秋|季節のトラブル―若年性更年期―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0292 季節のトラブル―若年性更年期―

NO.0292 季節のトラブル―若年性更年期―

秋の心地よさと冬を思わせる寒風を交互に感じる季節です。
不思議なもので、とても寒い日を体感すると、
道行く人のファッションも急に冬支度になるものですね!

今年の秋は私の回りの人も、お客様も体調を崩す人が多くいます。
夏の温度差と、湿度の影響を10月末になっても回復できずに
いる方が多いようです。
そんな時は、あせらず、しかり体調回復に努めてください。

さて今回のトラブルは、皮膚トラブルにも大変影響する
「若年性更年期」について勉強していきましょう。

「更年期」という言葉は聞いたことがあると思いますが、
女性ならばどなたでも関係する体調変化で、一般的には40代後半で
閉経前後の数年間のことをいいます。
毎月キチンとあった生理が短くなってきたり、毎月来なくなったり、
そんな変化が40代後半に起こり始め、イライラ、不眠、ホットフラッシュ
といわれるのぼせ、ホテリ、発汗、パニック障害など
これらすべてが閉経サインとなるわけです。
この原因となるのが、卵巣機能の低下に伴い女性ホルモンである
エストロゲンの急激な減少です。
ということは、更年期は50代くらいの方のほとんどが、
何らかの形で感じるということになります。

では、「若年性更年期」とはどのようなことでしょうか?
まず、月経前症候群(PMS)、むくみやイライラ、生理不順、
生理痛を含む体調不調を感じる方は、ほとんど若年性更年期の予備軍です。
特に生理が不順でとびとびの方や、止まってしまった方に起こる症状は、
ホットフラッシュ、イライラ、うつ感など、40代後半に起こる
更年期と同じ症状です。

しかも、体調変化だけでなく、お肌にも当然変化が出てきます。
40代後半の方で強く「更年期」を感じる方の、のぼせによる赤ら顔、
うつ感によるどんよりしたクスミ、これは代表的な皮膚トラブルです。
肝斑(シミ)がひどくなったり、急に今までのコスメが肌に合わなくなって
しまう方もいらっしゃいますが、このような方は、特に肌トラブルの無い、
キメの細かな、良いお肌質の方に多いのが特徴です。

では、「若年性更年期」タイプはどうでしょう?
これもやはり同じなんですね!
年齢に差があっても似た皮膚トラブルが発生してきます。
ただひとつ若年性の方に多い皮膚トラブルは、いつもアドバイスする
成人型ニキビです!
特にフェイスラインから口の周りに出やすいニキビは、ホルモンバランスの
表れと考えてよいでしょう。気をつけて欲しいタイプは貧血や低血圧の方!
このタイプは自然治癒力が低下しているので、なかなか自律神経の
コントロールが正常にならないのです。
今ご自分で「もしや若年性更年期?」と感じている方!
体調、肌トラブルも含め、回復力を高めていただかなければいけません。

さてそこで、心身共に回復力をアップさせるためにはどうすればいいか
考えてみましょう。
仕事柄、なかなかアドバイスどおりできない方も多いと思いますが、
最初に実践していただきたいことは「良い眠り」です。

良い眠りとは、深く眠り、すっきり目覚めることなのですが、
そのためには、休日だけでも良いですから、日中外に出て太陽光を
しっかり浴びてください。もちろんお肌は日焼け止めをしてくださいね!
それにより、夜に睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌量が増え、
深い眠りに付くことができます。
また、10~2時に熟睡タイムを1時間でも取っていただくことにより、
ホルモンバランスが安定してきます。
そうすれば目覚めもすっきりということになります。

もうひとつ、体を動かすこと!
オフィスでパソコンなど使う機会が多い、俗にいう固まった状態の仕事が
多い方は、血流が悪くなり、冷えや肩こりがひどくなります。
常にリラックスを心掛けましょう。

そして食生活です!
女性ホルモンにはやはりイソフラボンが大切です。
納豆、豆腐、煮豆、おしるこなど、どんどん食べましょう。
やはり和食は日本人にはとても効果的です。

そして最後はお手入れです!
内臓の鏡といわれるお肌には、基本の手入れを毎日実践してください。
特に成人型ニキビの方にとっては、コスメ選びがポイントです。
「ニキビ肌用」や「脂性肌用」は避け、自然治癒力の高まるコスメを
選びましょう。基本の手入れである、クレンジング、洗顔は
メイクしていなくても必要です。
そして肌に合った低アレルギータイプの化粧水などで、
毎日ローション湿布をして、水分をしっかり入れてあげてください。
その後少量でかまいませんのでクリームで保護です。
クリームは入れた水分が蒸発しないよう、フタの役割をするものです。
シンプルですが、このあたりをきちんと実行することによって
随分改善されるはずですよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up