夏|特集―肌質と老化―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0139 特集―肌質と老化―

NO.0139 特集―肌質と老化―

梅雨寒の日が続いています。思わず長袖を着てしまう朝ですね。
こんな季節は体調管理も大切です。風邪をひかれている方、アレルギーを
感じている方、中には夜眠れない方もお聞きします。いつもの季節が
それらしくないときは、種々のトラブルが発生してくるものです。

今回の特集は、気づかない皮膚の老化について少しお話ししてみましょう。
気づかないというのも妙な表現ですが、何度かお話しした、体質とお手入れ
不足に関連してくる興味深い現象です。

先日、ある集まりがあり、その中にご夫婦で来られている方が5組ほどあり
ました。学校関係の集まりでしたので大体同じくらいの年齢の方々なのですが、
仕事柄、女性の肌をチェックする習慣のある私は、40歳以上のご夫婦で、
何歳違いかはわかりませんが、5組いらっしゃるご夫婦すべての女性が
ご主人よりふけて見えるということに気が付いたのです。
せめて1組くらい、そうは見えない方がいてもいいのに・・・。
たまたまノーメイクに近い方ばかりだったのですが、中には10歳くらい違って
見える現実!我が身を思わず振り返ってしまいます。
体育関係の集まりでしたので、応援などで日焼けはするし、メイクはしないし、
手入れはしないしというのが、お顔にクッキリ出てしまっているのです。
さて、ご自分はいかがでしょうか?

乾燥肌のキメの細かい肌を、ニキビ肌やトラブル肌の方は皆「きれいな肌ねェー」
といいます。若い頃からそういわれてきた乾燥肌の方は、私は「肌のキメ細やかな
きれいな肌!」「ニキビのできない肌!」と安心してしまうのではないでしょうか?
もちろん、すべての方が、安心してお手入れ不足しているわけではありません。
きちんと美しく年を経ている方もたくさんいらっしゃいます。
しかし、女性であるなら、年齢相応に美しく、健康的に年齢を重ねていくことが、
人生のうちで、ひとつのターニングポイントである、大切な更年期を楽に過ごす
コツではないかと考えます。

女性と男性の大きな違いはホルモンにあります。女性の女性ホルモンが減少して
いく40代~50代、目に見える老化の違いは大きな差になって現れます。
しかし、男性の男性ホルモンが低下する60代以降では、あまり差がなくなり、
逆に女性の底力が出てくるようです。でもそれまで長いですよねェ。

ここでインプットしていただきたいのは、
1)10代の頃にニキビの出た方は、皮脂分泌が多く、バランスの良いお手入れを
加えると年齢が40代になっても若々しい肌を維持できる。
2)ニキビなど縁のなかったサラッとした乾性肌の方は、若いときはきれいな肌
ですが、老化が早い。
3)色白の方は、日焼けすることに無理があり、赤くなりシミになりやすいが、
肌のカブレは出にくい。
4)色黒の方は、どんどん焼けてしまいますが、メラニンが多いのでシミになり
にくい。ただし、カブレやすい。

これは皮膚のトラブルチェックのポイントなんです。
ご自分はどこに当てはまりますか?
もちろん例外はありますが、当てはまる方も多いのではないでしょうか?

さて、今日話題にしてまいりました上記2)にあたる、乾性肌、キメの細かい
肌の方の老化に対しては、代謝をあげるお手入れが大切になります。
クレンジングは汚れを包み込み、親和力の高いクリームクレンジングを選び、
洗顔料を使用していただいた後、入浴中、良質のオイルによるパックで
発汗を促したり、マッサージクリームなどを使用して軽く代謝させたりしてみて
ください。仕上げは必ずムシタオルが決め手です。そんなに熱くなくていいので
包み込むように拭き取ること!
その後化粧水やエッセンス類をタップリ使用してください。お手入れが肌に
満たされているかどうかは、朝の肌の状態が「夏はべっとり、秋はしっとり」が
基準です。いつでもサラリというのは、老化の黄色信号と考え、自分の肌質が
乾性ならば、基本の手入れをしっかりしていくことで、透明感のある肌が
生まれてくることを実感してみてください。

40代はまだまだと思っている方、そろそろ近づいてきた方、すでに私のように
50代に入ろうとしている方、女性の肌はいつからでも答えてくれるということを
忘れず、しっかりお手入れしましょうね!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up