春|季節のトラブルー自分の肌と向き合いトラブルを乗り切るー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0634 季節のトラブルー自分の肌と向き合いトラブルを乗り切るー

NO.0634 季節のトラブルー自分の肌と向き合いトラブルを乗り切るー

今年は桜が少し遅いようです。日本人のほとんどの人がこの時期になると
桜を待っている感じがしますが、桜すなわち春爛漫!不思議にお彼岸を
過ぎるとあっという間に花たちが開きますのでまさに爛漫ですね!
さてそんな春ですが、もちろん冬とは肌の状態が変わってきます。
それは静の冬から動の春への移行ですので、それぞれの肌のトラブルも
違ってくるということです。オールシーズン、ある程度のスキンケアを
してきた方と、してこなかった方との違いも春が一番よくわかります。
つい先日も数か月前にお会いした方を交えてすごい人数の「お肌の学校」が
ありました。あきらかにキレイになっている方に「よくなりましたね!」と
お伝えするときは、自分の感性との真剣な立会いです!お手入れ状況など
見る時間もなく、おひとり5分くらいの望診を活用したトラブル相談です
ので、わざわざ来店してくださった方に“肌力がアップしたのか?、して
いないのか?”しっかりお伝えしなければなりません。初めてこられた方
へは、ご自分の肌質を理解していただかなければなりません!「良くなり
ましたね!」とお伝えしたとき、「良かった!きちんとケアしました!」
と、多くの方が答えてくださいます。ということは、正しいスキンケアを
すれば肌は変わる!ということなのです。

今回はこれからの季節に対応するために“自分の肌を知る!”という勉強
をしてみましょう。まず、自分の肌を“脂っぽい”“毛穴が開いている”と
思っている人はどれくらいいらっしゃるでしょうか?大切なことはある程度
自分の肌を把握しないと肌にストレスを与えてしまうということなのです。
しかし、これがなかなか理解できない人が多いのです。それでは脂性と思わ
れている方のチェックをしてみましょう。
1)ニキビが16歳くらいまでに悪化したか?
2)そのニキビは丘疹5mm以上の赤く腫れたものが多かったか?
3)一部だけ(例:額や鼻の頭)ではなかったか?
4)毛穴は全体に開いているか?
5)ニキビ用スキンケアが刺激に感じなかったか?
6)20歳を過ぎても全体的に脂っぽい感じがあるか?
7)ニキビが比較的跡に残らない方だったか?
8)30歳以上の方の場合、回りの人より肌が若く感じるか?
9)15~16歳で発生したニキビが20歳を過ぎても出ているか?
いかがでしょうか?このチェック、4つ以上の該当する項目がなければ、
脂性肌ではありません!

例えば鼻のあたりだけ脂がテカってしまう人は逆に内蔵の冷えと見るのが
東洋医学的な見方になります。基本的に日本人の80%以上の人は体質的に
乾燥肌であるということをしっかり把握しないといけませんね!脂性肌の
方は若い頃に炎症型のトラブルが出やすく乾燥肌の方は若い頃キメが細かく
ニキビなど、たまにしか出なかった、またはまったく発生しません。
この二通りの肌質がキーポイントとなってくるのです。

乾性肌の方は20代後半くらいから急に肌に衰えを感じ始めます。季節の
変わり目に肌がカサつく、ツッパリ感が出るなど、この老化の初期シグナル
を敏感に感じてケアすることによって衰えをかなり回避していきます。
しかし女性の体は、特にホルモンバランスとの関係が深いので、生理が
終わった後は何となくよくなって安心してしまいます。この繰り返しが
乾性肌を老化肌へ進行させてしまうのです。

春、まずは自分の肌が脂性肌なのか乾性肌なのか向き合ってみてください。
そして自分に合うスキンケアを日々繰り返していくことが大切です。
そしてどちらの肌質の方にも敏感肌はいらっしゃいますので、なぜ敏感に
なるのか?これも考えてみなければなりません。意外と答えが出てキレイ
になりますよ!

やはり先日、スッキリ透明感のあるお肌のお嬢様が来店され、“この方は
以前炎症を持ったお肌の…赤味とステロイドスキンの…”などと頭の中で
考えながら「良くなりましたね!すごく変わりましたよ!」とお話しすると、
「はい!頑張りました!」というお返事、色々お話ししていたら思い出す
思い出す!バレエの先生でステロイドが止められず、以前お母様と一緒に
来られた方でした。ところがその日はピッカピッカのスッキリお肌になって
いてビックリ!肌の力って本当にすごいです。あきらめてしまった人、
面倒くさいなんて思わず、自分の肌と向き合って春からのシーズン乗り切っ
てください!肌って本当に変わっていくんですよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up