、コーヒー、日本茶などは飲みすぎると滞り、水毒の
原因になります。もちろんお酒も入ります。特に日本の気候は湿度が高いので、
汗腺の働きが弱く、汗が出にくいということもあります。スキンタッグ予防には
味の付いた水を控え、入浴や運動で良い汗を流し、体内を温めるということが
大切です。よくヨクイニンを服用される方がいらっしゃいますが、ヨクイニン
だけでイボが取れた例は少なく、何か代謝をアップできるものと一緒に服用
された方が良いと思います。

そしてケアは首までやさしくクレンジングをして、化粧水や保湿剤をつけて、
柔らかくしておくこと!黒く焼けてしまうので日焼け止めも大切です。お顔と
同じようなケアが首元にも欲しいところですから是非一緒にケアしてくださいね!
繰り返していくうちになめらかな肌に戻る方もたくさんいらっしゃいますので、
やはりここでもスキンケアの大切さを実感してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up