春|季節のお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0270 季節のお手入れ

NO.0270 季節のお手入れ

今日は最初にTOPICから・・・
皆さん「mixi(ミクシィ)」ってご存知ですか?
なんと400万人近い方が参加登録している話題のSNSらしいのですが、
私も遅ればせながら勉強のために後輩に教えてもらって登録してしまいました。
私はあまりこのような操作は得意でないので、のぞくだけなのですが(;^_^A

そしてこのメルマガも「お肌の学校」というコミュニティーをつくって、
mixiでも読めるようにしてもらいましたので、そちらもよろしくお願いします。

「シェルクルール化粧品」のコミュニティーもあって、後輩がいろいろな
お肌の相談にものっていますのでそちらものぞいてみてくださいね!
情報も色々あるようですよ!

さて、今日のお手入れは、季節の変わり目、スキンケアに一番大切な
ダブル洗顔について再度復習してみましょう。
私はいつもセミナーで、「お手入れは、化粧水やクリームをつけたり、
マッサージやパックをすることよりも、正しく一日の肌の汚れを取ってあげる
ことから始まる。」とお話しさせていただいています。
お手入れの第一ステップであるダブル洗顔を極めませんと、絶対に美肌は
生まれないと思ってください。

そこでまず大切なことは、クレンジング選びです。
現在皆さんはどのようなタイプのクレンジングをご使用でしょうか?

クレンジングをいくつかに分類しますと、クリームタイプ、乳液タイプ、
オイルタイプ、化粧水タイプ、ペーパータイプなどに分かれます。
そしてそれぞれが良い点、悪い点を持っています。
1)クリームタイプは、肌なじみや汚れを包み込む能力は高いのですが、
  すすぎで残った感じがする。
2)乳液タイプは、軽いタイプで、肌や水に良くなじみますが、汚れを包み込む
  力が弱く、ハードメイクには向かない。成分上肌に刺激を感じる方もいる。
3)オイルタイプは、ここ20年、CMなどと使用感のライトさからファンが
  増えている。マスカラ、口紅、シャドウなど、ポイントメイクを溶かす力は
  強いが、角質へのなじみが悪いものが多く、毛穴が詰まったりする方が多い。
4)化粧水タイプとペーパータイプは、さっぱりした感触なのに、ハードメイクも
  しっかり拭き取ることができるランクのクレンジングが多い。
  しかし、コットンに取ったりペーパーに含ませているものは、どうしても
  摩擦を起してしまい、皮膚を敏感にさせてしまうことがある。

ここであげたそれぞれ特徴は、大雑把な特徴であり、もちろん例外もあると思い
ますが、だいたい納得していただけるところかと思います。

どのタイプでも自分に合ったものでよいのですが、私の一押しは、
やはりクリームタイプのものです。汚れ落としに関しても、肌へのなじみに
関しても一番効果的だと認識しています。
この中ではペーパータイプや化粧水タイプのように、摩擦を伴うクレンジングは
長い目で見た刺激があり、繰り返しの刺激にさらされる肌はシミやクスミの
発生につながりますので注意が必要です。

今日もそんな注意をお店のスタッフの方にお話していましたら、CMはとっても
気持ちよさそうにゴシゴシこすっているとの意見がありました。
本当に私もあのCMを見ていると簡単でいいなーと思いますが、皮膚本来の性質を
考えますと、やはりトラブルを引き起こす原因になる場合が多いと考えられます。

さて、ご自分のクレンジング選びが終わったら、実際肌にのせて汚れを取って
いただくのですが、クレンジングはたっぷり取り、皮膚表面でスルスルと指が
遊ぶくらいの量を全体になじませなければいけません。
どんな高級なものでも100gくらいの量であれば、1ヶ月弱の分量です。

たっぷり使用しますので、その後入浴したりするのに、軽くティッシュで
表面の汚れを押さえていただければ、後の洗顔が楽ですね!
クレンジング剤を肌にのせて、なじませる時間は60~100秒くらいでしょう。
しつこくこすらないように注意しましょう。

私のお勧めは、二度のクレンジングを繰り返してもらう方法です。
ざっと一回目で汚れを取り、こすらないようにティッシュで押さえ拭きをして、
もう一度、目の周りや鼻の周りなどちょっと丁寧に行います。
私はその後に、ピュアなオイルを顔全体になじませて入浴し、シャンプーリンス
の後に洗顔をします。これは、毛穴のバランス改善と発汗による代謝アップが
期待できて肌のクスミ改善にはとても良い方法です。

次に洗顔です!
洗顔料の種類としては、石鹸タイプ、クリームタイプ、液体タイプ、粉タイプ
とあり、やはりそれぞれが良い点悪い点を持っています。
大切なことは泡立ちが良いこと。キメ細やかな泡が良く立ち、洗い上がりが
さっぱりするのにつっぱらない!これが重要なところです。
注意として、粉タイプのものに多い酵素洗顔料は、長期使用で皮膚が敏感に
なる人もいますので注意してください。
そしてもうひとつ、洗顔の中にスクラブ剤が入っているものも避けてください。
刺激もあり、目にもよくありませんね!

さて、良く泡立てた洗顔料は30秒ほど肌になじませ、1分以上すすいでください。
敏感になっていなければシャワーを使ったすすぎは、温圧マッサージ効果が
期待できるのでいいですよ!
そして洗顔は朝も必ず行うこと!
睡眠中の汗、皮脂分泌や夜使用したコスメが、皮膚表面の代謝により
空気中の雑菌、ホコリを吸着していますので、さっぱりと洗い流してくださいね。
そして、朝も皮膚の乾燥や毛穴の詰まりを感じたら、面倒でもクレンジングの
使用が効果的です。

どうですか?このダブル洗顔!
365日必ず実施してみてください!
次に使用するコスメの吸収や効果が確実に変わってくるはずです!
今日は、一番大切なお手入れの復習でした!参考にしてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up