夏|季節のお手入れー毛穴のケアー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0605 季節のお手入れー毛穴のケアー

NO.0605 季節のお手入れー毛穴のケアー

局地的な大雨が続いています。天候が不安定ですと体調の不調を感じる方も
多くいらっしゃいます。頭が痛い、肩が凝る、目が疲れる、風邪っぽいなど
気圧の変化と関連していますので、そんな状況に負けない体質作りは大切ですね!

さてついこの間、風疹の大流行のお話をさせていただきましたが、ちょっと
落ち着いてきましたら手足口病、ヘルパンギーナ、夏風邪などがどんどん
流行してきました。毎年6~8月にかけて流行するのだそうですが、お子さんに
多いウィルス性の病気です。手足口病はコクサッキ─ウィルスの一種で手のひら、
足の裏、口内に水泡が発生します。ヘルパンギーナは、エンテロウィルスという
ウィルスの中のコクサッキ─ウィルスが原因になって発症します。口内の水ぶく
れや、のどの炎症、食べ物を飲み込む際の激痛が特徴です。夏風邪は、夏活発に
活動するウィルスですから冬風邪とは違い発熱、下痢、のどの痛みが特徴になり
ます。今年は大人にこれらの病気が流行しておりますので、体力低下気味の方は
長引かせる傾向にあり注意が必要です。お肌も体も季節関係なく健康が一番な
訳ですから、夏でもうがい、手洗いはマメに行ってくださいね!

さてそんな夏、汗と紫外線によって肌のバランスが心配ですね!気になるとこ
ろはいろいろあるかと思いますが、代表的な気になるトラブルとしては、毛穴の
開きはどうでしょう?夏の肌はインナードライ状態が長く続きます。冷房で冷え
た体に外出、通勤は猛暑の中、何だか肌はしっとり感じるし、入浴後も汗が引か
ない!そうなると潤い不足から肌は表面バランスを取るために皮脂を分泌しよう
とします。しかも冷たいものの摂り過ぎなどからほてりも発生すれば、毛穴は
どんどん開いていきます。この皮脂毛穴ともう一つの毛穴トラブルといわれるの
が、涙型毛穴といわれるタルミ毛穴なんですね!しかも何だか開いた毛穴の周りが
黒く色素沈着していることもあります。涙型毛穴は横に引っ張られる毛穴なので
顔の印象が俗にいう「老け顔」になってしまいます。困りますよね! しかも、
肌に触れると体温が低く感じられたり、乾燥した感じでごわつき感が出ていれば、
それは秋に空気の乾燥が始まれば間違いなく3歳は上に見られてしまいます。
秋風の吹く前に毛穴対策を始めましょう。

まず自分の肌を鏡でチェックしてください。たるんだ感じや口角が下がった感じ、
涙型の毛穴は気になりませんか?鼻の頭の毛穴はどうでしょう?もしも気になる
ところがあれば、15分間ケアを週2回実施していきましょう。
1)まず大切なことは、メイクをしていても、していなくてもクレンジングは
必ず行う!
2)洗顔は擦り過ぎずによくすすぐ。
3)入浴後は、すぐに手で化粧水をつける!そして寝巻に着替えたらもう一度、
普通にしっかり化粧水を入れる!オイルやエッセンスなどより化粧水がお勧め
です。
これが第一歩になります。
ダブル洗顔上手は顔の老化がしずらいんですよ!そして付け加えますと、年齢が
上になるほど毛穴は開きやすくなりますので、まずここから始めてください!

さてここでもう一つ毛穴ケアをお教えしましょう。ダブル洗顔後、ピュアなオイ
ルを少し多めに、テカテカになるくらいにして入浴(できれば湯船)して、10
~20分ほどしてシャンプーリンス後に熱めの蒸しタオルを作ってゆっくり押え
拭きしていただくと肌の代謝が抜群に上がり、毛穴も引き締まってくれます。
そして更に軽いピーリング作用も期待できます。また、化粧水をつけたり化粧水
湿布をしたりしているうちに肌のうるおいは抜群になります。この化粧水湿布も
入浴後マメにできれば肌力は5歳はすぐに若返ります。そして生活習慣要素の
強いタバコ、日焼け、成人型ニキビは毛穴トラブルの悪化原因になりますので
きちんと対処を考えてください。

最後にエッセンスですが、ビタミンC誘導体配合のものが、毛穴の引き締め及び
発生したメラニンの還元に効果が期待できます。そしてクリームは水分をしっか
り閉じ込め、保湿させるためにも必要ですから、少量でも目の周り中心に使用し
てください!

今回は何気ないトラブルでも、気にするとすごく気になってしまう毛穴ケアで
した!オイルパックは対策としてとてもお勧めですので、質の良いオイルをセレ
クトして是非お試しくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up