夏|特集―夏バテ肌―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0187 特集―夏バテ肌―

NO.0187 特集―夏バテ肌―

毎日毎日暑い日が続きますが、睡眠はキチンと取れていますか?
一晩中冷房をかけてお休みになっているようなことはありませんよネ?
何号か前の汗についてで、体に良くない汗の勉強をしましたので、
発汗の必要性はチェック済みのことと思います。

夏の汗は、体温調節と自律神経のバランスをとってくれる、
意味のある発汗ですから、暑さにめげず、体力の充実を目指して
くださいネ。

さて今回は、「夏バテお肌」のお話をしてみましょう。
インナードライとも結びつきますが、まず夏の肌は「自分の肌でない自分肌」
と理解していただくことが大切になります。
「自分の肌でない自分肌」って何?と、皆さん思われると思いますが、
湿度、温度、またそれによる発汗や皮脂によって、皮膚表面はどんな
乾燥肌の方でもしっとり潤った状態を作り、ちょっと安心状態に入っている
と理解してください。

日本人の特徴として、今がよければ安心というところがありますが、
お肌は「今は暑いから何もしたくない!」「汗をかくからメイクをしても
しかたない!」ということの繰り返しでドッと老化していくものなのです!

特に今年のような高温多湿で熱帯夜が続く時は、栄養バランスが悪くなり、
皮膚の代謝も悪くなっていくのです。
会社勤めの方は、一日中クーラーの中にいて通勤での暑さでグッタリ、
東京都内では、ヒートアイランド現象というアスファルト、コンクリートの
熱で気温が上昇し、クーラーが利かなくなったりします。
これは、すごい暑さの表れなわけで、当然食事もこってりしたものよりも、
ソーメンや冷し中華が好まれ、面倒な食事の支度もおっくうになりがちです。
そうなると知らず知らずのうちに、一過性の栄養失調状態になり、肌も体も
夏バテ状態に陥るのです。

特に高タンパク低脂肪のバランスは大切で、豚肉に含まれるビタミンB群は、
夏バテ、夏バテ肌には欠かせません。しかもどうしても水分を取り過ぎ、
胃液が薄くなって消化が弱くなったり、体力のない方、胃腸の弱い方は、
特についていけなくなってくるのです。

しかし、毎年こうであったかというと、この猛暑は3~4年ぶりのこと
かと思いますので、夏弱い方にとっては、体がだるく、バテ気味のことと
思います。
この暑さの中、対策としては、心がけてビタミンB群を摂ることです。
これは炭水化物をエネルギーに変えるとき必要なビタミンで、不足すると
疲労させる物質の乳酸を溜まりやすくし、だるさが抜けにくくなります。
食事面では豚肉、豆類、レバー、干しいたけ、牛乳などに多く含まれて
いますので心がけて取り入れてください。

次にスキンケアですが、毎日の日焼け止めと、日焼け止めの使用によって
起こる、肌の乾き、毛穴の詰まりを取ってあげなければなりません。
日焼け止めや水を使用するファンデーション、夏用リキッドファンデーション
などは化粧崩れを防ぐため、かなりハードな密着性があり、ほとんど付いて
いない感じでもクレンジングは不可欠です。しかも、フィット感の強い
ファンデを使用していれば2回クレンジングをすることは当たり前の感覚を
持ってください。

洗顔後は大切なケアとしてマッサージによる血行促進がお勧めです。
見た目よりもずっと血行が悪くなっていますので、お肌に合ったマッサージ
クリーム、お持ちでない方は夏場使用の減る夜のクリームなどを使用して
行ってください。全体にツルっとした感じになるくらいクリーム類を延ばし
指先の力を抜いてお顔の真ん中から左右斜め上くらいにクリームをすべらし、
目の周りは上下、こめかみにクリームを集めるようにマッサージします。
ほんの3分でいいんです。すすいでも、拭き取ってもかまいません。
その後化粧水をたっぷりお肌に入れて、エッセンス、クリーム類を使用して
ください。すっきりした肌感覚になります。

ただし、翌朝はほとんどの方が皮脂分泌が増え、ベタっとした感じを受け
られると思いますが、それが一番効果が出ているということなんですよ!
洗顔した後のツッパリ感なくなっているはずです。夏の洗顔後のツッパリ感は、
肌の栄養失調と考え、しっかりケアしてあげてください。
暑い夏、ちょっとしたスキンケアが皮膚の老化防をいでくれます。
「夏バテ肌」には、3分間マッサージを週2回くらい心がけては
いかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★  
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up