春|豆知識―顔そり―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0171 豆知識―顔そり―

NO.0171 豆知識―顔そり―

まだまだ春本番とはいいがたい温度差が続き、地区によっては
雪がつい先日まで降っていました。服装選びもかなり悩むところです。

今年は花粉が少ないといわれていますが、肌には感じている方が多く、
カサツキやピリツキのお客様が増えていて、これには温度差も関係して
いるようです。
冬から春の移行期は、体も肌もバランスを取るのが大変です!
それは、肌にとって冬が「守りの季節」であり、寒冷寒風によるつらさは
ありますが、熱の放出を抑え体温を高める努力をする季節。
そしてそこから春への移行は、急に高まる気温、紫外線、ホコリ、花粉と
「戦う季節」に移る時季なのです。
これに伴い、自律神経のバランスもとれにくくなってきます。
守りから戦いの季節への移行期は、若いうちは、スムーズにいきますが、
30代も半ばを過ぎた頃、40代あたりからは、なかなかすんなり移行
しにくくなってきますので、くれぐれも夜更しせず、早寝早起きで若返り
ホルモンをたっぷり分泌して、ツヤツヤお肌を作りましょうね!

さて、ちょっと前置きが長くなりましたが、今回は女性の小さなトラブル、
産毛とその処理についてのお話です。

毛髪とは、主には髪の毛をいいますが、体毛を含む人体の毛の総称で、
皮膚から発生したケラチンというタンパク質でできています。
毛髪は、硬さで硬毛と軟毛に分けられ、硬毛は頭髪、眉毛、まつげなど、
黒くしっかりした毛です。それに対し軟毛は毳毛(ぜいもう)と呼ばれ、
淡く柔らかな産毛(うぶげ)と呼ばれるものです。
この産毛、厳密には胎児の体表に生えている毛で、胎生末期には脱毛して
毳毛と終毛に変わります。
毳毛は全身に生えている淡く柔らかい毛で一部の部位では思春期に終毛に
変わります。
終毛は、特定部位、陰毛、腋毛、男性の胸毛、髭、手足の毛で、主に男性
ホルモンの刺激によって起こり、産毛や毳毛と違い毛髄質があります。
(毛髄質:メデュラと呼ばれ、髪の弾力などに影響する)

日本人はキレイ好きですので、毎日の入浴や洗顔は欠かしません。
また、産毛(毳毛)の処理もお顔に関してはされる方が多いのです。
西洋人は、毛髪そのものにメラニンの少ない方が多いので、お顔の
産毛(毳毛)の処理はされない方がほとんどです。
近頃は、日本人も終毛の体毛処理をされる方が多くなっていますが、
西洋では、一定以上の生活レベルの方の場合、体毛処理をしないという
ことは、恥ずかしい事と教えられている方が多いようです。
しかし、お顔に関してはよくグラビアでもキラキラと産毛が浮いて
見えるように、ほとんど処理はしないのが通常です。
やはりこれは、毛の色と肌の色との関係がかなりあると思います。

日本人の肌の色は黄色であり、髪の毛は黒い方が多いわけです。
それなのに古くからメイクは白であり、近年のメイクも西洋人の顔に
近づける方向性ですので、輝きを持たせたホワイト系か、ベージュ系に
なります。とすると、昔から産毛(毳毛)は、化粧の邪魔になるもの
であり、顔そりの習慣ができたということになります。

正しいスキンケアに関しては割合後進国になる日本ですが、顔そり習慣に
よって西洋で言うピーリングを自然に活用していたことになります。
近頃は顔そりをされない方も増えてきていますので、これはその方の好みで、
まったく差し支えないと思いますが、顔そりをすることによって産毛(毳毛)
が、濃くなるということはありません。産毛(毳毛)の先端が太くなるため
濃くなったように感じられる方もいらっしゃると思いますが、先端の形状が
そう感じさせるようです。

さて、処理方法についてお話しします。専門の理容店でされる方は、
そのお店の方法がありますのでお任せしてください。
自宅でされる方は、ダブル洗顔の後、マッサージクリームやクレンジング
クリームをたっぷり塗り、新しい長カミソリで2度剃りしないように剃って
いきます。終わりましたら、ぬるめのお湯ですすぎ、化粧水などで肌を
整えてください。ただし、顔剃り後は目に見えない傷がたくさんついて
いますので、化粧水等はアルコールの入っていない、お肌にやさしいものを
使用してください。
回数に関しては、眉などの周りは何度かされても仕方の無いところですが、
全体的には1ヶ月に1度くらいがせいぜいと考えてください。
かなりのピーリング作用と損傷が起こりますので、シミやカブレの原因に
なりうるということを頭に入れておいてください。

ちなみに私の顔そりの方法をご紹介させていただきますと、かなり弱い肌質
ですので、2度クレンジングをした後、顔そりをして、天然の良質オイルを
つけて入浴、10~15分後に洗顔をし、もう一度良質のオイルを薄くのば
してお風呂から上がり、ローション湿布をします。

産毛(毳毛)の処理についてはそれぞれ好みもあると思いますが、産毛に
ついては少しはご理解いただけましたでしょうか?
上手に顔そりを活用して、日々は摩擦しないように心掛けるのもお肌には
良い刺激になると思います。

ただ一つ注意として、生理後1週間から10日くらいが肌が一番落ち着いて
いますので、実施にはその頃が良いと思います。
くすみの気になる生理前生理中は、肌は特に敏感ですので避けてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up