夏|季節のトラブル「臭い」|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0230 季節のトラブル「臭い」

NO.0230 季節のトラブル「臭い」

今年の梅雨は比較的晴れ間が多いようです。
天気がいいのは気分が良いのですが、まだ6月ですので
真夏日というのはさすがにつらいですね!
さて今回の季節のトラブルは、湿度の高い日本の夏を快適に過ごすため
女性であればとても気になる臭いについて勉強してみましょう。
特に今回は体臭と口臭についてふれてみましょう。

先ず口臭ですが、口臭には代表的なものとして、元々の口臭、
病的な口臭、食事臭の3つがあります。

元々の口臭とは、最初は臭わないのですが、歯垢の成分である
細菌が臭いを作り出すというものです。

口の中の病気と体の病気からの口臭とは、代表的なものとして
歯槽膿漏や歯肉炎があります。また虫歯や歯垢も原因になります。
虫歯の中でも神経がダメになった歯は特に臭いが強いということです。
それに口の中という点では東洋医学で体調の診断に関わる舌苔も
口臭の元になります。

参考として、東洋医学には体臭による診断もありますが、
甲状腺や糖尿病、膠原病、肝臓や胃腸の働きが悪いときも
やはり臭いが発生するそうです。
また、便秘の方は以前にもメルマガで書いたとおり毒素臭が発生します。

食事の後から起こる口臭は、よくいわれるニンニクやネギ、
生のタマネギ、ラッキョウやたくわんなどで起こります。
これらの食事臭は血液中を循環しますので、ニンニク臭など代表的な
食事臭はやはり注意が必要です。
その他、緊張やストレスから口が渇いても口臭になりますし、
タバコを空腹時に吸う方や、単純に空腹のときに口臭を発生させる方も
いらっしゃいます。

それでは体臭はどうでしょう。
原因としては、皮脂、汗腺(エクリン腺)、汗腺(アポクリン腺)、
加齢などがあります。
体臭分野も日々研究され、一般的には汗腺アポクリン腺の発生する
ワキガが代表的ですが、女性の特に好まない臭いに、加齢臭と呼ばれる
40代過ぎたころから発生する不飽和アルデヒドの一種ノネナールという
成分があります。10年程前に資生堂さんが発表し、消臭を考えた
ボディ用のシャンプーやローションを商品化しました。
中年といわれる年齢になったら活性酸素をできるだけ発生させないよう、
お酒の飲みすぎや喫煙、ストレス、寝不足などに注意することが
必要なようです。

体臭にはそれとは別に、皮脂成分から発生する男性ホルモン由来の
臭気「酸化臭」があることをライオン研究所が2004年に発表しました。
この臭気の原因は「アンドロステノン」という物質で、皮脂が汗と混ざり、
汗中の鉄イオンによって酸化され生じる成分ですが、女性はこの臭いにも
敏感なようです。
その他、腸内環境やストレス、体調不良も臭いの原因となります。

汗のアポクリン腺が思春期に発達するため発生される俗にいうワキガは
外国では、その方の臭いとして、受け入れられているところもあります。
しかし、日本人はお風呂好きで清潔を好みますので強い臭いを好まず、
一般に敏感であることは皆さん感じていらっしゃるところと思います。

どちらにしろ口臭や体臭は自分では気づかないため、異常に気にする方も
いれば、まったく無頓着な方もいるようです。
しかし、自分では気づかないうちに他人を不愉快にしてしまう場合が
ありますので、大人のエチケットとして考えることも必要でしょう。

例えば、夏の間は制汗剤を使用するとか、食事のあとは歯磨き、
できないときは口をすすぐ、マウスエチケット用品も良いでしょう。
深呼吸も予防になります。
食事も脂質の多いものは少し控えてみましょう。
そして夜は必ず入浴する!
朝目覚めて汗っぽいときは軽くシャワーを浴びる!
また、頭皮の脂質もいけませんので、夏場はシャンプーの回数を
増やすというあたりでいかがでしょうか?
男女がともに働く場が増えてきた昨今、お互いにエチケットを守り、
心地よく仕事に当たりたいですね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up