夏|豆知識 ―フットケア―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0233 豆知識 ―フットケア―

NO.0233 豆知識 ―フットケア―

時々の晴れ間にほっとしてしまう、梅雨らしい天気が続いています。
先週末も伊豆諸島の新島へ出張があったのですが、19人乗りの迫力満点
有視界飛行機で、台風はもちろん雨でも欠航になることが多い便での旅です。

私としては伺うのが楽しみなので、3~4日前から毎回のように
お天気おばさんに変身してしまいます。
一年のうちでは大切な梅雨ですが、何かと気をもませることも
多い季節ですね!

さて今回の豆知識は、私も駅の階段を登るときなど、
前のミュールの方の踵が、何かと気になる季節になりましたので、
フットケアについてお話してみましょう。

フットケアで思いつくトラブルといえば、ウオノメ、タコ!
ご自分の足元はいかがですか?
意外にふと見ると、できてしまっていたりするトラブルですね。

ウオノメは「魚の目」と書き、正式には「鶏眼」といわれ、芯の部分が
目のように見えるためこのように呼ばれるようになったようです。
ウオノメ、タコとも原因は強い圧迫や摩擦からその刺激に対して
皮膚が硬くなった状態で、生体防御反応になります。

タコは扁平のものが多く、ウオノメには芯があり、ウオノメは
一度取れても、その芯の部分にまたウオノメが発生します。
とすると、圧迫や刺激を加えることのない靴選びというものが
とても大切になってくるわけです。

これと同じく、大指(足の親指)の付け根が内側に突出し、
大指自体が第二指(足の人指し指)側に湾曲する外反母趾という
トラブルも、主な原因は靴選び、特にハイヒールが原因といわれます。
外反母趾の場合は、靴の圧迫を改善するだけでなく、足の形の崩れから
開帳足と呼ばれる足の縦横のバネのうち、特に横のバネの崩れた
状態を起こしていますので、足指のストレッチとして、足指での
グーパーじゃんけんを行い、足の指を開くトレーニングしてみましょう。

足心道(フットケア専門グループ)の先生の指摘によると、
ウオノメ、タコは肩こり部や腰痛部、胃腸、膀胱に影響を及ぼす
足裏経絡にできやすく、それらの部分にトラブルが発生しやすくなる
とのことです。意識して足のストレッチやマッサージ行ってみましょう。

次に足のニオイです。
これも人によって臭う方、臭わない方いらっしゃいますが、
全体的には皮膚表面についている雑菌が原因です。
これに皮膚の汚れや汗の有機物が分解されて悪臭を発生させます。
それに水虫(白癬菌)による悪臭もあります。
足のニオイに関しては動物性食品(肉、牛乳、チーズ、バター等)の
好きな方は、体臭、足臭を強くしますので、緑黄色野菜や果物を
多く摂るよう心掛けましょう。
また、同じ靴を続けて履くということも蒸れによる悪臭の原因に
なりますので、2~3足をローテーションして使用しますと、
ニオイはかなり軽減されます。

最後に角質肥厚。これは年齢が上になってきますと、
女性は特に乾燥肌の方が多いのでカサカサ感が強くなります。
そしてこちらも足心道によりますと、踵のカサツキは便秘や痔が
原因している場合が多いとの指摘がありますので
足裏マッサージや保湿クリームは大切になってきます。

そこで、やはり問題なのが靴選びということになります。
先ず、圧迫感の少ないもの、そして夕方以降の足のむくむ時間に
買うというところは最低押さえていただきたい注意点です。

うちのスタッフの子がとてもかわいい靴をお試しで履いてみて、
「やっぱりあたります」といったら、靴店のスタッフはきっぱりと
「かわいい靴を履いたんですから」といったそうです。
もちろん、うちのスタッフは素直ですので、大いに納得して
購入しました。しかし、圧迫痛で履けないとのことです。

それぞれポリシーはあるかと思いますが、圧迫は足の変形を
招いてしまいます。しかも、それは体のバランスをも崩して
しまうことにつながりますので、長い目で見て、無理は禁物です。
特に足は第二の心臓とも呼ばれ、臓器や器官に関連反射をして
いますので大切にしたいところです。
一日3分の足のマッサージはムクミやウオノメ、タコ、
外反母趾の予防、回復に結びつきますのでお勧めします。

足のマッサージは心臓から動脈に送り出された血液を毛細血管に送り、
細胞、組織を通って戻ってくる循環をスムースにしてくれますので、
全身トリートメントのつもりで足ツボマッサージをされるとよいでしょう。

最後にちょっと宣伝になってしまいますがですが、この足のマッサージに
最適なクリームが私共にあります。
「樹香爽(じゅこうそう)」というクリームで、ティートリー油という
抗菌、防臭作用が期待できるハーブオイルやフルーツ酸が配合され、
硬くなった角質を柔らかくする作用が期待できます。
是非一度お試しください。一度でもよくわかりますよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up