夏|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0140 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0140 季節によるトラブルとお手入れ

東北地方で大きな地震がありました!
梅雨も長引き、九州、東北とたて続けの災害でしたので、各地区の方々には
大変な夏になってしまいました。
やはり今年は梅雨そのものが、何年間かの周期で来る、いつもと違う梅雨の
ようです。タイ米が私達の食卓に上ったのは何年前のことだったかなァーと、
考えさせられる梅雨でした。
これから持ち直してカァーと暑い夏になり、お米、果物などに悪い影響が
でないことを祈ります。

さて、今日は季節のトラブルということで、前回の老化と肌質に続き、
夏の乾燥についてお話ししてみましょう。
季節柄、気温が上昇してくると、皮脂腺や汗腺の働きが活発になり、
肌そのもののしっとり感、潤い感を感じ、肌のバランスやコンディションが
いいな~と勘違いしやすいものです。

特に乾燥肌の方は、ご自分でも一年中で、一番肌のことが気にならない時季と
感じられているのではないでしょうか?
しかし、これが大きな勘違いであることは、「お肌の学校」愛読者の方は理解
いただけていると思います。汗をかき、汗がひくという現象は、汗と一緒に
肌の水分が蒸発していくということですので、肌表面の水分と脂分のバランスは
崩れやすくなっているということです。
しかも汗は時間が経つとアルカリに傾いてゆき、肌荒れやカブレが起こりやすく
なっています。
更に最近では、日本人の食生活が脂肪と糖分を多く摂取するようになってきて
いますので、湿疹やアセモも起こりやすくなっているのです。

また、室内、会社などでの冷房もダメージを大きくしています。電車などの冷え
きった状態は、どなたも経験があると思いますが、長時間冷房の効いた中にいると、
血流、代謝が悪くなってきます。
汗、紫外線、冷房のトライアングルの中で負担を受けている肌に対し、
実は夏こそスキンケアの大切さを認識していただかなければいけない季節なのです。

それは、ニキビ、月経疹(成人型ニキビ)の方も同じで、特に成人型ニキビの
方は、夏に首のラインにニキビが出てきます。成人型ニキビの方の場合、
もともとの肌質が乾燥肌ですので、夏のケアは心掛けて頑張っていただかなければ
なりません。輪郭から首のラインのニキビは、体力、気力の低下と考え、
水の流れ、気の流れの滞り、うつ滞と考えてよいので、皮膚トラブルの悪化
だけでなく、やる気の出ない気鬱症状を起こしやすくなります。

夏の乾燥肌対策は、必要以上にしっとりさせるお手入れではなく、水分をタップリ
与えてふっくらした状態を作れるようにしましょう。
何度もお話ししていますが、夏はできるだけお風呂に湯を張り、ぬるめのお湯で
ゆっくり入浴、体の芯を充分温めます。
また、入浴中のパックなどもお勧めです。ただ、発汗が多いのでなかなかやり
づらい面も出てきます。

そこで私はセラミドを主体にした特殊製法クリームを使っての1分間トリート
メントをお勧めしています。これを私共では「お肌のリンス」と呼び、
洗顔後のお風呂からあがる直前、軽くタオルドライした後、そのクリームを
大きめの真珠粒大とり、顔から首になじませます。1分ほどしたらシャワーで
すすいで終了!このクリームは「ハーブバランス」といって、乾燥による小ジワ、
肌荒れ、くすみの対策には効果の割にお手ごろで、また、ゲルタイプでサッパリ
していますので今のシーズンでも使いやすく、皆さん驚かれています。

そして、すすいだ後は冷水で10回ほどお顔を流します。コツとしては女性
ホルモンの分泌を促す目の周りを中心にしていただくことです。
お肌にハリと艶やかさが出てきますョ!
毎日続けていただくと、簡単でとてもお効果的ですので、是非参考にして下さい。

そして夏の朝は、ちょっとしっとりし過ぎ、ややべっとりくらいの肌で目覚めて
いただくことが、秋への一番のプレゼントです。サッパリ肌で目覚めないよう、
その日の夜に毎日の肌の疲れをしっかりリセットし、お休みになるよう心掛けて
ください。

しっかりスキンケアをする習慣を身につけている方は、5分早く寝るより、
5分スキンケアをします。
それがご自分の楽しい生活に結びつくことが多いということに、気付いている
からだと私は思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up