冬|豆知識―「証」と体質―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0118 豆知識―「証」と体質―

NO.0118 豆知識―「証」と体質―

寒さは戻ってまいりましたが、日差しは確実に春ですね!
薄着したいけれど、通勤の朝夕にはまだもう少し冬支度という感じでしょうか。。。
こんな寒さにも、すごく寒さを感じる方と、そうでもない方がいらっしゃるのは
何となくおわかりになると思います。
今回はそんな体質ということを東洋的見方から少しお話ししてみましょう!

例えば、現代医学では「病名」を重視します。
「病名」を決定することにより治療法も決定していくという考え方で、
局所的、部分的に効果を期待していく対応になります。
それに対し東洋医学では、まずその人の「証」を見きわめて治療法を決め、
全身的な流れをつかんで正常にしていき、心身共に活性させていくという考え方です。
私は専門ではありませんが、お肌の相談でもこの東洋的要因を重視しています。
皮膚トラブルはトラブルそのものに原因があり、
それは肌だけの問題ではないということなのです。
その方の体質、回復力を見きわめて、アドバイスをし、化粧品の選び方をお話しし、
生活アドバイスをするというのが回復への早道となるのです。
では、その見きわめである東洋医学でいうところの「証」とは何か?
それが今回のポイントです。

体質的に「証」とは虚証と実証にわかれ、体質、体力の質的充実度を見て判断します。
それと、もうひとつ陰証と陽証とを見きわめます。
これは、病気の勢いと本人の体力を見て薬を決定するということです。
虚証、実証が体力の質を見るとすると、
陰証、陽証は体力を量的に捕らえると考えてよいと思います。
全体的にこの二つの「証」を見きわめることが大切なポイントになります。
ただし、今回のテーマをわかりやすく説明していくためには、
まず虚証と実証を理解していただいた方がよいと思いますので、
今回は虚実にしぼってお話しをさせていただきましょう。

私共では体質の理解に虚証は弱い体質、実証は強い体質と、特例を除いて
わかりやすく説明させていただいています。
例えば、ニキビのトラブルでいうと、実証は若年型ニキビが出やすく、
虚証は治りにくい成人型ニキビが出やすいという考え方です。

これをもう少し具体的にわかりやすく説明しますと、
1)見た目は
実=ガッシリ、ドッシリ、首が太く筋肉が硬く、肌は血色良く、アゴが角張った印象。
虚=やせて、首が細くなで肩、肌は色白な感じ、アゴが細く、面長な印象。
2)声は
実=太く大きく良く響く。
虚=細く小さくこもる。
3)皮膚は
実=水分、油分とも多く光沢がある。
虚=乾燥気味でツヤがない。
4)爪は
実=ツヤがあり、ピンク色。
虚=シマなどが入り、白っぽい。
5)脈は
実=充実して力強く打つ。
虚=細くて弱く、見つけづらい。
6)胃腸は
実=丈夫
虚=弱い
7)水分は
実=のどが渇いて水分をよく摂る。
虚=水分をあまり欲しがらない。
8)髪は
実=色ツヤ良く油っぽい。
虚=ツヤなく乾燥。
9)感情は
実=怒りっぽい。
虚=気力がない。
10)姿勢は
実=力強く、背が張っている。
虚=前かがみで、猫背気味。

という風に、各項目共、まるで正反対というのが虚実の体質ということになります。
その他、部分的に当てはまる場合は「虚実間証」という
中間タイプの「症」ということになります。
この「症」の考え方は、単純に、「虚」は女性、「実」は男性
更に男性の中にも「虚」があり、女性の中にも「実」があると考えれば
わかりやすいと思います。

皮膚トラブルでいえば、「虚」は変化しにくく回復に時間がかかる。
「実」は変化が早く、早く回復するが、繰り返しやすい、という見方ができます。
「虚証」体質は寒さに弱く「実証」体質が寒さに強いという感覚のイメージ、
おわかりになりましたか?

今回は、東洋医学の「証」のみきわめに少しだけ触れてみましたが、
自分に当てはめ、いろいろ考えてみるのも面白いですよ!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
_________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up