秋|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0199 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0199 季節によるトラブルとお手入れ

昔から五黄の年は災害や異変が多いといわれています。
これは陰陽道で九つの星に五行と方位を組み合わせ、これを人生の生年に
当てはめて吉凶を判断する考え方です。
五黄生まれの人は運気強運とされていますので、災害、異変と紙一重という
ことなのでしょうか?

さて、秋もすっかり深まり、そろそろ紅葉も始まる頃です。
今年は、秋の花粉が遅いようで、今アレルギーで目の周りや、鼻の周りの
トラブルが目に付きます。
そこで今回は、乾燥もかなり感じられてきましたので、アトピー性皮膚炎
について少しお話してみましょう。

アトピーとはギリシャ語で、奇妙なこと不思議なことという意味です。
同じ物を食べる、同じ空気を分かち合っているのに、過敏に反応する人がいる、
くしゃみ、咳き、肌の赤味、ミミズ腫れなどの反応です。
アトピーには、乳児期~幼児期~成人期と移行していく方、乳児期で回復
する方、乳児期~幼児期で回復していく方と様々です。
また、急に成人になって発生する方も増えています。
昔から比べるとなぜこんなにアトピーで悩む方が増えているのでしょうか?
色々なことが考えられますが、挙げてみればキリが無い原因が
頭に浮かぶのではないでしょうか?

ここで私が思うのは、日本人は農耕民族であり、穀物、菜食の民族であると
いうことです。もちろん私も、お肉や甘いものも大好きですが、
やはり持ち合わせた体質は受け継がれていくものです。
もし、体の痒みや湿疹などで、悩まれているのであれば、
3ヶ月くらい、日本食のみで生活してみてはいかがでしょう?
これは成人型ニキビの方も同じです。
特に色々凝る必要はないと思いますが、できる限りで揚げ物やチーズ、
バター、生クリームなどを食べないようにして、パン食も避けます。
そしてできるだけ11時頃に就寝して、朝は6~7時に起床するように
してください。
青汁のような緑のものを摂っていただくと更に良いでしょう。
私はもう少し飲みやすいクマザサのエキスを飲んでいます。
それにほんの少しの運動を加えて便通を良好にしていただきますと、
なおさら回復力がついてきます。
リラックスにはゆっくり入浴や散歩も良いでしょう。

こう書いていきますと、つくづくこのような生活のすばらしさを感じます。
体の奥からトラブルがゆっくりと回復して、血流も良くなっていきます。
これが自然治癒力の活性なのです。

私はお肌のトラブルの相談をお受けするとき必ず、なぜこのトラブルは
この方を悩ませるのだろう?根本の原因は何だろう?と考えます。
そうするとするするっとアドバイスが出てきます。
すべての皮膚トラブルは体内浄化がとても大切です!
自然治癒力を高めて、その上で皮膚トラブル対応のお手入れをして
いただくことが、一番効果が出る方法なんです。

急性のトラブルはすぐにお医者様のお薬で対応し、慢性のトラブルは
薬類を使用しない、または最低限にして、後はトラブルが発生する前から
スキンケアをキチンと始めるのが良い方法です。
乳児や幼児期は、あまり我慢せず、薬とスキンケアを両用していいと
思います。ただし、幼児期はお顔にあまり薬を使用する習慣をつけさせない
ようにしましょう。

アトピーのご相談で多いのは、首、顔以外は正常な良い肌を持っているのに、
お顔がアレルギー反応、または赤黒いか、とてもくすんでいるということです。
これは顔の赤味やカサツキを気にし過ぎて、薬の使用回数が増え、
回復力が減少してきた結果なのです。
最近では1週間でこのようなタイプのトラブルの方が4~5人は
いらっしゃいます。これはこの夏の暑さのせいで体内のバランスが崩れ、
トラブルが悪化している現れです。
貧血や立ちくらみなどは、体内水分の切れが悪い水毒体質の方の特徴です。
このようなアレルギータイプのアトピー性スキンの方は、まず清潔にして、
冷やして、乾かして、保護するという基本的スキンケアを、困っている部分、
または全身にしていただくということがポイントです。

お顔はソフトなクレンジングを使用して、擦らないこと、洗顔は弱酸性
タイプで洗い、乾かさないようにピュアなオイルを全体につけて流水で
よくすすぎます。
その後、アルコール類の入っていない化粧水、保護クリームくらいのケアは
してください。
そしてもうひとつ、アレルギーの方の場合、紫外線アレルギーの方も多いので、
日中の日焼け止めは欠かさないでください。

今年は何かと大変な秋ですが、冬ごもり前のケア、きちんとしましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up