冬|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0156 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0156 季節によるトラブルとお手入れ

長引いた雨がやっと上がりました。12月初めに台風21号とは、
本当にびっくりしました。なんでもこれは記録になるんだそうですよ!

さて今日は季節のお手入れとして、冬にツヤツヤお肌を作るポイントを
お話ししましょう。

冬というのは、ファンデーションがカサついてうまくつかなかったり、
ニキビが硬くなり毛穴が詰まってしまったり、シワが目立ってしまったり、
目の下のクマが浮いてしまったりと、急に年齢を感じてしまう季節です。
初夏から夏、秋までは目立つトラブルが無ければ何とかこなせる季節ですが、
12月から2月は気温、乾燥によってめっきり肌が老化しやすくなります。
若い方は「老化」?と思われるかもしれませんが、口の横の表情ジワである
法令線はどうでしょう? ちょっとと思われる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

このような皮膚の衰えは、老化の前々段階なのですから、老化が冬起こる、
または、冬目立ってくると考えて良いのではないでしょうか?

それでは、若々しい肌とはどんな肌なのでしょうか?
・皮膚表面がなめらかで、潤いがある。
・弾力を感じる。
・血色がよく、艶やかである。
いかがでしょう?これは女性ですと、一番キレイな年齢に現れる肌の状態
だと思います。そしてそれは現代ですとホルモンのバランスから考えて
18~22、23歳になるのではないでしょうか?
では、私は30歳だからもうダメ!50歳になるから関係ない!では、
ちょっと寂しすぎますね!
私は、年齢に関係なく、若々しい肌の方がたくさんいらっしゃることを
知っていますので、老化の目立つ冬に、肌を美しくするということを強く
お話ししたいのです。

肌と年齢は本来関係が深いものなのですが、遺伝的要因、ライフスタイル等
によって、ずい分差が出てきます。遺伝的要因は個々に違ってきますが、
思春期にニキビの出来なかった方は、ほぼ乾性肌と考えて間違いありません
ので、スキンケアを含むライフスタイルは、重要な意味を持ってきます。
今回の、「冬にツヤツヤのお肌を作る」というテーマは、特に冷え性、乾性肌
の方のお肌の若返りには抜群の効果が期待できますので、頑張って実施して
いただきたいと思います。

まず、ツヤツヤお肌に一番大切なことは、

1)夜早く寝る(12時頃までに)
そして、1日7時間以上は睡眠をとることです。低血圧や貧血にも大切なことです。
12時迄に寝るということも、できればその時間までに熟睡に入っていれば、
更に良いということです。

2)毎日ゆっくり入浴する
湯船に入ってのんびりと、全入浴時間は最低でも20分以上は欲しいところです。
これは、成人型ニキビにも毛穴を柔らかくし、回復を早めてくれますのでとても
効果があります。もちろん入浴時のオイルパックやマッサージなどは、血行を
よくしてくれること間違いありません。そしてリフレッシュです!

3)食事はバランスよく
動物性のタンパク質を適量摂ることが大切です。もちろん大豆等の植物性タン
パク質も欲しいのですが、皮膚、毛髪、爪などの主成分であるケラチンタンパク
質は、イオウを含むタンパクですので、動物性でないと、イオウは含まれません!
是非欲しいところです。

4)目の疲れを癒す
これは、日中または夜、仕事や趣味でパソコンやゲームを使用することが多く、
特に老化しやすい目の周りの血流が悪くなるからです。クマや仮性ジワの原因にも
なりますので注意です。また、携帯電話のメールも目の疲れの原因になりやすい
ようです。付け加えて、目の老化は頭痛や倦怠感の原因にもなりやすいものです。
原因が目の疲れにあると、気付かない方も多いようですから、気に掛けましょう。

5)自分に合ったスキンケア選び
これはお手入れという重要な部分と、アドバイスをしてくれる店を探すという
事を含みます。近頃ご自分のスキンケアを本や雑誌で探す方が増えています。
それももちろん良いのですが、自分の肌の事をきちんと教えてくれる相性の
良いお店やカウンター(カウンセラー)を持つというのは大切なことです。
もちろんお店やメーカーによっては、新製品ばかり勧めたり、高いものばかり
売ろうとするところもあるでしょうが、中にはスキンケアのプロフェッショナル
としてトラブル肌の方に適切に対応してくれるところもありますので、
アドバイスしてくれる方の話しの内容をよく聞くというところも大切です。

今回のこの5つのポイントは長い経験からツヤツヤ肌作り、特に冬のツヤツヤ
肌作りには欠かせない課題です。肌が荒れて着きが悪くなり、パウダリ-ファン
デーションからリキッドやクリームファンデーションに切り替えることがあり
ますが、これは悪循環ですので、先ず、肌作りを第一に考えてくださいね!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
_________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up