冬|季節によるトラブル|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0112 季節によるトラブル

NO.0112 季節によるトラブル

暖冬のはずでは? と考えてしまう今日この頃、
皆さんは、良い正月を過ごされましたか?

新年を迎え、カレンダーが1月になるとなんだかフレッシュな気分になりますね!
この気分で、また1年と思いきや、
そろそろ花粉シーズン到来となってくるわけで、
アレルギーをお持ちの方にとっては、新年早々いやなことを
思い出させてしまったわけです。
そこで今回は、シーズン到来前の準備として少しお話させていただきましょう。

1月中旬以降になると敏感な方はもう感作しはじめるようですね。
その場所、風向きによっても異なりますので、やむを得ないところですが、
私と一緒に出張に行く後輩は、1月の中旬頃、
仙台方面へ行くと、必ず軽い花粉症の症状を起こします。
仙台の方々はまったく感じていないのに不思議ですが、
本人はあきらかに「一人花粉症」の状態になり、
東京に戻ると一時おさまり、また、本格的に2月頃から始まっているようです。

花粉症は、一般的には春~初夏が、スギ・ヒノキ、初夏~夏は、カモガヤ、
夏以降は、ミモギ・ブタクサ、と続きます。
それぞれにアレルギーのある方は、ずっと鼻炎状態ということになります。
今回は準備のお話ですので、
シーズンとはちょっと異なった面からお話を続けましょう。

まず、なぜこんなにアレルギーが増えたのか?
これを知っていただくことにより、
花粉症になりにくい体質作りをしていただきたいと思います。
昔はアレルギー性鼻炎中、花粉アレルギーだけとっても、
こんなにはいらっしゃらなかったわけです。
それを考えますと、まず住居の気密性と、
洋風化によるシックハウス化とハウスダスト、
道路のアスファルト化、大気汚染、ストレス、日本食から欧米食への
移行による食毒などが考えられるわけです。
中でも70年代からのファースフードの急発展は、合成保存料、着色料、
色素など、添加物との関係があり、なるほど、重なり合っている感じは否めません。
そして、ストレスですが、ストレスに関しては、
花粉症の初発症が30歳~40歳に多いということも、
仕事、または対人関係の難しさの表れを感じます。

このようにアレルギーとの因果関係を考えますと、今年は私も起こす可能性がある!
という考え方ができるわけです。

東洋的には、体質分類で肺系といわれる方に多く見受けられるようです。
これは体をつかさどる体質を見るひとつの方法なのですが、
肌の色が割合白く、毛髪ゆたか、または髪にコシがあり、
顔のバランスでは、パッと見たとき鼻に目のいく方、目立つ方というのが、
あまりに簡単ではありますが、肺系の方の特徴です。

このようなタイプで水分(飲酒、ジューズ類、お茶)を多く取る方、
睡眠不足、冷えの強い方は、花粉症は要注意ということになりますので、
養生していただきたいと思います。

どうしてもシーズンのみのアレルギーは、
起こってから「ア”ー、最悪!」という方が多いので、
睡眠、食事のバランス、ストレスなど、コントロールできるところは、
事前から注意しておいていただくと軽くなりますので、少し心掛けてみてください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
_________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up