冬|特集―毛髪とトラブル―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0067 特集―毛髪とトラブル―

NO.0067 特集―毛髪とトラブル―

冬真っ盛りのこの頃、2、3日暖かく庭のお花も勘違いしそうな天気の後は
やはり大寒の寒さがまたやってきます。気温差には充分注意してくださいネ。
さて、お肌はもちろんですがヘアケアの方はいかがですか?
こうさっぱり湿度ですと、お肌はもちろんですがヘアもつらいのです。
今日はそのヘアのことについて少々お話させていただきましょう。
毛髪はケラチンという硫黄を含んだタンパク質が主成分で、皮膚表面、
爪などと同じ成分です。
ただし、毛と爪のケラチンは硬ケラチンといわれ、お互いにしっかり結びついて
一定の形をとり、その形は崩れにくくなっています。それに対し皮膚の角質は
軟ケラチンといわれ、壊れやすくばらばらになりやすい状態になっています。
日本人の毛髪は元々黒い色が主体です。毛のメラニンは根元の下(毛母)で
作られて、メラニンを含む細胞が押し上げられて皮質という毛を作るのですが
そのメラニンを作る力がなくなると白髪になります。
ということは、毛髪のパサツキにも、白髪にも、根元の下(毛母)の栄養は
大変大切なことと理解できます。
毛髪は男女とも顔全体の額縁と考えられ、その顔形によって自由にカットしたり、
ヘアダイしたり、ウェイビーにしたりするわけで、当然代謝していますので
抜けたり発毛したりを繰り返します。
これをヘアサイクルといって成長期と休止期と自然脱毛を行います。
だいたい、休止期からの頭髪の脱毛は、20~30代で90~100本、
50~60代で150本位と増えていきます。ですから年代的に頭髪は
薄くなってくるわけです。
ちなみに女性であれば150本以上の急な脱毛は、病的脱毛になり、男性では
枕カバーに目に付くようになると、脱毛症といい頭部が薄くなるということです。
目安としては、抜けた毛髪の根元に透明な根がついていると病的脱毛が
考えられますのでチェックが必要です。
また、白髪と皮膚の結びつきは強く、まず若白髪の方は抜けにくくなるため、
薄くなりにくいということがいえます。更に毛髪はストレス、特に胃腸との関連が
強く、それによるホルモンのアンバランスは、重大なポイントになります。
例えば、甲状腺ホルモンは毛髪の光沢の元となり、前頭部の脱毛は男性ホルモンの
影響を受けます。甲状腺ホルモンは働きが低下すると毛髪のツヤ以外に眉毛が
関係してきます。眉毛外側3/1は甲状腺の働きをチェックする良い部分に
なるのです。
ストレスについては円形脱毛との関連も重要ですが、これは自律神経によって
急にその部位が休止期に入り、脱毛してしまうというものです。
ただし毛孔が健全に残っているので、あまり心配なさらなくても自然に発毛する
方がほとんどです。
ざっと毛髪について述べてきましたが、やはり栄養を頭皮に、保湿を毛髪に
という考え方が大切です。
トニックや養毛剤、ヘアクリーム、ヘアオイルなど良質なものを使用、また、
シャンプーにしても充分考えて使用していただきたいと思います。
やはり、天然に近い形のもので良質の基剤を使っているといわれるものがあれば
お試しになり、ご自分に合ったものを探していただきたいと思います。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
===============================================================
   お肌のトラブル別対処法はバックナンバーをご覧下さい
大人のニキビ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/summer/no_0001.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0002.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0003.html
小じわ肌荒れ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0004.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0008.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/winter/no_0013.html
シミ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/winter/no_0018.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/winter/no_0023.html
思春期型ニキビ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/spring/no_0028.html
テカリ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/spring/no_0032.html
日焼けと日光アレルギー
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/spring/no_0036.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/summer/no_0040.html
脂漏性湿疹
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/summer/no_0044.html
日焼け後のスキンケア
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/summer/no_0048.html
アトピーとアレルギー
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0052.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0056.html
ストレス性紅斑
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0060.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
        お取扱店は下記にお問い合わせ下さい
シェルクルールお取扱店紹介中http://www.cher-couleur.com/torihikiten.htm
   お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   
******************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは  http://www.cher-couleur.com/
お問い合わせは info@cher-couleur.com
Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。
まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
_________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up