夏|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0227 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0227 季節によるトラブルとお手入れ

今日は気温が急上昇で28℃とか!
そして明日はまた気温が下がるとの予報、
本当に今年は日々の温度差が激しく体調維持が大変です。

実は私も何年かぶりに風邪をひいてしまいました。
寝込みはしませんでしたが、臭い、味がわからなくなり、
とってもつまらない日を3~4日送りました。
おいしく食事ができることって大切ですね!改めて感じました。

さて、今回は日々の気温や湿度によってバランスを失う皮膚表面の
保護膜強化と血行促進ということをテーマに、スキンケアのスペシャル的な
お手入れ、パックについてお話してみましょう。

パックとは密封の意味を含む包むということで、一時的に肌を包み込んで、
それぞれのパック剤の効果を肌に感じさせるお手入れです。

今から30年位前、パックといえばビニールタイプのパックのことを指し、
チューブからパック剤を出し、目の周りと口の周りを空けてパック剤を
塗布し、20分くらい経って顔がピーンと張ってきたら上から下へと
ピリピリ剥がすタイプのものでした。今のように良質の化粧品も、
全体的には行き届いていない時代でしたので、パックをした後でも、
決してしっとりした感じではなく、むしろパサッとした感じが残りましたが、
CMの影響でおしゃべりもせず20分間じっとして、すごい手入れなんだと
思い込み繰り返していたものです。しかしCMが終了すると、
やはり消費者も面倒なこともあり、肌の感触もいまいちということで
パックの影が薄れていったようです。

それでも昔は複雑なスキンケアの時代ですから、クレイパックやホワイト
パックなどが発売され、拭き取りタイプや洗い流しタイプが主流になって
いきました。
その後20年以上前のことと思いますが、SK2で有名なマックスファク
ターさんがマスクタイプのパック(顔の型のシートにエッセンスをしみ
込ませたもの)を発売しました。これはとても斬新でしたが、この時代には
とても高価な製品でしたので、ややヒットという感じでしたでしょうか。

現在この形の高級マスクパックは大手メーカーがかなり製品化しています。
そのほかに私どもで扱っている2剤形式のソフトゲルパックなど、特殊な
ものもありますが、これらが化粧品におけるおおよそのパックの流れです。
毛穴すっきりというネーミングのパックがありますが、これはビニール
パックの強化型部分パックということになりますね!
おそらく皆さんも何かしらお試しになったことがあるのではないでしょうか?

それでは正しいパックの使用法をお話しましょう。
パックは一連のスキンケアの中で、ダブル洗顔後に化粧水をつけてから行う
ビニールタイプと、同じくダブル洗顔後、入浴中または入浴後すぐ使用する
クリームタイプやマスクタイプのパックに分かれます。
どの製品も10~15分程の使用がパックの作用を高めてくれる時間かと
思います。
肌別に選んで見ますと、脂性肌で毛穴の開きやすい方はビニールパックの
ように角質のピーリング作用や密封作用の高いものを使用するのが
いいでしょう。使用頻度は週1回程度が適当です。
乾燥肌の方は、クリームパックタイプを選び、まめに使用していいでしょう。
コンビネーションタイプの方の場合は、やはり肌の状態で使い分ける必要が
あるので少し注意が必要になります。
マスクタイプのパックを選べばどちらの肌にも良いのですが、やはり効果を
期待するの製品では週1回は使用したいところですので、ちょっと高額になる
のが気になるところです。

さて、ここで私がいつもお話しする化粧水パックについて触れてみましょう。
化粧水パックはノンアルコールタイプの化粧水をコットンに含ませ、薄く
裂いて顔全体に貼っていただくお手入れですが、このお手入れをそれぞれの
パックを使用した後に5分間実施していただくと、毛穴の引き締まりと
透明感アップに対して抜群の効果が発揮されます。
ただしマスクタイプのパックの場合はタイプが似ているので必要ありません。
その後に乳液やクリームをのばしてスペシャルスキンケアの終了です。

パックをすることにより皮膚の代謝リズムが高まり、トラブルの回復効果を
高めてくれます。ただし、化粧水パック以外は皮膚が敏感になっている
ときは避けて下さい。例えば日焼けしたすぐ後とか、カサツキ、ピリピリ
感があるときはかえって刺激になってしまいますので注意です!

この中でのお勧めは、やはり簡単でマメにできる化粧水のパックです。
みずみずしさはもちろん、肌の透明感が増し、お肌の力が高まってくる
感覚に気づかれると思います。
それぞれのスペシャルパックに関しては、ご自分の肌に合う物を選ぶところ
から始め、週1回くらいの目安で肌力をつけていくのがよろしいかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up