春|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0223 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0223 季節によるトラブルとお手入れ

初夏の訪れも間近という近頃、花粉もスギが終わり、
ヒノキに移ってきました。
今年はどちらも結構強いようで、そのまま静かに移行して
いらっしゃる方も多いようです。
あまりうれしくない移行ですが、しかたありませんね!
花粉症の方は、寝不足と夜の水分の摂り過ぎが、翌日の症状を
ひどくしますので注意してください。

スギ花粉が楽になった方は、早速お手入れを元に戻しませんと
大切なお肌の老化が進んでしまいますので気をつけましょう。
どうも、身に付いていない方の場合、いけないと思いつつも
花粉で荒れた肌をそのままにして夏に向かってしまう傾向があります。
肌というのは気温や湿度などの影響でだんだんしっとりして
きますので、なんとなく安心してしまいがちですが、
やはり根本的には、肌荒れが回復していないために、秋になると
どっと疲れが出てくるという結果になります。

そんなわけで、今回は秋にどっと来る老化のきっかけ、
タルミの回復について勉強してみましょう。

タルミというのは加齢とともにどなたでも必ず感じる、
ある意味自分自身の肌のバロメーター的なトラブルです。
早い方は20代でタルミの出始める方もいらっしゃいますので、
肌年齢と実年齢は本当に比較できないものなのです。

さて、先ずはタルミのチェックをしてみましょう。
自分自身にタルミが出ているかのチェックです。
1)鏡を見て、小鼻の脇から出ている法令線という表情ジワが、
  口元の両脇にくっきり目立つ。
2)最近やせた?と、よく言われるのに体重はほとんど変化がない。
3)目じりが下がった感じがする。
4)横を向くとホホ中央の部位にくぼみが出る。
5)笑うと口元の法令線横に何本か縦ジワが出ている。
6)正面から見てアゴの両脇がプクッとしてきた。
いかがでしょうか?
二つ以上当てはまりますと残念!
すでにタルミが出ていることになります。

タルミというのは生活習慣や遺伝的要因によって起こりやすく
なるのですが、生活習慣では、特に喫煙や飲酒、それに寝不足が
げっそりとタルマせるということになるのです。
肌質(遺伝的素因)でいうと、モチ肌タイプが要注意になります!

今日は出張で伊豆七島の新島に来ているのですが、
こちらの方は、皮膚表面が大変薄く、クスミやすい方が多く、
素因的にハリのある方が多いようです。
皆さんシミや敏感でお悩みなのですが、適切な手入れをすると
すぐに回復してきます。
シミなどは3ヶ月も手入れを真面目にしていただくと、
本当にびっくりするほどキレイになってしまうので、逆にすぐに
サボってしまわれる方も多いようです。それでもかなりの方が
お顔を見せに立ち寄ってくださるのは嬉しい限りです。

このように素因は様々なのですが、生活習慣は努力次第で
変えられる部分ですので、意識していただきたいところです。

それでは、タルミ回復のための日常生活におけるお手入れを
紹介しましょう。
まず、ダブル洗顔(クレンジングをして洗顔)後必ず、
冷水を目元を中心に10回ほどかけていただきます。
洗顔後、アルコールの入っていない化粧水でコットンパックを
5~7分おこなってください。
できれば、コットンパックは毎日実施していただくと肌の変化が
良くわかります。その後、クリームやエッセンスを塗布するのですが、
その時にフェイスライン、特にアゴから耳の方向左右にかけて、
力をあまり入れず、軽く引き上げる動作を3回繰り返します。
その時、指の甲側を使用すると無駄な力が入りません。
また、二重アゴの気になる方は、首筋からクリームをアゴの方向へ
引き上げながらつける習慣を身に着けていただけるといいと思います。

タルミ回復のポイントは毎日実施するお手入れに組み入れて
さりげなく繰り返すことですね!

もう一つ、ちょっと宣伝をさせていただきますと、ムクミや
タルミに対し期待のできる海藻を主体にし、スライム状に固まって
肌を引き締めるパックが、私共の製品にあります。
MBマスクといい、使用する際に1剤、2剤を混合するという、
ユニークな製品ですが、これは週1回使用していただきますと、
錯覚のように引き締まってきます。

加齢によるタルミも心掛け一つでまったく変わってくるものです。
No.215でお話した「お顔の体操」も習慣化することにより充分期待
できることの一つですね!

タルミの出にくい素肌作り、年齢に関係なく実施してみてください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up